UA-65034833-1

2018年01月26日

ヒーリングについて(身体、気、光、呼吸)

一つ目はタイプ1と仮に呼ぶとして、気功的な、といっても気功って何?という方もいるかと思いますが、

気を使って、もしくは気を入れたり流したりして身体の気の流れを調える、整えるヒーリング。

気功やクォンタムタッチヒーリングのレベル1がこれに分類されるとか思います。

私自身がやったことがあるのが、クォンタムタッチ、少林寺気功でして、両者はよく似ていています。

この時、呼吸とイメージが重要な要素なのですが、どちらかというと呼吸に重点があります。

二つ目は、タイプ2と仮に分類しますがクォンタムタッチヒーリングレベル2のような光を使うヒーリング。光や情報を使います。

その際には呼吸やイメージが重要なのは一つ目と同じなのですが、こちらはイメージ・情報がさらに重要になります。

体内体外のチャクラを活性化したり、その人のハイヤーセルフにアクセスして光を増すとかやります。

トレーシーアッシュさんのマトリクスヒーリングもタイプ2に分類して良いかと思います。セレスチャルヒーリングもこちらだと思いますが

ワークショップはマトリクスヒーリングしか受けたことがないので、推測の範囲でしかありませんが。

より進歩的なヒーリングはタイプ1かと思いますが、身体的な痛みを即興的に、なんとしたい場合はタイプ1を使うのが効果で

どちらか一方があれば良い、とは私は思いません。

毎日のルーチントレーニングは両方のヒーリングに効果があります。

最近、正座をしている際には自分自身の手の温かさというか熱さが以前と比べてかなり上昇しているな!という手ごたえがあります。

イメージも以前よりクリアに即興的にできるようになってきたので、タイプ2も得意になってきました。

こうなると遠隔ヒーリングも以前より進歩してきているかと思います。この遠隔ひーりんぐについては、今後書こうと思います。

今回は説明しやすくするために二つのタイプに分類しましたが、そもそも分類する必要は無いのかもしれません。

そして今、タイプ1(あえて、また分けて書きますが)の身体への効果を上げるために、

推拿整体を勉強してみたいという思いが強くなってきてます。

 

 

 

 

 

 

 

A87A11F1-E093-4390-8AEE-D5050DF7FA5A.jpeg
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 10:00| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事