UA-65034833-1

2017年08月08日

台風後のわき芽君

昨夜から朝にかけて、台風の風雨が激しかったです。昼過ぎには雨も上がり、落ち着きました。さて、家庭菜園はどうなっただろう?と気になったので、今日は終業後に速攻で帰宅し、畑に行きました。ミニトマトちやんたち、ちゃんと生きてました笑
少し倒伏したりしましたが、それは台風の影響というよりも、日頃の手入れのサボりが効いている気がしてます。先週末手入れに行けなかったのがモロに効いてるように思いました。
言い訳になりますが、色々やることがあって畑になかなか手が回りません。わき芽君の分、当初の設計より増えているので、手間も当初の計画よりも増えています。トマトは植えてからも整枝とか手間がかかる作物で、にんにくやサツマイモのように放置するわけにはいきません。
もうすぐ夏休みになるので、そこで挽回して、樹勢を回復させよう?そう思いました。
それと、世話焼きサボりとは別で、自由奔放にすると、毎年思うのですが、結局トマトのためになってないな、ということです。
バッサリ手入れしないと、トータルでは、うまくいってないな、と思うこと、毎年このころ思うのです。施肥設計は自信があるのですが、肥培管理は我流のところがあり、まだまだ改良の余地があります。この点も考えよう。


少し倒伏していた脇芽君
IMG_3084.JPG

整枝しても、まだお化けミニトマトに見える。
IMG_3089.JPG


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 20:14| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占いの勉強 その8 五行易

占いの勉強を始めて、挫折、また始めて挫折、そして友人の紹介で習いに行くことになったと書きました。
同じ断易、五行易と言ったりしますが、六爻占術と同じ断易です。
断易でも、何を使って占いかいくつか方法があります。
断易入門の菅原先生はコイン3枚を使って六回振る、六爻占術と同じやり方で卦を出していたようですし、
8面体サイコロ(ピラミッドと同じですね。)2個を使い、それを2度振る方法もあります。
今回僕が教わったのは、この8面体サイコロ2個を2度振る方法でした。
黒色と赤色の八面体サイコロを使い、黒を外卦赤を内卦、初回振るのは本爻、二度目が化爻と決めて振ります。
そうして振って出た卦に納甲表を見て、卦の割り付けを行います。
そして、占い日の五行からの相剋等をみて占います。
しっかりと場が取れていて、出た卦を正しく読めれば、占いは当たります。
試合の勝ち負けを占うのを勝負占と言いますが、予測は難しいですが、面白いです。
予測をブログに投稿し、プロ野球を観戦、インターネット等でリアルタイムで追って行くのは
ドキドキして楽しいです。
こんなドキドキ久しぶりです。
そういう点では、占いが外れてもメリットありますね、でもやはり当てたい!です笑
7C861DF8-C54D-4B5C-B5D9-9FD142E474C1.JPG


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事