UA-65034833-1

2018年02月26日

2018年02月25日ちあきのつぶやきまとめ




























posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

草津温泉の共同風呂、煮川の湯にも行ったよ〜

この続きもの笑の今回の草津へ行こう!シリーズの最終、煮川の湯についてです。

硫黄含有の最も多い源泉は煮川源泉だそうです。
そして、その煮川源泉のお湯を引いているのが、以前に書いた大滝の湯と共同浴場煮川の湯です。
大滝の湯について書いた記事
http://e2qr.seesaa.net/article/457046264.html

草津スカイランドホテルさんのHPに温泉成分について詳しく書かれています。
http://skylandhotel.jp/?page_id=3681

そこにも、以下のように書かれています。
「遊離硫化水素ガス含有量(つまり硫黄含有量)が最も多いのは、煮川源泉です。
含硫黄泉は、おもに生活習慣病、メタボの湯と言われ、
動脈硬化症、高血糖、高血圧などが適応症に掲げられております。」

話が少し脱線しますが、
硫黄が高血糖に良いということです。万座温泉が糖尿病に特に良いのは、
そのためなのかもです。万座は硫黄がとても多く含まれていますから。

草津は酸性が強く、エネルギーも強いので、肌に関する病気に良いようで、
万座は糖尿病に、秋田の玉川温泉は放射線が出ているのでガンに効果的と自分の中では整理しています。

もっとも、どの温泉も、良い湯なので、この病気だけにしか適応しないという訳ではなくて、
長所がどのように効果を発揮しやすいのか?という視点で整理しています。

話ももとに戻します。
この煮川の湯、湯畑から歩いて2、3分くらいかな、湯畑から大滝の湯へ向かう途中にあります。
湯畑の温泉の滝から、歩いて、千代の湯の前を通ってさらに進むと見えてきます。
IMG_6865.jpg
僕が行ったときには、二人の年配の方が入っていました。お湯はそれほど熱くなかったので、すっと入れました。
白旗の湯、こぶしの湯は、ちょっと慣らしや気合が必要ですが、煮川の湯や千代の湯はすっと入れる温度で心地よいです。
浴室床や浴槽はクリーム色になっているところが多く、硫黄成分が多いため、湯の花のクリーム色が強いのかな?と思いました。
月並みですが、波動が高いお湯だと思いました。
▼成分、適応症について
IMG_6866.jpg
他の人がいたので浴室の写真は撮れませんでした。その後も2度ほど、写真撮りたいなぁと行ってみたのですが、
必ず誰か入浴していたので、結局浴室の写真は撮れませんでした。
人気の共同浴場なんですね。
IMG_6864.jpg
煮川源泉の大滝の湯は入場料900円ですが、煮川の湯は無料ですものね。
現地で強く感じたのですが、この共同浴場の継続のためにも、マナーを守らないとダメですね。

この煮川の湯の周辺には、千代の湯、地蔵の湯があり、周りやすいので、地蔵の湯近くの宿泊施設や、湯畑から近いホテルに宿泊して
共同浴場まわりをするのも良いですね。。

例えば、地蔵の湯に近いのは旅館たむら
http://e2qr.seesaa.net/article/457012068.html

湯畑や煮川の湯に近いのは山の湯ホテル。今回このホテルの前を何度か通ってとても気になりました笑
山の湯ホテルHP
http://yamanoyu326.wixsite.com/japanese-hotel
(こちらは、まだ泊まったことありません)

以前に泊まった、湯畑に近く千代の湯の目の前の
松村屋旅館HP
http://kusatu.com/matumuraya/
松村屋旅館に泊まった時の記事
http://e2qr.seesaa.net/article/438445222.html

少し煮川の湯からは離れていますが、湯畑やバスターミナルに近い末広屋旅館さん、
おいしい食事をたくさん食べたい方には超おすすめです。
末広屋旅館さんに宿泊したときの記事
http://e2qr.seesaa.net/article/452927497.html
末広屋旅館公式HP
http://www16.plala.or.jp/suehiroya/

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日ちあきのつぶやきまとめ
























































































































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

草津のお土産、ラスクを買った!

草津温泉の湯畑から大滝の湯へ向かっているときです。
目の不自由な方が、杖というかステッキというか、で進路を確認しながら歩いているにに気づきました。
道の脇には凍った雪のアイスバーンが出来ています。転んだりしなかな、大丈夫かな、
でも声かけれないし、、、なんて思って、気になって大滝の湯までついて行ったのですが、その方は大滝の湯へ入るのではなく、
その手前にあるお菓子屋さん?アイスクリーム屋さん?に入りました。
IMG_6953.jpg



この悪路、目の不自由な方が、わざわざ、お菓子を?

店構えはとてもおしゃれな感じです。
店の前にいると、若い人3、4人のグループもお店に入っていきます。
▼なんか、おしゃれな感じですよね。
IMG_6954.jpg
▼別方向から
IMG_6967.jpg
はじめは興味なかったのですが、入ってみることにしました。
すると、試食コーナーみたいとこがあり、小さく割ったラスクが何種類かおいてありました。
で、その試食を食べてみたのです。

おいしい!

何種類か種類があったのですが、どれもおいしい!

それで、お土産用に一種類だけ、買いました。

買ったのはこれ。草津ラスク キャラメル・アマンド
http://grandefiume-kusatsu.com/products/detail.php?product_id=73

お店に入ったときは、なんとなく、という感じだったので、ブログ人モードになっていませんでした。
ですので、写真がありません。

帰ってきてから、入れ物の写真は撮りました。
▼おもて面
IMG_6985.jpg
▼裏面
IMG_6986.jpg

中身は会社のおんなの子たちへのお土産であげてしまったので、ありません。
ただ、とてもとても好評でした、女子たちに。

草津のお土産は、ここのラスクか、温泉まんじゅうか、湯の花か、でしょうかね。

500円でジェラート食べ放題というのもやっていましたが、外気が氷点下10度近い中でそれをやる根性はありませんでした。
・・・でも、大滝の湯ではソフトクリームは食べましたが。。。


写真を観たい方は
多くの方がブログ等で紹介していますのでそちらで。
例えば
http://snow6.jp/archives/2053

●グランデフューメ草津公式HP
http://grandefiume-kusatsu.com/
IMG_6955.jpg
グランデフューメ草津
所在地: 群馬県吾妻郡草津町大字草津594-4 湯畑から徒歩4、5分
TEL:0120-066-862(通信販売:短縮1/お問合せ:短縮2/受付時間:9:00〜18:00)
営業時間:9:00〜18:00 (季節によって変動しますのでご注意下さい)

定休日:なし (季節により変動あり)
▼草津町内循環バスAコースのバス停が目の前にあります。大滝の湯も目の前です。
バスターミナルまで20分くらいかかってしまいますが、100円です。
IMG_6964.jpg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村






posted by ChiAki at 07:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日ちあきのつぶやきまとめ


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村






















































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

草津でお昼にとんかつ食べた!

草津バスターミナルから地蔵堂の横の旅館たむらへの途中にあるとり彦へ寄りたかったのですが、
お休みでした。
翌日、昼食にと、今度は旅館たむらからバスターミナル方向へ上る途中なので、
再度とり彦へ行ったのですがお休み。
そこで、どうしようか思案して、とん香へ行くことにしました。
湯畑方向からバスターミナルへ向かい、そこをさらに突き抜けて道をまっすぐ登っていくと、
とん香はあります。
IMG_6823.jpg
ずっと登りなので、食前の運動にはなります。
お昼12時ちょうどころに店内に入ると、すでに2組の観光客風のグループがいました。
IMG_6824.jpg
メニューを見ると、ちょっと値段、高めかな、観光地だし、、と思いなががら
普通のロースかつ定食を注文しました。
▼カウンター。なんだか、良い感じがしました。
IMG_6828.jpg
▼メニュー。ぱっと見、少し高めかなと思いました。
IMG_6825.jpg
▼待つこと数分。普通といっても大きめのロースかつが出てきました。
IMG_6830.jpg
ご飯とキャベツは一度までに限りますが、お代わりできるということです。
僕はキャベツをお代わりしました。
▼お代わりのキャベツとお肉、厚いのがわかるかな。
IMG_6832.jpg
トン汁のお味噌汁、無料だったらお代わりしたかったです・・・。
とんかつは厚めのお肉で割とジューシー。
キャベツのお代わりができたので、大きなかつでも飽きずに完食しました。
このお店の良いところは、ソースだけでなく、しょうゆ、ドレシングも2種類とかけるものが豊富なこと。
お店によってはソースしかないこともありますが、このお店は塩も含めると5種類になります。
まぁ、とんかつにはソースか塩、キャベツにはドレッシングかソース、しょうゆもあるかな、ですが。
ですので、キャベツのお代わりも飽きずに食べきれます。
僕は最初オニオンドレッシングで食べ、お代わり分はソースともう一種のドレッシングで。
▼ドレッシング2種、ソース、しょうゆ、塩が並んでいます。
IMG_6831.jpg

草津でとんかつのお昼ごはん、悪くはないです。
とん香、食べログ
https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001016/

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村
posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日ちあきのつぶやきまとめ


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


























posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

草津煮川源泉の湯、大滝の湯

草津では大滝の湯にも行きました。
大滝の湯は煮川源泉のお湯を引いている施設だからです。
IMG_6959.jpg

煮川源泉は、硫黄含有の量が草津の6つの源泉の中で最も多い湯です。
(その対極が万代鉱源泉で、もっとも硫黄含有量が少ないです。)
露天風呂、打たせ湯、サウナだけでなく、
館内には食事施設や休憩施設、マッサージの対応もあり、温泉の健康ランドという感じでした。
この健康ランド機能は一階にあり、この一階は、まさに健康ランドの空気が漂っていました。
▼つい、ソフトクリームを食べてしまいました。
IMG_6963.jpg

そして、大滝の湯には
あわせ湯という変わったお風呂もあります。これが地下一階にあります。
露天風呂から通路を降りていく構造になっています。
(ちょっと、分かり難いです。)
行ってみると分るのですが、このあわせ湯のある地下一階と一階とでは、空気が全く違います。
▼大滝の湯、お風呂案内
http://ohtakinoyu.com/spa.html

あわせ湯には5つの浴槽があり、それぞれ温度が異なります。
40℃前後のお湯にまず浸かり、身体をお湯に慣らせ、
その後42℃、、45℃、46℃と熱いお風呂に順に入っていく方法です。
男湯は浴槽が5つありました。女湯は4つのようです。
僕は46℃のお湯は、長い時間は入っていることができませんでした。
それでも、身体が温まっただけでなく、
しゃきっとして元気になり、さっぱり感がありました。
年配のおじいさんが46℃のお湯に長く入っているのを見て、すごいなぁと感心してしまいました。

なぜか、このあわせ湯と一階の健康ランド階では空気が違う、なぜだろうと?と思ったのですが、
目的が違う、場が違うということだと気づきました。
あわせ湯には、神棚がありました。この神棚、千代の湯の時間湯の浴室もあり、すごい存在感があります。
あわせ湯の場の設定が、時間湯の場の設定と類似していて、その場として機能しているので、
空気感が異なるのだ!と思いました。
同じお湯でも、場をどう設定するか?でこうも変わってしまうのか?と思いました。

さて、この大滝の湯、湯畑から少し歩くこと、入場料900円ということから、超おすすめという感じではありませんが
あわせ湯にどうしても入りたい、という人にはおすすめします。
あわせ湯、良い!の間違いありません。
ここから草津バスターミナルは、ずっと登りになりますので、
荷物が多い人は、草津循環バスの利用ををおすすめします。

大滝の湯公式HP
http://ohtakinoyu.com/

▼入口写真
IMG_6958.jpg

▼入口の手前にあるラスク屋さんの前が循環バスのバス停でした。
IMG_6965.jpg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日ちあきのつぶやきまとめ


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村
































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

草津温泉、地蔵の湯のお風呂があるお宿

地蔵堂、地蔵の湯、地蔵源泉の集まる処に隣接して旅館たむらはあります。
ですので、お風呂の源泉は地蔵源泉。
IMG_6618.jpg
地蔵源泉のお湯を引いている宿泊施設はこの旅館たむらだけということなので、大変貴重です。
IMG_6615.jpg
このたむらを選んだ理由は、
一人客を積極的に受け入れていること、草津バスターミナルから近いこと、
そして、地蔵の湯源泉のお湯を引いていいることからです。
IMG_6890.JPG

昨年(2017年)12月に改装したそうで、歴史ある旅館ですが、館内、とても綺麗になっていました。
▼受付では大黒様たちが出迎えてくれました。
IMG_6619.jpg
▼こんな時計が!十二支時計?
IMG_6686.jpg
▼お茶とお茶菓子の草津餅。いけました。
IMG_6622.jpg
▼床の間
IMG_6620.jpg
▼洗面所横にもお花がありました。
IMG_6621.jpg

お風呂も改装されていて、3種類の浴室がありました。
その各々特徴があるので、どれに入るか?で楽しむことができました。
そのうち二つは貸切湯として、使えます。
貸切風呂は陶器のお風呂、岩風呂とバリエーションがあり、それぞれを楽しませていただきました。
▼貸し切り風呂1
IMG_6668.jpg
▼貸し切り風呂2
IMG_6687.jpg
▼男湯
IMG_6626.jpg

食事は、量は普通、味は良し!いった感じ。感動するほどおいしい訳ではないけれど、美味しかったです。
上州牛の焼肉風の料理が特においしかったかな。
ご飯もおいしかったので、お代わりしました。
朝ごはんは特においしくて、朝からお代わりしてしまいました。
▼一日目の夕食
IMG_6679.jpg
▼しゃぶしゃぶ用の肉
IMG_6680.jpg
▼食前酒
IMG_6683.jpg
▼天ぷらも。塩で味付け済みでした。
IMG_6681.jpg
▼朝食一日目
IMG_6795.jpg
▼二日目の夕食
IMG_6877.jpg
▼このお肉がとてもおいしかった!
IMG_6881.jpg




▼朝食二日目。おかわり2回、計三杯も朝から食べてしまった。
IMG_6922.jpg

WIFIも飛んでいるので、PC、スマホを使う人には便利です。ブログ更新も普通にできていました。
トイレ、洗面所もついている部屋で、暖房は石油ファンヒーターの強力なもの。
暖房能力も高く、快適にすごせました。

布団を敷いたり上げたりしてくれたお兄さんと話が合って、短い時間だけれど、若い人と話ができたのは良かったなぁ。

あまりかまわず、放っておいてくれるので、僕には過ごしやすい宿でした。

また、泊まりたい、そう思いました。

旅館たむら公式HP
http://www.ryokan-tamura.co.jp/





いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事