UA-65034833-1

2017年12月01日

新幹線とヒートテックと体調

新幹線で長距離移動すると、疲れます。飛行機での移動も疲れますが、新幹線での移動はなんだか特に疲れる気がします。
また、同じ新幹線でも、のぞみが一番疲れます。
それに比べて、ひかりやこだまの方が、乗っている時間は長くなっても、疲労度は軽い気がします。
以前、だれかに新幹線車内の電磁波は、窓側の席の方が強く、また、車体の上にパンダグラフがある車両の方が強い教えていただいたことがあります。
それは、感覚的ではありますが、自分の体感とも一致しているので、座る席は大抵通路側、
乗る車両はパンダグラフがついている5号車と12号車を避けるようにしています。

この前、東京駅から広島駅までのぞみで移動したのですが、宿泊するビジネスホテルに着いたら疲れがドッと出てきました。
その日はコートを着ていくか迷って、コートを着ないで、下にユニクロのヒートテックを着て行きました。

それで、思い出したのが、ヒートテックの下を着けて長くいると気の巡りが悪くなって気分が悪くなることでした。
ヒートテックのシャツはそれほど気にならないのですが、下は足にタイトなこともあるのか、
長く着用していると疲れることがありましたが、そのことをすっかり忘れていました。

冬の寒い日、戸外で農作業をする際には良いのですが、乗り物で移動する際とかには留意が必要です。
もっとも、私が過敏なだけなのかもしれませんので、ご自身の感覚で対応ください。

私はヒートテックは冬には離すことができないアイテムなのですが、状況によってはつらくなってしまうことがあります。
電磁波環境、それに着用する服、これで身体の疲労度はだいぶ変わってくると思います。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事