UA-65034833-1

2017年06月16日

福井竹田の粋な宿泊施設

福井に旅行に行ったときに、粋な宿泊施設に一泊しました。
ちくちくぼんぼんという施設です。
正式名称?は、坂井市竹田農山村交流センターというそうです。
廃校になった小学校の廃校舎をリノベーションし、宿泊施設にしたそうです。
到着時は暗かったので、到着して建物を見ても、元学校という感じはしませんでした。
IMG_1029.JPG

株式会社 OKUTA(オクタ)/ OKUTA Family一級建築士事務所さんのHPより引用しました。
リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
英語で「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味し、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。
施設に到着したときは、すでに暗くなっていたので、元学校とかそんな感じはしませんでした。
でも、入ってみるとやはり学校の面影が多々ありました。
食堂はこんな感じ。以前は、ここで子供たちが給食を食べていたんでしょうか。
IMG_1032.JPG
ここの黒板!にこんな紹介が。
IMG_1030.JPG
食事を作っているのは、この施設の近隣に住むお年寄りの方々だそうです。
IMG_1031.JPG
IMG_1033.JPG
出てきた食事は写真の通りなんですが、とても温かい気分で、温かい食事を食べました。
内部、廊下もきれいに改装されていて、清潔感があり、しかもハイセンスな感じです。単なる田舎の建物ってものではありません。
IMG_1036.JPG
とても洗練されたデザインです。
IMG_1037.JPG
あらためて朝明るくなって、元校舎を眺めましたが、やはり学校ぽくないですね笑

IMG_1038.JPG

朝、近隣を散歩しました。
IMG_1043.JPG
ここは、大きな水車、オルゴール!、そして農作物やその加工品の販売所がありました。
まだ早朝なので、人はいませんでしたし、お店もオープンしていませんでした。
IMG_1040.JPG
朝ごはんも地元産の食材を使って、派手さはないですが、素敵な朝ごはんでした。
このご飯は、先ほど散歩したメロディーパークでも販売すると、朝食を作ってくれた地元の「おばぁ」さんがおっしゃっていました。

この施設、リノベーションによって、元学校の雰囲気を残しながらも、とてもハイセンスなおしゃれな空間に生まれ変わった学校を舞台に、地元の方々が協力してお年寄りも巻き込んで、田舎の活性化を企てる、とても素敵なところでした。

近隣には日帰り温泉もありました。

いつもありがとうございます。
みなさんのおかげでランキングが上昇しました。
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村










posted by ほしの ちあき at 05:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事