UA-65034833-1

2018年02月15日

2018年02月14日ちあきのつぶやきまとめ






































































































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

草津温泉共同風呂めぐり、ツイッター投稿まとめ20180213

2018年2月13日、草津温泉の共同風呂を回りました。
当日のツイッター投稿をまとめてみました。
草津の共同風呂は、どれも個性的で魅力的でした。
全部回れなかったのは残念ですが、また今度来た時に少しずつ回ってみたいです。
今回回った白旗、地蔵、煮川、こぶしもリピしたいし、、悩みます笑





























いつもありがとうございます。
みなさんのクリックのおかげでランキングも上昇しています。
今日も協力していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 00:16| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日ちあきのつぶやきまとめ




















































































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

バスで草津温泉へ(2018年02月12日ツイッター投稿をまとめました)






























いつもありがとうございます。
みなさんのクリックのおかげでランキングも上昇しています。
今日も協力していただけると嬉しいです。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 01:03| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日ちあきのつぶやきまとめ

こちらは自動投稿によるページです。
下のほうから、順番で投稿したものがまとめられています。

おなじくツイッターを、投稿順に時系列で整理しなおしたページはこちら
http://e2qr.seesaa.net/article/456847235.html?1518451616




























































いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

草津温泉に着きました!

バスタ新宿から高速バスで約4時間、草津温泉に着きました。
IMG_6646.JPG
思っていたよりも雪はすくないです。
観光客は連休最終日ということもあり、少な目かな。
噴火の影響かどうかは、わかりません。
御座之湯に行ってきました。
万代鉱源泉と湯畑源泉の二つが入っていました。
木の湯と石の湯という二種のお風呂があるようですが、今日は木の湯が男風呂。
木の湯に、万代鉱の湯と湯畑の湯と両方が並んでありますので、交互に入って比べられました。
感想については、またあとで書こうと思います。
まずは到着の報告まで。
IMG_6633.JPG

いつもありがとうございます。
みなさんのクリックのおかげでランキングも上昇しています。
今日も協力していただけると嬉しいです。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 17:31| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

薪を道の駅で購入

道の駅雷電くるみの里で買いました。1束280円。
これが高いのか安いのか、わかりませんが、電気が止まってもお風呂のお湯を沸かせるように、と思って、時々買って蓄えています。お店の人に聞くところによると、軽井沢の別荘の人たちが、何十束まとめて購入するとのこと。そして、その際は配達するとのことでした。
今年は寒いので、薪が足りないくらい、とも言っていました。
今日は人気の?薪を5束買って、車に積んで帰ってきました。
533C8711-599E-4613-8CC2-BCD987D65C7F.jpeg
DD0F5D5D-4A80-4F61-B205-308E0A4B21EA.jpeg
343E90BD-0682-458F-A28A-2DA98C858B9D.jpeg


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 12:53| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

世間からの期待から抜けて自由になる!

この前、禅にまなぶ、という本の紹介をしました。

http://e2qr.seesaa.net/article/456664222.html

 

そして、イギリス在住のサイキック、ライトワーカー、トレイシ―アッシュさんが言うことと

禅とで、同じようなことを言っているとも書きました。

http://e2qr.seesaa.net/article/456689709.html

 

 

プログラムを壊す、プログラムから抜けるということは、世間からの期待に応えないということだとも書きました。

今日は、それについて、もう少し書きます。

まずは、「禅にまなぶ」からの引用です。

 

 

ともかく、わたしたちは世間を馬鹿にしましよう。

しかし、世間を前にも言いましたが、世間を馬鹿にすることは、世間を相手に喧嘩をすることではありません。

世間はしたたかです。一筋縄ではいきません。世間と喧嘩をすれば、わたしたちは世間にしてやられてしまします。

したがって、喧嘩をしてはならないのです。

世間を馬鹿にすることは、世間の価値判断の基準に迎合しないことです。

あるいは、世間の「期待」に迎合しないことです。

(中略)

わたしたちは、他人の「期待」、世間の「期待」、会社の「期待」に過剰反応することをやめましようよ。

自分は自分と割り切って、自分の個性を大事にしましょう。それが主体性の確立であり、世間を馬鹿にすることです。

ただし、まちがえないでください。

個性というのは長所ではありません。長所は世間の物差しで測られています。

そんな長所ではなしに、むしろ欠点のほうが個性なんです。

 

以上 引用終わり

 

世間の期待に応えようと生きると、多くの人は、自分自身とは乖離していく感じがするのではないか?と思います。

そう思わないと言う人も多いかと思いますが、少なくとも私の場合は、そうでした。

その乖離感が大きくなってくると、自分が自分でなくなっていく!という思いが大きくなっていきました。

その思いが大きくなって、どうしようもなくなって、会社の上司に仕事内容を変えてもらうことを申し出ました。

世間一般の常識、世間の期待、そういったことを自分から抜けることを選択して、自分から申し出るというプロセス

やろうと思っても、なかなかできませでした。でも、清水の舞台から飛び降りる?つもりで、申し出ました。

今まで、積み重ねてきた努力の賜物を捨てることに、、なりそう!!?なので、何度も何度も自分にこれで本当に良いのか?問いました。

 

でも、抜けてみると、なぁーんだこんなんだったのか!と思いました。

月並みのフレーズですが、捨てると、得るものがあります。

 

602973D1-722B-4445-AB32-DA9BCD7B699B.jpeg
posted by ChiAki at 16:00| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

廃材を焚き木にしてお湯を沸かす!

この前のどんどん焼きで、お飾りだけでは、団子は焼けないので、焚き木になるようなものを集めました。
組長さんががんばってたくさん焚き木用の廃材を集めてくれました。
その量が多すぎた!ということで、廃材をいただいたのですが、その後それを放置していました。

わたしのうちのボイラーは、灯油でお湯を沸かすのですが、木材を燃やすこともできます。
灯油を燃やす際には電気がないと燃えないのですが、木材であれば、灯油着火時に一緒に着火する方法だけでなく、ライター等でも着火できます。ですので、停電の時でもお湯が沸かせます。
ということで、廃材を薪にしてしてお湯を沸かすことができるので、
風邪が治った先週末、のこぎりで切断して、燃やすのに丁度よい大きさにしました。
切断するのは、思っていたよりもだいぶ時間がかかりましたが、燃し木(薪)ができました。
廃材はまだだいぶ残っているので、これからも少しずつ切っていこうと思っています。
▼廃材の一部。この他にも沢山あります。
IMG_6462.jpg
▼切断した廃材を、一輪車で運動も兼ねて運びます。
IMG_6461.jpg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

イギリス在住のサイキックと禅

禅では世間の物差しの捨て方!を教えるということ「禅にまなぶ」という本の引用から書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/456664222.html

一方、ここで何度か書いたことがあるのですが、英国人のサイキック、トレイシ―アッシュさんのセッションでは
「プログラムを外れる」「プログラムを抜ける」ということが時々出てきます。
そして、あなたはもう、プログラムから抜けました!とも言われました。
でも、この「プログラムを外れる」ということの意味が良く分からないでいました。
プラグラムから抜けても、またプログラムに戻る人もいます。
プログラムを抜けると、世間の期待に応えないことになる。それは、苦しいこともあって、
一方、戻る方が楽なことが多いから、戻る人がいる、とも言います。

これも、どういうことだろうか?と分かったような分らないような、そんな感じでした。

しかし、ここで「禅にまなぶ」という言葉の通り、プログラム=世間の物差しに沿って生きることと考えると、言っていることの意味が分かってきました。

トレーシーのセッション(リーディング)を受ける直前に、会社の上司に管理職から外してくださいと申し出ました。
そのセッションの時は、まだ申し出ただけで、その後のことは決定されていなかったのですが、
周りの期待を裏切って、自分自身から、さらにさらに上を目指す・それが正しい!という、
「世間の物差し」からの離脱を申し出たこと、このことを言っていたのだと確信しました。

自分自身、己を知り、世間の物差しからの離脱すること、即ち世間のプログラムから離脱すること
仏教の禅と欧米のサイキックが言わんとすることが、実は同じだったのでは?

今、立体的に捉えることによって、ようやく見えてきた世界があります。

禅についての本は英訳もされているようですから、そこから学んだことも否定はできないですが、
同じ何か大きな共通世界があって、その翻訳の仕方が多少違うけれども、言わんとすることは同じ、
そう考えています。
IMG_6133.jpg


トレーシーアッシュさん日本語サイト
http://traceyash.info/
トレイシーさん著書
http://amzn.to/2ljvIbQ




いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

禅に学ぶ〜自由人であれ!

「禅にまなぶ」と(http://amzn.to/2GMWCDo)いう本を読み始めました。
ひろさちやさんという方が書かれた本です。
まだ読んでいる最中なのですが、とても勉強になります。
最後の本書の要約から読んでいて、読んでいる最中にそこを引用するのもなんですが、ここのブログのテーマに関係するので、書き出します。
IMG_6425.jpg

以下引用
「法」の奴隷になってはいけないのであれば、ましてや「世間」の奴隷になってもいけません。われわれは「自由人」でなければいけません。それも中途半端な自由人ではなく、徹底した自由人でなければいけないのです。

さらに引用続けます。

自由人であれ!
それが釈迦の教えであり、仏教の教えです。
そして、禅が教えているのもそのことです。
自由になるためには、われわれはまず、世間の束縛を断ち切らねばなりません。
特に禅が教えているのは、その世間の束縛の断ち切り方でしょう。
世間の束縛を断ち切るためには、わたしたちは世間の物差しを捨てねばなりません。

さらに引用続けます。

でも、わたしたちは世間の中で生きています。
社会の中で暮らしています。
だから、完全に世間の物差しを捨てることは不可能です。
世間の物差しを捨ててしまって、
「わたしには給料要りません」とは言えませんよね。
やはり給料は多い方が良いのです。
しかし、給料の多さにこだわっていると、わたしは世間の奴隷になってしまいます。
それじゃあ、自由人になれません。
そこで、禅が教えるのは、世間の物差しの捨て方です。

以上 引用終わり

僕も、僕なりにいろいろと悩んできましたが、この抜き出した部分に、自分なりの葛藤や悩んだ時の結論と近い内容が集約されている!と思いました。悩まなくても、この本に多くのヒントや答えがありそうで、急いで紹介しました。

ひろさちやのいきいき人生2
禅にまなぶ
ひろさちや著
春秋社




いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




ラベル:ひろさちや
posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | ひろさちや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

今朝の畑の様子

先週、雪が相当降って積もりました。
その後家庭菜園へ行けずにいたのですが、今朝行ってきました。
雪はほとんど溶けていました。
IMG_6452.jpg
マルチ抑えが、霜柱と一緒に浮き上がってしまっていたので、押さえつけ直して、押さえ力アップ。
これをやっておかないと風でマルチシートが外れてしまいます。一昨年そうなってしまって、セットし直すのに、一苦労でした(苦笑)
▼マルチ抑えが浮いています。
IMG_6459.jpg
▼マルチ抑えを、押さえつけて、強化!
IMG_6460.jpg
▼氷はこの前よりも薄いです。気温は上がってきてる?
IMG_6453.jpg
▼昨年植えた栗の木、ポロタン。今年も苗木を買って植えようかと思っています。
IMG_6436.jpg
▼栗の木、利平
IMG_6439.jpg


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 12:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

禅と小さな習慣

禅マインドビギナーズマインド(鈴木俊隆)というを読んでいると、禅の修行に、目的を持ちこむことは良くないとありました。鈴木俊隆という禅の実践をアメリカで紹介し、その中身がスティーブジョブスにも影響を与えたと言われており、アメリカ的にブラッシュアップされマインドフルネスとなったと言われています。

以下引用です。
坐禅をすることでなないかが得られると考えるとすると、すでにそれは不純な修行となっているのです。
修行をする、悟りを得る、ということをいうのはかまいません。しかし、そういったことにとらわれないようにします。そういったことにとらわれないようにします。そうした考えに汚されないようにします。坐禅をするときは、ただ坐禅をします。悟りは、起きる時に起きます。坐禅の本当の性質は、気がつかなくても、いつもここにあります。坐禅をしたことで何かが得られた。という考えは忘れてしまったほうがよろしい。ただ、座るのです。坐禅の本質は、それ自体で表現されます。そのとき、あなたは悟っています。

一方、小さな習慣http://amzn.to/2waG0yXという本について、このブログでも何度も紹介してきました。
〇小さな習慣とまずは始める
http://e2qr.seesaa.net/article/453299242.html?1517661170
〇検証中、小さな習慣
http://e2qr.seesaa.net/article/456248524.html?1517663047

ばかばかしいくらい、低い目標設定から始めて、日々の目標達成から、その行動を習慣化してしまうことが書かれています。小さな習慣は脳をだましてしまいながら、習慣化を達成していまうのですが、その方法、往路アセスは禅の修行に合っている!ということを言いたくて今日は書いています。
習慣化により、やること自体が目的になっている。
禅でもただ座れば良いと、鈴木俊隆さんは言っています。

ですので、ここのブログでも何度も書いている結跏趺坐や正座を、小さな習慣で習慣化して、毎日ただただ坐るというのは、禅の修行としては、割といい線行っているのでは!と思っています。
IMG_6378.jpg
小さな習慣


禅マインドビギナーズマインド


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




ラベル: 小さな習慣
posted by ChiAki at 22:19| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

羽根付き餃子、おいしい!

出張で蒲田にきたので、お昼ご飯は、羽根付き餃子を食べに行きました。
京急蒲田駅すぐ近くのニーハオ別館。
やっぱりおいしかったです。

▼このビルの地下にあります。
14526CC5-9C19-4BB3-B334-988A4147F277.jpeg

▼入口
6A75F30F-83A1-4E30-BFF8-81009CBD99DC.jpeg

▼羽根付き餃子!
84EE0FD4-1D36-4869-B2EF-5BEC2536134E.jpeg

▼裏返すと普通の餃子。ひっくり返すのに失敗して形が乱れた・・・
IMG_6397.jpg

▼日替わり500円ランチ
3E32B9E7-8DBF-4918-BD22-E7D1AF94290C.jpeg

▼ランチ定食メニュー
40DA4A15-C8BD-4603-9F34-ACC646D2BA7C.jpeg



いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 12:37| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事