UA-65034833-1

2016年10月25日

シンクロメールが届いた!

ここで、人生の断捨離したと書きました。
また、2017年、なにしようかと考えているところでした。
すると、こんなメールマガジンが届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



高橋政史です。



昨日、未来の原風景に触れました。


昨日は、
日本一のマーケッター
神田昌典さんの会に参加し、

その夜、
懇親会で神田さんと
久しぶりに熱い対話をさせて
いただきました。


ご存知の方は少ないかも
しれませんが、、、

以前、私は神田昌典さんの
会社の役員をしておりました。


そして、1冊目の本のキッカケは
神田昌典さんのひと言からはじまり
ました。


その意味で、わたしにとって、
神田さんは、私がベストセラーを
書く正しい道を歩むための扉をあけて
くれたメンターでもあります。


そして、


その後も、そのタイミング、
タイミングでお会いをするたびに、
私が見えていない道を照らして
くれる「未来の原風景」です。



さて、きょうの本題はここから。


神田さんが昨日話していた中に、
私を含め、あなたも、


「今すぐ行動する。その理由」


がありました。


その話のほんの一部をお届け
します。


ひとつの仮説として、お聞きください。

そして、心に響く何かがあったら、
「今すぐ行動する」選択をされることを
おすすめします。


なぜか?私自身、さらにギアをシフト
して、「今すぐ行動する。12月末まで
に2017年の準備を整える」と決意
を新たにしたからです。


神田昌典さんは、こんなことをお話
しされていました。


「2017年に備えて!12月◯◯日
 まで。なぜなら、、、」


「ハンドブレーキがはずれ、いよいよ
 アウトバーンへ」


「2017年は、ご家族のいらっしゃる
 方は、ご家族の方とよく話し合って、
 2017年は仕事にとにかく没頭できる
 環境を整えてください」


「これまでのビジネスの8割を捨てる」



どういうことか?


私の理解は、


2017年の大飛躍の1年が
いよいよ動き出す。そのため
の準備を12月までにしておく
こと。例えば、これまでの
ビジネスからこれからのビジネス
へシフトするとか…。


そのために、

「今すぐ行動する」。



ただし、この行動は、
これまでの延長線ではなくて、
2017年の大飛躍以降の未来を
見据えて。


ということです。


とくに、2016年、
2017年の大飛躍のための
1年を過ごしてこなかった方に
とっては…。


でも、そういう方がほとんどかと
思います。だから、


「今すぐ行動する」


私は、この2017年大飛躍の年
ということを念頭に置いて、
2016年の段階で、2015年
まではやっていない8割以上のこと
を新規プロジェクトとして立ち上げて
きました。



例えば、


・方眼ノートトレーナーの養成を
 スタートさせたこと

・7ライティングやBMWをはじめ
 ライティング講座をいくつも開発、
 リリースしてきたこと

・3冊のノート講座をリリースした
 こと

・全国16都道府県で、方眼ノート
 トレーナーのみなさんと「すごい!
 作文教室」を展開してきたこと

・チームコンサルティングを本格化
 させたこと

・知的生産実践塾をスタートさせた
 こと

・「第4の革命」手帳をリリースする
 こと

・12月に新たに出版する本が1冊

・11月から、セミナー&出版業界に
 インパクトをあたえるひとつの事業
 をスタートさせること


など、そのすべては2015年には
やっていなかったことばかり。


すべては、


「8割捨てる」が前提だったから、
「2017年の大飛躍の年」を前提
に準備をすすめてきたからです。


そして、その流れにのり、ともに次へ
向かう仲間と、方眼ノートのトレーナー
チームコンサルティング、知的生産実践塾
など、私が直接関わる場を通して巡り合う
ことをしてきました。


1人で闘う時代から、
チームで切り拓く時代へ。


情報や知識ではなく、
未来を建築する知恵で勝負する
時代へ。


こまでの常識が180度ひっくり
かえる非常識が成功の鍵となる
時代へ。


大きく、大きく、舵を切っていって
います。



もしあなたが、ここまでの話に
ピンときたなら、おすすめしたいことは、


「今すぐ行動する」


ことです。そして、1人ではなく
あなたの心が純粋にピン!とくる
本物の仲間たちと巡り合うこと。


そして、2016年の12月末
までに2017年の準備を終える
こと。


そして、今日から「結果を出す」
毎日を重ねていくこと。



私は、このメール講座を通して、
そして、直接お会いする方は、その場
を通して、あなたの2017年の大飛躍
を応援していきます!


ともに、神田昌典さんの言う


「歴史的な転換点となる1年」


2017年に向けて、準備をすすめて
いきましょう。


これから12月末まで、
その準備のための機会をリアルの場で
もつようにしていきますね。


ご興味があり、ピン!ときたかたは
その機会をテコとして利用してください。


私自身、12月末以降は、
2017年のタイムラインにそって
活動していくようになるので、準備のため
の機会をリアルの場でもつことはほぼなく
なると思うので…・。



最後に、


「今すぐ行動する」


で行きましょう。100年に一度くらいの
時代のビッグウェーブがやってくる2017年
に向けて。



それでは、またお会いしましょう。


高橋政史




追伸1.

高橋政史の特別コンサルの枠
を設けました。限定10名。

テーマは、

「2017年大飛躍」。

対象者は、

経営者、セミナー講師、コーチ、起業家、
コンサルタント、2017年に起業を考えて
オリジナルコンテンツが欲しい方、稼げる
セミナー講師になりたい方。


2017年に、
8割捨てて大飛躍、自分軸で大飛躍、
起業で大飛躍、新規事業で大飛躍、
ビジネスモデルで大飛躍、など。

あなたが2016年末までに準備し、
ハンドブレーキを離し、一気に加速
して人生のアウトバーンを最高速で
駆け抜ける2017年にするために、


 あなたの2017年が
 大飛躍するMAPを手にする


1時間。ご興味のある方は、まずは
メールを。

こちらのアドレスに、
【特別コンサル希望】というタイトルで
メールください。


まずは、無料で15分間skypeでお話
しましょう。その上で、あなたに今、
本当に2017年大飛躍のMAPが
必要なのかどうかを検討していきましょう。


追伸2.

さあ、いよいよ無料招待の
秘密会議の日時が決まりました。
(遠方の方は、後日、音声をシェア
します)


日時は、
2016年11月1日 19時〜(目黒)。

※昨日までに手帳体験の作文をいただいた方、
おまたせしました。昨日夜に11月1日のご招待メール
を配信させていただきました。未着の方は、
こちらのメールにてお伝えください。

私と同じように、
手帳難民だった方へ…


2017年の大飛躍のために、
1日単位の手帳(デイリー)と
1週間単位の手帳(ウィークリー)の
壁を超えました。


キーワードは、「ラスト”10week”」。
その「タイトルの1行」から始まる2017年。


『2017年に間に合いました』


       2016.12
      第4の革命
       超・結果手帳


★秘密会議に無料ご招待!


連日お伝えしている

「第4の革命、超・結果手帳(仮称)」

の秘密会議にあなたをご招待
します。

あなたも、第4の革命のプロジェクト
メンバーになりませんか?

ぜひ、あなたの


「これまでの手帳体験」


の作文(形式張ったものでなくて
いいです)をお送り下さい。


厳正な抽選のもと、


「第4の革命、超・結果手帳(仮称)」


の秘密会議のプロジェクトメンバーに
あなたを無料ご招待します。


「結果にコミットできる手帳」


で世界に衝撃を与える瞬間に、
あなたも立ち会ってみませんか?


あなたの


「これまでの手帳体験」


お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━
★本メール講座をご紹介ください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━

「このメール講座役に立つ!」

と感じていただけたら、
ブログやfacebookでご紹介いただけますと嬉しいです。

こちらのURLがメルマガの登録フォームです。
http://www.thinknote.jp/

どうぞ、よろしくお願いいたします。

○●○━━━━━━━━━━━━━●○●

◆高橋政史プロフィール◆

1967年群馬県高崎市生まれ。

メーカー勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半ほどにスリム化。

その後、香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、
戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。

のべ3万人以上に「ノート指導」を実施。

主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、
金融機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、
自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、
精密機器メーカー、医療機関他、200社を超える。

また、「ノート指導」の私塾も主催。
ビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで、幅広い層が参加している。 

信念は「未来はノートで変えられる!」


◆著書◆

【最新刊】かんき出版『図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』シリーズ累計18万部突破!
http://amzn.to/1EvYlDS

かんき出版『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』発売2週間で12万部突破!
http://amzn.to/1r03um1 

『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』
高橋政史、クロスメディア・パブリッシング
http://amzn.to/hrMi5h 13刷、6万部突破!

『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』
高橋政史、クロスメディア・パブリッシング
http://amzn.to/11aD7K9 5刷

※全7冊・著書累計は「32万部」突破!


◆講演実績◆

ANA、富士通、リクルート、マツダ、NTTドコモ、キヤノンマーケティング、
デンソー、みずほ銀行、西京銀行 、ソネット、プルデンシャル生命他多数。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2011 Creative Management Inc. All rights reserverd.

本メルマガは、全文が著作権法によって保護されていますが、
ご家族ご友人に限りお役に立てれば全文の転送を前提として共有していただいて構いません。

但し、メディア等の公に公開することは禁止しています。


--


クリエイティブマネジメント株式会社
代表取締役 高橋政史


◎メールアドレス : info@creative-management.jp
◎公式サイト : http://www.creative-management.jp/
◎Facebook : https://www.facebook.com/masafumi.takahashi.73
◎ブログ : http://www.thinknote.jp/


--


◎配信メール先を変更する場合は、以下からお願いします。
http://abapr.biz/brd/55/other/mail_change.php?cd=0cSBeQ1Sdklv.z



◆高橋政史のメール講座の解除
(一度解除されると同じアドレスで
再登録できない可能性がありますので
あらかじめご了承ください)

http://abapr.biz/brd/55/other/mail_cancel.php?cd=0cSBeQ1Sdklv.z




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ほしの ちあき at 08:44| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

今年はさつまいもも上出来!

家庭菜園で作っている、さつまいも、べにはるかの収穫を10月15日にやりました。

今年の9月10月は雨降りが多かったのですが、ここしばらく晴天が続いていたこと

先日、ネットの劣化した弱いところから鹿が侵入して、葉の一部を食べられたこと、

そういったことから、15日に晴天だったので急遽実行しました。

久しぶりに(ごめんなさい)畑に行くと、葉に毛虫が多くついて、食べられていました。

下の芋がどうなっているか不安でしたが、掘りだしてみると、かなり良い出来です!

ちょうど良い大きさに、見事に育っていました。

2016年度の家庭菜園の農作物は、にんにく、ミニトマト、さつまいもは

同じ場所で連作しているにも関わらず、今までで一番の出来でした。

F901C0C7-FEC7-40D0-AF8F-B6FF1E9CE782.jpg

 

こちらも、コツコツ続けてきたことが実になってきた!そんな感じです。

来年はさらにレベルアップを図ります!

 

 



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ほしの ちあき at 09:33| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生が加速し始めた!

人生が加速しはじめた!!??

 

ここ数年、時間がたつのがどんどん速くなっている気がしていたのですが

最近は特に加速している感じがします。

そして、僕個人の人生も加速している、そんな気がしています。

昨年(2015年)は、なんだか踏ん張りがきかない、パワー―が落ちている?

そんな感じがして、すこーし行き詰まっていたところがあったのですが

この半年は人生に動きが出てきて、激動中、急加速中な感じです。

4月に異動して、7月に異動して、今月も異動です。

短期間で何度も笑

この変化の中で、自分自身と向き合い、自分を以前よりも理解できた気もするし

自分が何を欲しているのか?何をしたいのか?何が不要なのか、

そういう意味では、人生の断捨離が進んで、シンプルになって

動きが加速し始めた!そんな感じです。

そして、このブログでも書いてきた、コツコツやってきたことが、

今になって実を結んできた、そんな印象です。あきらめない!こと。

一方で、あきらめも肝心!ということも学びましたが、それは断捨離!

 

シンプルで、軽くなった今、

これから一年で、さらに変化が加速して、いくことは間違いありません。

この今の状況をブログに残しておいて、また一年後に振り返ろうと思います。

 

1CD89D83-3C83-429B-9A0E-6C119B950106.jpg

 

 


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ

posted by ほしの ちあき at 09:30| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

潜在能力の発揮の秘訣

潜在能力の発揮の秘訣について、野口さんの書かれたレターメールですが
大変参考になったので、転載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます、野口嘉則です。

今回は、
「潜在能力を発揮する究極の秘訣」
というテーマで、
お話をしたいと思います。



なお、このメールレターは、
僕がオープンに発信しているものですが、

この記事の最後に、

オンライン自己実現塾に申し込まれた方への
大切なインフォメーションがありますので、

オンライン自己実現塾に申し込まれた方は、
よかったら先に、
最後のインフォメーションを読んでください。



あと、もう一つだけ、
お伝えしておきたいことがあります。

オンライン自己実現塾に
申し込み締切りまでにお申し込み
できなかった方で、

「今から申し込めませんか?」
とお問い合わせくださっている方が
何人もおられますので。。。

お伝えさせてください。


ご関心を持っていただけるのは
本当にありがたいのですが、

締め切り後のお申し込みは
こちらの事情でお受けすることが
できない状況なのです。

申し訳ありませんが、
どうかご了承ください m(_ _)m



その代わりというわけではありませんが、

今回、
僕がとても大切だと思っていることを
お話しさせていただきたいと思います。



では、始めましょう。



僕が若いころ毎週読んでいたマンガに、
『北斗の拳』があります(^^

主人公の名はケンシロウ。
彼は北斗神拳という暗殺拳の伝承者です。



彼が相手の体の秘孔(ツボ)を突くと、

相手は、
「そんな突き、痛くもかゆくもないわ」
と言って、平気そうにふるまいます。

そんな相手に対してケンシロウは
「お前はもう死んでいる」と宣告、

相手は「何をバカなことを」とあざ笑い、
ケンシロウに対して攻撃をしようとします。

ところが、相手は突如悲鳴をあげて
死んでしまうのです。



おそるべき拳法ですよね(汗)

もしもケンシロウに秘孔を突かれたら、
それはつまり、

「何秒か後に死に至ることが
決まってしまった」
ということなのです。



しかし、よくよく考えてみると、
ケンシロウに秘孔を突かれるまでもなく、

僕たち人間は皆、
死ぬことが決まっているんですよね。

何秒後か、
何日後か、
何年後かはわかりませんが、

やがて死に至ることが
決定しているわけです。



そして、
このことをどれだけ意識しているか
によって、

日々の生の充実度が
決まるのではないでしょうか。



「メメント・モリ」という言葉があります。

これは、
「死を想え」
「自分が必ず死ぬということを忘れるな」
という意味のラテン語ですが、

僕たち人間は、
死を意識することによって、
人生が有限であることの自覚を強め、

本当に大切なことのために生き切ろう
という覚悟が定まるのだと思います。



さて、ここから、
今回のメインテーマに入っていきますが、

僕はかつて、田坂広志さんから
「潜在能力を発揮する秘訣」を
うかがいました。

それは、
「今日が最後の一日かもしれない」
と意識して生活するということです。



田坂さんは、毎朝、
「今日が最後の一日かもしれない」
との自覚をもって起床され、

そのことを意識して生活するように
されているそうなのですが、

それをされるようになって、
潜在能力を発揮できるようになった、
とおっしゃったのです。



その話をうかがって以来、
僕もそれを心がけるようになりました。

僕の場合、
毎朝、「一日一生」という言葉とともに
起きるようにしています。



「一日一生」とは、

「今日一日を
自分の一生だと思って生きる」
という意味です。

「一日が終わるときに、
自分の一生が終わる」
という意識で生きるということです。

僕は毎朝、目が覚めたときに、
「一日一生」と、
自分に言い聞かせるようになりました。



一日の質が変わってきたのは、
言うまでもありません。

人は、死を意識することで、
充実した今日を生きることができるように
なるということを、
僕も実体験しています。



ちなみに僕は、
幕末時代に活躍した志士達が
好きなのですが、

彼らが非常に若かったことは
驚くべきことだと思います。

亡くなった時の満年齢で言うと、

吉田松陰  享年 29歳
高杉晋作  享年 27歳
坂本龍馬  享年 32歳
中岡慎太郎 享年 29歳
橋本左内  享年 25歳

などなど。



主に20代の若者たちが、
幕末時代に
世の中を変革するリーダーとして
大活躍したわけです。

現代の常識から考えると、
彼らのような若さで、
あれだけ精神の成熟度が高く、
思想が練れていたということは、
信じられないことです。

なぜ、あのような若さで、
彼らの精神はあんなにも
練れていたのでしょうか?



現代人と違って、
彼らは常に死を意識していました。

「時代の変革のためには、
自分の命をかけてもいい」
という気概を持ち、

「いつ死ぬかわからない」
という覚悟を持って生きていました。



この死生観が、
彼らの精神を成熟させたのだと思います。



「メメント・モリ(死を想え)」
という言葉の深さをあらためて感じます。



悔いのない人生を生きるためには、

人生が有限であることを自覚し、

今この瞬間を、
今日という一日を、

精一杯生きるということに
尽きるのではないでしょうか。

そして、それこそが
潜在能力を発揮する究極の秘訣
だと思うのです。



もう一つ、話しますね。



末期癌などで
「自分の余命があとわずか」
という状況になったときに、

多くの人は、
「やり残していること」が頭をよぎり、

「こんなことになるのならば、
もっと・・・・・・をしておけばよかった」
と後悔をするそうです。



そして、
その「やり残していること」というのは、

多くの場合、
身近な人との人間関係にかかわる
ことだそうです。



「妻と過ごす時間を
もっと大切にすればよかった。
妻ともっとコミュニケーションを取り、
妻との関係を豊かなものにするべきだった」

「夫ともっと対話をするべきだった。
おたがいをわかり合うための会話に
もっと時間を使うべきだった」

「子どものことをもっと
受け入れてやればよかった。
子どもの話をもっと
聞いてやればよかった」

など、

身近な人との関係において、
「やり残していること」を思い出し、
後悔される方が多いそうです。



夫婦間で向き合うことも、
家族と向き合うことも、
身近な人と向き合うことも、

決して楽なことではありません。



それはある意味で、
とても面倒なことでもあります。

それに直面したくないあまり、
僕たちは無意識のうちに、
家族や身近な人との関係づくりを
あと回しにして、

仕事や娯楽に
のめり込んでしまいがちです。



そして、人生の最期を迎えるときに、
多くの人が、
自分にとって最も大切なものが何だったかに
気づくのです。



では、最後に、
この記事で僕が提案したいことを
お伝えしますね。



「自分にとって最も大切なものは何か」
を明確にすること。

そして、そのうえで、
自分の人生が有限であることを自覚し、

その最も大切なものを最も大切にして、
日々生きること。



これこそ、悔いのない生き方であり、
自らの潜在能力を発揮する秘訣なのだと
思います。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。



<オンライン自己実現塾に
申し込んで下さった方へ>

この度はお申し込みいただき、
ありがとうございます。

申し込みをして下さった方の中に、
お申し込み受付けメールが届いていない方が
おられるようです。

あなたのメールアドレスには届いていますか?


お申し込み受付けメールは、
お申し込み手続きから10分以内に届くように
なっておりますが、

お申し込みして下さった方で、
もしも届いていない方がおられたら、

次の(1)のページから、
お申し込み受付けメールが届いていない件を
お知らせいただくとともに、
すぐに(2)もしくは(3)を実行してください。

携帯電話やスマートフォンの
アドレスの場合は(2)を
実行してください。

Gmail、hotmail、yahooメール
などのフリーメールのアドレスや、
その他PCで使うアドレスの場合は
(3)を実行してください。



(1)
まず、次のページの「メール不達フォーム」から
ご連絡ください。
http://noguchiyoshinori.com/non-delivery/

ただし、締め切りまでに
クレジットカードの決済が完了していない場合は、
対応できません。



(2)
携帯電話やスマートフォンのアドレスを
使われている場合、

迷惑メールブロックの機能が働いてしまい、
こちらからお送りしたメールが届かないことが
あります。


以下のサイトをご参考にされて、

オンライン自己実現塾事務局の
送信元アドレスinfo@noguchiyoshinori.comを、

指定受信設定(受信許可リスト設定、受信リスト設定)
に設定してください。

・Docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/index.html

・SoftBank
http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/antispam/email_i/white/

・au
http://www.au.kddi.com/support/mobile/trouble/forestalling/mail/anti-spam/fillter/function-11/

http://www.au.kddi.com/support/mobile/trouble/forestalling/mail/anti-spam/fillter/auto



(3)
メールを確実に受け取っていただくために、
迷惑メールフォルダに入らないよう設定してください。

特に、yahooメールやhotmail、Gmailなどで
迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがよくあるようです。

迷惑メールフォルダに入らない方法は、
以下のサイトに情報があります。
http://46mail.net/index.php?e=info@noguchiyoshinori.com


━━━━━━━━━━━━━━━

野口嘉則 メールレター

★このメールレターは自由に転送していただいて
けっこうです

★このメールレターは、
これまでに野口嘉則に関連するサイトで
無料動画セミナーの申込み、
無料レポート請求、
人間学実践塾の受講申込み、
コーチングクライアントの申込み、
などをして下さった皆さんにお送りしています。



メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=YR7ff5wNmXuKCumm5SkZMQ11

今後、野口嘉則からのメールレターがすべて不要な場合は、
以下のURLをクリックして、講読解除手続きをしてください。
https://mm.jcity.com/Cancel?e=YR7ff5wNmXuKCumm5SkZMQ11

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ

posted by ほしの ちあき at 06:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

厚木の凄いパワースポット

厚木の飯山、長谷寺に行ってきました。
ここはお気に入りの場所です。
そして、その長谷寺からさらにその上にある白山神社へ。
長谷寺から30分くらいかな?の山、白山の上にあります。
B4DC8A2B-2D99-474D-B2D8-E954A60F45EB.jpg
久しぶりに向かったそこは、以前と変わらずにありました。
1C654DB7-53F4-4EC4-9A3B-37CAC5E13F75.jpg

運動不足の僕にはちょっとキツめの運動でしたが、手前にある池も龍の像も社殿も前のまま迎えてくれました。
E4012BFD-28EA-47EA-958B-26A4339E8D57.jpg1B13AB1A-40BC-40D5-86F4-44499B855C67.jpg

そこでお参りをして、同じ頂上にある展望台へ。
17813BA9-A28E-455F-893F-E57250CD7A8D.jpg
その上からの景色は夕暮れ時ということもあり、格別でした。
6869A701-0C04-4848-92B9-3C5A08F5B1C6.jpg
日が暮れてしまうのですぐに降りてきてしまいましたが、今度はもう少し時間をとって、ここで瞑想したいな、なんて思いました。
…そして翌日、筋肉痛もなく、目覚めもよく、体調も久しぶりに復活した感じ。
朝顔を洗うときに、顔の肌の感覚もいつもと違う感じ。身体のエネルギー感も違いました。
ゆっくり登ったので、登った時にはわからなかったのですが、今更ながら、凄いパワースポットだと、再認識しました。
今回は寄れなかったのですが、長谷寺のすぐに下にある温泉、ふるさとの宿の立ち寄り湯も、沸かしではありますが、とても良いお湯でオススメです。
肉体のトレーニングとパワーをもらいに、そしてお参りに、また行こうと思います。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ


posted by ほしの ちあき at 22:46| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事