UA-65034833-1

2017年05月31日

サンダーバード33号で移動、恐竜に遭遇

サンダーバード33号へ福井駅へ。そこに恐竜が待ち構えていた・・・。
白山平泉寺や永平寺のある福井へは電車で行きました。
関西から福井へ向かったので、移動はサンダーバード号。
名前はかっこよいのですが、電車はごく普通の特急電車でした。
IMG_1027.JPG
京都から福井へはこのサンダーバード号であっというまでした。
そして、福井駅へと着くと、恐竜がベンチに座って歓迎してくれました。
よく福井まで来てくれた、まぁ休んでくれよ、といいいそうな感じです。
IMG_1028.JPG

そして宿泊したホテルの入り口にも、恐竜の卵が。。。
IMG_1064.JPG
実は福井県は多くの恐竜の化石が発見された恐竜の町。
恐竜博物館なるものもあって、子供のいる家族連れには大人気の場所だそうです。
行きたかったのですが、時間がなくていけませんでした。
再度福井に行く機会があったら、ぜひ行ってみたいのが恐竜博物館です。

帰りはサンダーバードではなく、しらさぎでした。
IMG_1139.JPG

福井県、初めて行ったのですが、面白いところでした。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村










posted by ChiAki at 21:56| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

白山平泉寺

ゴールデンウィークに行った、福井県になる、白山平泉寺。
平泉寺にある白山神社というべきなのか、、その辺はどうでもよいのかもしれません。
IMG_1074.JPG
IMG_1092.JPG
福井に行くまで、実は知らなかったのですが、まっぷる福井を読んで行きたくなって、行きました。
そこは、以前はいろんなことをやって、今はすっかり落ち着いた、いい感じのおじさん、みたいな印象でした。
観光客はそこそこいるのですが、境内の、ところどころで静寂がやってきます。
IMG_1065.JPG
こちらは、平泉寺の由来になった、御手洗の池。神社創始者泰澄が訪れた際、白山の神が表れたという池です。
行ってみると、とても感じの良いところ。ここに女神が現れたのは本当なのでは?と思いました。
IMG_1085.JPG
祭っている神様について、いろんな意見があるようですが、僕は感覚的に、あまり気にせず、その場を感じてみればよい!そう思います。
IMG_1071.JPG
質実で地味なのですが、神社境内説明用にスマホのアプリなんかもあって、ハイテクな面もあります。
先日アップした永平寺とは対照的なところ。
修行には永平寺が良いのかもしれませんが、ここで瞑想すると心の平穏がやってくる、そんなところです。
瞑想しなくても、やってきますから。



参拝する際には、入り口にある情報館歴史探遊館まほろばにまず寄って、予習をすることをおすすめします。
こちらは、そこでいただいた資料です。
IMG_1380 (編集済み).JPG
IMG_1381 (編集済み).JPG

IMG_1382 (編集済み).JPG

お昼は遅くに入り口近くのお蕎麦屋さんでいただきました。
IMG_1080.JPG




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
a>
posted by ChiAki at 20:01| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ビールと修練

ビールは好きで、よく飲みます。
でも、ビールを飲むと、いや、飲みすぎると身体が冷えるのも事実です。
ほどほどのビールは修練になります笑
というのは、ビールを飲んだ夜は寝ていると、冷えた状態から回復しようとして?身体がかえって温まってきます。気の周りが良くなって上半身が特に熱くなります。
ですので、ビール飲みは修練の一環だと言ってみたくて、、
もっとも、飲みすぎると本当に冷えすぎて、寒くなります。
ですので、適量を探るのもトレーニングのうちとも言えます。
また、飲んだ夜は眠りが浅くなって、夢をよく見、そんな夢から情報を拾えたりして、役に立つこともあります。
あれこれ、書きましたが、ほどほどの飲酒はいろいろ身体が反応して、良いこともあるのは事実です。
何度も書きますが笑、適量の場合です。その量は人によってだいぶ変わると思うので、実践で掴んでください。
今日はこの辺で。
81CEF0F2-778E-4460-BEAB-2F31B76C4909.jpg
ps
お気に入りの銘柄はキリン一番搾りです。
アサヒのスーパードライは、同じ量でも冷えが大きく感じます。
この理由は不明です。製法?産地?




いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しました。
とても嬉しいです!
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 22:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

歩行禅としてのウオーキング

歩行禅ということばは茂木健一郎さんの本で知りました。
そのことについては、以前にもここで書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/321851852.html
今日は久しぶりに小鮎川沿いを歩きました。
E6E3B616-0033-40A8-83E5-0F6608E580AA.jpg
新緑と清流からのひんやりとした気が気持ちが良いです。
AF7B3BE2-F159-4C7E-8447-8A7DEDE85963.jpg
この小鮎川沿いは僕のお気に入りのウォーキングのコースの一つです。
とても心地よいです。清流の傍を歩くのはとても心地良いですが、、その川によっても感じは変わります。
荻野川沿いよりも小鮎川。その流れる水からの気感がだいぶ違いますので。
その理由としては川を流れる水の水源によるのではないか?と考えています。
小鮎川の水源は厚木の白山か飯山か、その近くでは?と推測しています。

話が脱線してしまいましたが、歩いていると今の自分の心に引っかかっていることが増幅されてきます。
そういう意味では、自分を見つめる良い機会になります。
そして感情も増幅されてきます。
この引っかかっていることって、後になって振り返ると、どうでも良いことが多いです。
どうでも良いことに、引っかっていることが非常に多いです。
そんなことを考えながら今朝は歩いていたのですが、同時に今心に引っかっていることも出てきました。
感情も。
でも、このこともどうでもいいことなあだろうと思います。
今は、心に引っかかっていても。

過去の記憶と一緒に、その時の感情も蘇ることがあります。
出来事に感情がタグ付けされて記憶になっていて、その記憶に今や未来が制限される、
馬鹿げたことですが、
そんなことがわかっていても、影響受けます。

さて、考えすぎはあまり良くありません。
もう少し歩く距離を伸ばして、心に引っかかっている感情を開放して、スッキリしましょう。
大抵のことは、どうでも良いことなのですから。

いつもありがとうございます。
おかげさまでランキングが上昇しました。
今回もよろしくお願いします。ランキングが上に行くと、さらに読んでくれる人が多くなるようです。
とても嬉しいです。


にほんブログ村






posted by ChiAki at 09:26| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

今日の修練、農作業

今日は農作業をしました。農作業は修練の一環です。もちろん、今朝もいつもの修練、少林寺気功と四股、正座もやっています。
今日の農作業はミニトマトの手入れと、草刈りです。
ミニトマトは定植して2週間。芽かきをしました。
IMG_1427.JPG
すでに花も咲いています。今年はトマトの定植を例年より10日くらい遅らせました。
それは、例年、定植時苗がすごく元気なのに、定植後一度元気がなくなって、その後再度元気になって成長するということを見てきたからです。例年定植はゴールデンウィーク初旬、5月の1日から3日の間でしたが、13日頃にしました。すると、一度元気がなくなるという現象はみられませんでした。
今日はあんどん(苗の周りを囲むビニールの枠)を外すことを考えていましたが、風が強いのでやめにしました。来週以降にやります。
IMG_1430.JPG

トマトの世話が終わってからは、かっぱらい機で草刈り。近年タンポポが異常繁殖して、大変です。
IMG_1341.JPG
それから同様に伸びた笹の刈りました。長くやったので、手が少ししびれています、今も。
それでは、今日はこの辺で。

いつもありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村







posted by ChiAki at 15:19| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

乾坤一擲、一か八かの大勝負

乾坤一擲という言葉、聞いたことがありましたが、意味は知りませんでした。
でも、乾坤という言葉、文字は以前から知っていました。
断易を勉強しているのですが、これは占いの一種ですが、サイコロやコインを使って占うのですが、
それには、八卦というのがあり、当たるも八卦、当たらぬも八卦、の八卦です。
それには
乾宮、兌宮、離宮、震宮、巽宮、坎宮、艮宮、坤宮があり、
それぞれが占なう時の八面体サイコロの番号
@ABCDEFGに対応しています。
乾宮は@、兌宮はA、離宮はB、震宮C、巽宮D、坎宮E、艮宮F、坤宮Gというように
さらに
乾宮は天、兌宮は澤、離宮は火、震宮雷、巽宮は風、坎宮は水、艮宮は山、坤宮は地
一擲とはサイコロを投げること
つまり、乾坤一擲とは「 天地をかけて一回さいころを投げるという意味から、自分の運命をかけて、のるかそるかの勝負に出ることをいう。」そうです。
易を勉強していると、言葉の意味が一層わかります。
そして、一か八かの勝負の一か八かは、丁か半かの丁の上の一、半の上の八から取ったということですが
@番は乾宮つまり、天、そしてG番は坤宮、つまり地。
ですので、一か八かの大勝負も、天か地かの大勝負という意味ではないのか?と思った次第です。

断易にはいろんな派があるようで、僕は六爻占術というコインを一度に3枚投げ、裏の枚数を数え、それを6回繰り返すやり方から入ったのですが、本を読みながらの独学では難しくて挫折して、今は先生を探して同じ断易を勉強しています。こちらは八面体サイコロを使います。出る卦というか使う卦は同じで、占い日の月日の五行
の相剋から判断していきます。
世の中の現象を八卦二つの組み合わせと月日の相剋で整理していくやり方は、難しいのですが、シンプルなもので、アナログな世の中を、陰と陽の二元でデジタル化して、解析していくスタイルは惹きつけられます。
これから、少しずつここのブログでも断易のことを書いていこうと思っているので、今日はこの記事を書きました。


故事ことわざ辞典より引用
乾坤一擲
【読み】 けんこんいってき
【意味】 乾坤一擲とは、運を天に任せ、一世一代の大勝負に出ることのたとえ。
【乾坤一擲の解説】
【注釈】 「乾」は「天」、「坤」は「地」、「乾坤」で「天地」の意味。
「一擲」はさいころを投げること。
天地をかけて一回さいころを投げるという意味から、自分の運命をかけて、のるかそるかの勝負に出ることをいう。
韓愈の詩「鴻溝を過ぐ」の「竜疲れ虎困じて川原に割ち、億万の蒼生、性命を存す。誰か君王に馬首を回らすを勧めて、真に一擲を成して乾坤を賭せん」から。
【出典】 韓愈・詩「鴻溝を過ぐ」

一か八か
【読み】 いちかばちか
【意味】 一か八かとは、結果がどう出るかわからないが、運を天にまかせてやってみること。

【一か八かの解説】

【注釈】 かるた賭博から生まれた言葉で、「一」は「丁」の上の部分、「八」は「半」の上の部分をとったものから。
また、「一」か「罰(壺皿に伏せたさいころに一の目が出るか、またはしくじるか)」かの意味からという説もある。
「一か六か」ともいう。
当たるも八卦、当たらぬも八卦

【読み】 あたるもはっけ、あたらぬもはっけ
【意味】 当たるも八卦当たらぬも八卦とは、占いは当たることもあれば当たらないこともあるということ。
【当たるも八卦当たらぬも八卦の解説】
【注釈】 占いは、当たることもあるし外れることもなるものなのだから、占いの吉凶は気にするなということで、悪い結果が出たときに使われることが多い。
「八卦」とは占いのこと。易で、陰と陽を示す算木の組み合わせで得られる八種の形から。
【出典】 −
【注意】 占い以外の当たり外れに使うのは誤り。
誤用例 「当たるも八卦、当たらぬも八卦とはよく言ったもので、当たると評判の売り場で毎年年末ジャンボ宝くじを買っているのに、一度も当たった試しがない」
いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村








ラベル:断易 占い
posted by ChiAki at 20:01| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

小学校入学の頃の記憶がよみがえる

今朝、朝起きて顔を洗っていたときです。
ふと、小学校に入学したてのころの記憶が頭に浮かびました。
国語の教科書だったでしょうか、、、
あおいそら、しろいくも
はなだ、はなだ、はながさいた、きれいにさいた
というフレーズがあたまに蘇ってきました。
小学校に入学したての一年生の頃は、毎日が新鮮で
勉強も楽しんでやっていました。
暗記しようと努力したわけではありませんが、今でも覚えています。
最近は、覚えようとしてもなかなか覚えらえれないでいますが・・・苦笑
さらに中学校の英語の教科書
HELLO MY NAME IS KEN OKA
HELLO MY NAME IS BILL BROWN
というフレーズも読みがってきました。
その後の瞑想では視界がいつもよりも広がって、360度になっていました。
還童功といく修練がありますが、今朝は自動的にそれが起こったようです。
今、断易とかヒーリングとか学んでいますが、小学校の頃の学ぶこと自体を楽しんでいたのを思い出し
これからの修練にも活かしたいですね。



いつもありがとうございます!!
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!
おかげさまでランキングが急上昇しています。
今日もよろしくお願いします!

にほんブログ村







posted by ChiAki at 07:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

伊勢原の日向薬師

伊勢原にある日向薬師に行ってきました。
こちらは2度目。前回行ったときは平成の大改装中で、久しぶりに訪れた今回はすでに改装は終わって
装いも新しく、精悍な建物に生まれ変わっていました。
IMG_1317.JPG
IMG_1322.JPG
本殿薬師堂

新しく取り換えられた茅葺屋根と、黒くなった壁がマッチして恰好よく?なっていました。
伊勢原は大山があるためか、雰囲気が違うというか霊験豊かというか、伝統に裏打ちされた、何とも言えない良さがあります。それは、写真からも伝わるかと思います。

IMG_1327.JPG

IMG_1326.JPG

宝物殿は拝観料300円が必要ですが、立派な仏像がたくさんあり、また受付の方が詳細な説明をしてくれるので
おすすめです。
本尊 薬師如来像
(国重要指定文化財 薬師如来像の両脇には、日光月光両脇侍像がおられます。普段は開帳しておりません。)
前立ち薬師三尊像
阿弥陀如来像
十二神将像

以下に境内にあった説明文の写真も貼り付けます。読めるかな。
IMG_1324.JPG
IMG_1325.JPG
都心からそれほど遠くない伊勢原にこんな素敵なところがあります。
私が言うまでもないですが、良いところでした。おすすめスポットです。

車で行ったのですが、電車やバスで行く場合は下を参考にしてください。

●電車、バスで行く場合
電車 小田急線(小田原線) 伊勢原駅下車(北口)
バス 神奈川中央交通路線バス 伊勢原駅北口3番乗り場 日向薬師行 終点下車(約20分)
ここを出てから、七沢温泉の七沢荘に行き、温泉に入りました。
ここから七沢荘への直行バスはないと思います、たぶん。
ナビで車道で6キロぐらいでした。歩くともっと近い距離なのかもしれません。


以下HPより引用です。
沿革
当山は奈良時代初頭の霊亀2年(西暦716年)に、僧行基により開山されました。
僧行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(現在の神奈川県伊勢原市)に、
日向山 霊山寺(ひなたさん  りょうぜんじ)を開山した、と伝えられています。

本尊  薬師瑠璃光如来(鉈彫り 国重文)
真言  オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ
霊亀2年(716)行基により開山されました。行基が熊野を旅していた時、薬師如来のお告げを受け
この地に(現、神奈川県伊勢原市)霊山寺(りょうぜんじ)を建立した。と伝えられています。
薬師信仰
薬師信仰は奈良時代に盛んになり全国に広まりました。
薬師如来は東方瑠璃山(とうほうるりせん)に在って現世のご利益を願う尊(ほとけ)です。

寺は、かつては勅願寺とされていましたが民衆の篤い信仰を受けて、
今日(こんにち)まで法燈が受け継がれてきました。

人々の心の安らぎ、和やかさ、健やかさのご加護を願う尊(ほとけ)として
益々、人々の信仰を篤くしています。
国重文 本尊特別開扉
初詣
初薬師
本尊開扉大法会
1月1日・2日・3日の三が日
1月8日
4月15日 (年度最後の開帳)

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村






posted by ChiAki at 20:32| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

永平寺

先日、永平寺に初めて行ってきました。
連休中のためか、凄い人混みでした!
IMG_1138.JPG
そしてもう一つ驚いたのが、拝観料チケットの自動販売機でした。
ラーメン屋さんにあるチケット販売機のようなのが何台もありました。
永平寺というと厳しい修行の印象を勝手に持っていますが、、修行中の若いお坊さんが大勢いました。
観光客向けのビジネス展開しているそのすぐそばで、修行中のお坊さんが大勢いるのも新鮮でした。今の季節は気候が良くて過ごし易いけれど、冬の間は大変だろうなぁ。
IMG_1123.JPG

IMG_1128.JPG
お寺の建物は皆、立派でさすが永平寺。
IMG_1132.JPG
IMG_1136.JPG
写真を撮り忘れましたが、門前町も人が溢れていて、名物の胡麻豆腐を食べました。かなりいけましたので、お土産にも買ってきました。
豆腐というより、スイーツ!黒蜜とか蜂蜜をかけて食べると一層美味しくなると思います。

永平寺、信仰修行とビジネスの併存、というかビジネスも修行か。勉強になりました。
仙術、道教では、マーケットと共にあってこその修行ということを学んだことがありますが、永平寺のスタイルも同じことを教えてくれているのか?と書きながら思い出しました。
毎日の修練に会社員生活も含まれるのかもと思いました。そんなの当たり前だという声が聞こえてきそうですが…。

とはいえ、自由への道を切り拓き、苦行からは脱出!がこのブログのテーマです。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 16:11| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

修練のスケジュ―ルとポートフォリオ

毎日の修練にウォーキングを入れると時間が足りません。
また、珈琲を淹れホッと一息ついて思案に耽るのにも、時間がかかります。
一方、正座も十分に時間を取らないと、集中の深さに影響しまし、
四股や少林寺気功をやる時間は毎日必須です。
夏場は畑の作物に水やりもたまには必要。
で、片岡鶴太郎さんのように毎朝3時起きといのも、今の僕には現実的ではありません。
夜に断易の本を読んだり実践したりしていると、アッというまに10時を回ります。
毎日6時間の睡眠を確保しようとすると11時に寝て5時に起きるというサイクルになります。

そこで、ウォーキングや水やりをやるパターン、珈琲淹れの無いパターン、
正座の時間を短縮したパターンといくつかパターンを作り、その所要時間を計算してみました。
天候や体調、仕事の都合により、その日その日でパターンを決めて
修練に影響がないように、水やりやウォーキングの時間を作りだせるようにしました。
ウォーキングや水やりの日は珈琲を抜く、正座の時間を少し短めにする、ウォーキングしない日は
正座瞑想の時間を充実させる。
これで、修練と、水やり・ウォーキング・珈琲等がすべて継続していけるようになる算段ができました。
あとは、飲み過ぎに注意です笑

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 19:26| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

農業とグランディング

グランディングが重要だと、何度か書いてきたかと思います。
その修練方法として、四股を上げました。
もう一つおすすめするのが農作業です。
土づくりは土台作りとも書きました。
それほどの大面積ではありませんが、僕も家庭菜園で農作業をしています。
ミニトマト、さつまいも、にんにくを作っています。
土いじりはグランデイングそのものです。
気持ちが良いものです。アグリセラピーという言葉がありますが、本当に効果があります。
農業を大規模にやっている方は、それどころではない!というかもしれませんが、
心身の健康を目的に、小規模な菜園はとても効果があると思います。
それに自分が作ったものを食べるのはそれ自体が楽しいです。

賃貸の住宅に住んでいる人は、プランターとかで、小さく始めてみる。
グランディングにはならなくても、そのうち欲が出てきて、近くに菜園を借りようとか思いはじめますから。
今は自治体とかも安く貸し出しているようですし。
そして毎日の修練。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 16:19| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

毎日の修練


毎日修練をしています。もう、何年も続けています。
100%ではありませんが、90%は超えていると思います。
その内容、やり方は変化してきていますが、続いています。
少林寺気功、気入れ、シコ、そして正座(瞑想)です。
この型になって一年強くらいでしょうか。
とても良いです。いろいろなことをやってこれに落ち着いてきました。
そして、どレも重要です。正座はもう18年くらいは続けているのではないかな。
以前はじっと座って心を落ち着けるということをしていましたが、いまはトレーシーの方法を取り入れています。その結果、かなり質的向上が達成されました。あとたまに数息観をします。
正座以外でも結跏趺坐もたまにやります。こちらをすると質的変化がありますが
足が痛いのと、心の落ち着き感はやはり正座の方があるので、たまにになります。

どのような修練でも、まずは始めてみることと継続してみることだと思います。
こういったことはいわば、漢方薬のようなもので、西洋の医薬品のように劇的反応がないかもしれませんが、継続が重要だと言い切ります。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!
今回もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 13:49| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

雨降りと富士山

今朝の富士山はとてもキレイでした。
昨日昼間、突然の豪雨で難儀した方も多かったかと思うのですが、その豪雨で富士山がとてもキレイになりました。
E06FCEC9-62CE-461C-A4E0-32F144807F21.jpg

在り来たりのことを書きますが、雨降りも悪くはないですね。

補足
空気が澱んでいるなぁと思っていると、雨が降ります。
富士山かどこかにも、そんなセンサーがあってある値を超えると自動で浄化のシステムが
雨を降らせて清浄度を保つのかもしれません。
それを龍神と言ったりする人もいます。
もしかすると、それはアプリのようなものなのかもせれません。
アプリに自動アップデートの仕組みが組み込まれていないと時代遅れになってしまいますが
どうも、そのアプリはアップデートしているように思えます。
アップデートが遅れているのは人間の意識の方だと感じます。


いつも本当にありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 22:51| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

栗の苗木の成長に、びっくり!

今年、栗の木を植えました。
そして、その苗木がちゃんと植えついたと書きました。
その苗木から芽が出てきたのですが、その芽が大きく成長していました。
前回の写真は5月8日。
A9707DB8-7D3E-48FF-B889-C99C26C67A36.jpgそれからしばらく見に行っていなかったのですが
芽がずっと大きくなっていました。びっくり笑
短期間でこんなに成長するんだ!とあらためて知った次第です。
1C4B3CB0-8931-4421-8A00-E48538759970.jpg
二本、二種の苗木を植えたのですが、大きく成長したのは利平の方。
ポロタンの方は、まだまだ。
でも、接ぎ木土台の方からは枝が成長しています。
3E451A68-D7B2-49E9-94AE-77DC201008C4.jpg
土台がしっかりしていれば良いはず。今後も注視していきます。
この差は、植えた場所によるのか、種類によるのか?
ただ、植えるだけでなく、この差の理由を考えながら、成長を見守るのも楽しいですよ!




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ChiAki at 21:41| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

(続)己を知る。

ここのブログ、細々と続けてきましたが、継続して言ってきたことが、上手に本にまとめられていました。
自分を変えるほんの小さなコツ
野澤卓央さん著作、かんき出版
平易な文章で書かれていますが、中身は深〜いです。
この本を一度読んでみることをおすすめします。
人によっては、人生がドラスティックに変わるかもしれませんよ〜

以下抜粋
人にはそれぞれ生き方のパターンがあります。これは人生のクセと言い換えてもいいかもしれません。
このパターンの本質的な原因に気づくことができないと、同じような問題が次々に訪れることになります。
「よい・悪い」「正しい・間違い」ではない、その真ん中に答えがある。

繰り返します。おすすめ本です。
自己を解放してくれる、そんな内容が書かれています。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 19:51| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

農業と己を知る


昨日、己を知るについて書きました。
今日は農業についてです
先日、家庭菜園にミニトマトの苗を植えました。
IMG_1248.JPG
苗を植えるに先立って、たい肥や有機肥料、化学肥料を散布しています。
無肥料栽培ではなく、有機肥料を主体にして、肥料を施しています。
そして、施肥設計をするにあたり、土壌分析を行って、現状把握をします。
今年はカリウムが不足しているという結果でしたので、カリウムを多めに施用しました。
ここ3年のデータを振り返ると、カリ含有量が右肩下がりで減っていました。
よくよく考えてみると、毎年施用している有機肥料は窒素多め、次いでリン酸、そしてカリ含有量は
少なめのもの。カリウムが減るのも納得がいきます。
農業の基本は土作り、そのより良い土づくりのためには、土壌分析が必要です、つまり、己を知る、です。
世の中にはいろいろな農法がありますが、有機物主体、少しの化成肥料、たい肥は放線菌たい肥といったやり方が、無難なやり方で、僕には一番合っています。
それも、己を知る、とも言えます。
できる農作物も昨年度、ミニトマトもにんにくも出来が良く、年々腕が上がっているなと思いました。
さて、今年のミニトマトはどうでしょうか?
農作物って自分自身の分身のようで、やっていて面白いですよ。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 21:17| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

あらためて、己を知る

己を知る、ということについては、ここのブログで何度か書いてきたと思います。
己を知ることが重要だとも書いたかと思います。
書いてみたものの、己を知る、ってどうことでしょうか?
これができたら、苦労しない!と言われそうな気もします。
自分の思考や行動の癖、反応のパターンを知ることも、その一部であるかとも思います。
反応系のパターンを知ることで、失敗パターンが分かり、対策が打てる!ということも言えますが
自分のパターンを知れば知るほど、その原因は何か?という問いも生まれます。
この原因、わかるものと分からないものと、両方あるかと思いますが
どうもその原因はわからない、自分の記憶のずっとずっと奥に眠っている、魂のルーツみたいなものまで
遡ることができること、ありませんか?
それが、もしかしたら、地球に来た理由であり、目的ではないか!?
そんな気がするのです。
好奇心、探求心、それが地球に来た理由、目的だったような、気がしているのです。
そうだとすれば、使命とかカルマとか、そのようなものは関係がなく、もしくは表面に張り付いたかさぶたみたいなものです。
でも、かさぶたみたいなものに支配されている、それも事実ではないか?ということです。
それが、わかってくると、人生自体の見え方もかなり変わってくると思うのです。
そして、その解明が自由へのとびらを拓くことにつながります。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ChiAki at 19:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

農業とスピリチャル

農業における土作りの重要性はだれも疑う余地はないと思います。
水耕栽培ではちょっと違いますが、基本土作りが相当に割合で作物の出来栄えを左右します。
ですので、土作りにエネルギーを費やします。
地球上では、構造として、事象は、農業と相似になっています。
ですので、何かを具現化する際には、土作りに相当することが、重要になます。
天からの情報に偏ると、徒長した植物、トマトの苗のようになります。
背は伸びて、大きくなっても、実がなりにくいです。
これは、農業以外でも同じです。
瞑想して天とつながるだけでは、足りません。
グランディングだけでなく、土台が必要。
意識的につながっているのだ、というのだけでは不足、少なくとも僕の場合は。
そんなこともあり、四股したり、ウォーキングしたり、農業したりしています。
スピリチャルでも土台作りは、農業の土作りと同様、重要です。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 14:16| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

雨、それも良し、、

今日は身にトマトの苗を植えようと思っていたのですが、天気予報通りの雨でした。
少し残念ですが、仕方がないので部屋の掃除をしました。
最近黄砂が飛来してきたりしていて、空気が澱んでいるな、と思っていて、その後一度雨が降ったのですが、なんだかそれでは十分ではなかったようで、すぐにまた澱んできような気がしていました。
そんな中、今日は結構激しく降りました。
雨による災害には困るますが、このくらいの雨は必要なんでしょう。
三時すぎ頃にはあがったので、そのあと家庭菜園に行って苗の定植をしました。
雨が降った後なので、土壌が十分湿っていました。
家庭菜園なので、夕方の時間で十分植えることができました。
大玉トマトよりもミニトマトの方が作り易いし、好きなので、家庭菜園ではミニトマトを作っています。
それについては、またの日に書こうと思います。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ChiAki at 18:45| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

土台が重要

建物には、土台が重要なのは納得することだと思います。

それは、どんな建物にも共通、例えば、ピラミッドでもです。

土台がしっかりしていないと、建物がどうなるか?説明しなくても分かるかと思います。

人間も同様で、土台が重要です。

人間の土台は下半身、足腰です。

さらには、チャクラでいうと1番、2番です。3番も入るかな。

1番、2番が活性していないと、物事が上手く進まない、踏ん張りが利かない、

想いを具現化できないといったことになります。

僕も、一時踏ん張りが利かないと感じていたころに、チャクラの1番2番が弱いと言われたことがありました。そこで、自分なりに考えて、四股を毎日やるようにしました。

山岡先生は丹田呼吸が良いと言っていますが、僕には四股があっています。

その効果か、踏ん張りも回復し、エネルギー状態も改善しました。

(トレーシーに、状態が大きく改善し、エネルギー状態も良いと言われました。)

僕の場合は、瞑想だけでは不足のようです。

少林寺気功、四股、気入れ、正座のセットが必要のようです。

そして、土台を造ったら、それを土台にして何かを実行します。

そして、それが上手くいったら、また土台を充実させる、その繰り返しです。

重ねて言います。土台は重要です。

 

 


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 13:51| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事