UA-65034833-1

2017年11月05日

栗の木周りの手入れをしたよ!

今年の2月に植えた栗の木ですが、夏頃から放置気味で、周りがだいぶ荒れてきたと先日書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/454569107.html?1510488768
で、昨日手入れをしました。周りの草を取って、笹を刈ってきれいにしました。植えた栗の木は2種各々1本ずつの計2本。ポロタンと利平という品種。ポロタンというのは、新種の栗の木で農研機構で開発されました。ぽろっと簡単に渋皮がむけるのでポロタンというそうです。栗の木は一種類の木だけでは着果しないということで、一緒に植えたのが利平という品種です。実がなる時期がけっこうずれるので、実が混ざることはないそうです。
▼ぽろたん手入れ前
IMG_4909.JPG
▼ぽろたん手入れ後
IMG_4911.JPG
▼利平手入れ前
IMG_4914.JPG
▼利平手入れ後
IMG_4918.JPG

▼ポロタンの上の方
IMG_4910.JPG

ポロタンの苗木は接ぎ木苗で、下の方は別の栗の木にポロタンを接ぎ木したようで、段になっているのがわかりますでしょうか?
▼ポロタン。上の方の葉は黄色くなって変色しているのに対し、下の方の土台の部分から伸びている枝の葉はまだ緑色です。
IMG_4911.JPG

土台の元の栗の品種に対して、ポロタンは早めに黄変して落葉するのか?それとも、上の挿し木のポロタン、病気か何かで黄変してしまったのか?理由はわかりません。
これから、様子を見ていきます。せっかく今年栗の木植えたので、これからも毎年少しずつ増やしていこうと思っています。今度の冬にもポロタン苗木、1〜2本植えようと思っています。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事