UA-65034833-1

2018年03月07日

鳥貴族、けっこう好きです。

今日はお気に入りのチェーン店について。

ツイッターでもつぶやいたことありますが、鳥貴族、好きです。

焼き鳥は以前から好きだったのですが、鳥貴族の禁煙ルームありのお店が特にお気に入り。

清潔感を感じます。料金の安さと分かり易さもお気に入り。

もちろん、出てくる料理も気にいっています。

キャベツ盛り、ホルモンねぎ盛りポン酢といった速めに出るつまみと、モモ、ムネ、といった定番に皮を良く注文します。

焼き鳥は塩派だったのですが、鳥貴族に行くようになって、タレも好きになりました。

飲み物は、ビールのプレミアムモルツや金麦、それからハイボールですね。


それと、キャベツ盛りは生のキャベツをアオムシのようにポリポリ食べるのですが、お代わり無料ということで

だいたい2杯たべます。

▼モモ

FAFFC2B2-35B1-4082-A85B-CE59C4D22087.jpeg
▼キャベツ盛り。おかわり無料
89FC0159-922E-4D38-9234-B27AFE940A0C.jpeg
▼ネギポン。割と速く出ます。
454A1E90-32EA-43F2-804B-B7449F39F075.jpeg
▼皮。結構好き
D4549C8A-335A-4F5A-AED2-83FBCFE8F3D7.jpeg
▼金麦
A06306F3-38D4-4E46-8403-6F22EA49B175.jpeg
▼ハイボール
4374DCDF-CF0B-4AEB-90F9-5526D6746F28.jpeg
▼ムネ
A4984B67-4E56-4E53-A18B-612900A319D1.jpeg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 21:51| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土壌医講習3(アルカリ土壌は注意!)


今回も土壌医の資格維持講習で学んだことから引用です。

 

先日、ph1.52の草津の温泉に入って来たからではありませんが、土壌のphについて。

土壌のph測定はお医者さんで言えば、聴診器による問診にあたるそうです。

診断の基本中の基本。

このphですが、ちゃんと把握していますか?

これも多くの人がご存じだと思いますが、ブルーベリーは酸性土壌が適しています。

一方、ほうれん草はアルカリ性でも良いとか言われています。

ですが、やはり、中性くらいになるように設定しておく方が良いようです。

アルカリ性の方が良いという訳ではないようですから。

 

耕作放棄地として長く使われず放置されていた畑の使用再開を始めたころは

石灰や鶏糞堆肥を多く施用しても問題は発生しにくいですが、何年も同じ施肥、石灰や安い鶏糞堆肥を施用し続けると

アルカリ性になってくることがあります。

ほうれん草はアルカリ土壌でも良いと考えて、そのまま同じ施用を続けると問題が発生することがあります。

アルカリ性土壌では、微量成分のマンガンが流亡しやすくなり、

欠乏障害がおこり易くなります。

鶏糞堆肥を毎年使ってほうれん草等葉物野菜を作っている人は注意が必要です。

毎年とは言わなくても、数年に一度は土壌分析して、土壌の現状分析をすることは重要です。

 

たまには、土壌分析やりましょう!

5E7103A1-A8B7-4BD1-B65B-E4E2386F9F47.jpeg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 07:06| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日ちあきのつぶやきまとめ


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村
































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

土壌のお医者さんの講習2

土壌医の資格維持研修で教わったことで、特に参考になったこと。

さつまいも栽培の土壌について。

さつまいもの栽培にはあまり肥料は使わないことは良く知られていると思います。

そして、窒素成分を多く施用すると、つるボケといって、芋でないツルの方が大きく成長してしまうと言われています。

いもを大きく育てるためにカリ成分を多く施用すると良いとも言われています。

でも、やたらめったら、カリをまけば良いという訳でもないようです。

カリ成分が多いとデンプンの含有量が減り、甘くない芋になってしまうということで、そのデータを見せてもらいました。

基本は、適切な量の肥料を施すこと、そのためには土壌分析をちゃんとすること。

さつまいも栽培で毎年土壌分析をする必要はないかと思いますが(規模が大きい場合は、その限りではないですが)

思うように作れないという人は、ぜひ土壌分析をおすすめします。

何年もさつまを同じ場所で作っていると、もしかしたら、カリ肥料が多く残ってきて、

良くない影響をおよぼしている可能性があります。

基本、さつまいもの栽培は非常に簡単です。

上手くいかない!という人がいたら、土壌分析をしてみるのも手です。


D2588864-F945-4CED-AB81-B104B167F46C.jpeg


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 18:30| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日ちあきのつぶやきまとめ


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村










posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

人工知能の進化が加速、僕も変化を加速させないと…

この前、人工知能のファーラムに行って、一番驚いたのは

新商品のコンセプトを人工知能(AI)に作らせることができる!ということでした。

創造性については、まだ人間の方が得意だと思っていたのですが

そういった新商品のコンセプト作り、イノベーションの領域にもAIが既に入ってきているという事実でした。

対話型AIで、カウンセリングのようなことはすでにできていますし、

機械でヒーリングもできる、、となると、今後、思ったよりも早くに仕事がなくなってしまう!!?のではと思ったのです。

万能の汎用型、つまり何でも忖度して?先回りして、

痒いところまで手が届いて何でもやってしまうAIの実現は、まだ先の話だと思っているのですが

ほとんどのことは、AIがやれるようになってしまうとなると、仕事がなくなってしまいます。

 

AIやロボットの存在により、仕事がなくなり、人間が労働から解放され、自由になる、というのであればよいのですが

人間の進化、もちろん僕自身の内面や行動の進歩・進化も加速させないと、

 

AIやロボットに、人間の存在は、地球や人間以外の動植物、にとって有害な存在として判断され、

排除されてしまう世の中も起こりかねないということです。

 

新造人間キャシャーンのようにロボット軍団と戦わなくてはならないよう、

今一度、自分自身のことを見つめなおしてみようと思いました。

 


B8B2CC67-0B5A-4E95-8E7B-D54D4371D689.jpeg
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 18:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日ちあきのつぶやきまとめ

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

暖かい日の畑の様子

今日はとても暖かく、気温は18℃くらいまで上がりました。
06808417-B826-4C03-9B37-3D9EE76AEC63.jpeg

AF6DC23F-04C4-414B-A836-8C00B2F1FEC9.jpeg
そんな中、時間を作っては絶えに行きました。
にんにくが元気になってきていました。
これから、どんどん成長していってくれるかな、いや、成長していってくれることを確信しています。よろしくね!

387B4F6D-5E6E-430F-9740-9C725864BA3D.jpeg


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 16:44| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日ちあきのつぶやきまとめ

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村
























posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

あきらめたから?あきらめなかったから??

昨日研修で少しだけ遠出していました。
研修終了後の夜に別な用事があったので、研修終了後にすぐに会場を発つ必要がありました。
公共の交通機関を使って移動するのでは、後の予定に間に合いません。ですので、クルマで移動する必要がありました。でも、研修会場には駐車場がないと言うこと。
そこで近隣にある有料駐車場を使うことを考えて、Google MAPで近くを調べてみました。
なかなか近くにはコインパークが無いようです、徒歩31分のところが一番近いようです。
何度も何度もGoogle MAPで探してみましたが、それより近いとこは見つかりません。
ほんと、何度も調べたのですが、もっと近いコインパーキングは見つかりませんでした。
仕方がない、諦めて明日の朝早めに出たら良いと眠ることにしました。
そして翌朝、想定よりもさらに早く準備が出来たので、クルマに乗り込んで昨日見つけたコインパーキングを入力しました。すると、どうでしょう!クルマのナビって駐車場って🅿️ピーというマークがハッキリ大きく出るのですが、Google MAPで見つけた駐車場より、ずっと会場の近くにコインパーキングがあるようです。徒歩15分で研修会場に着くようです。
で、そこにナビを設定して、出発しました。
より会場に近いコインパーキングが見つかったのは、前日諦めて早く寝たからか、それとも、諦めずに探したからか?どちらが効いているのか?よくわかりませんが、目的とするものが見つかったのは事実です。

これ、続編あります。笑



4817525B-6D9D-402F-8D97-BF98F650557E.jpeg
posted by ChiAki at 10:40| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日ちあきのつぶやきまとめ


















posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

土壌のお医者さんの研修

昨日、農業のセミナーというか、研修に参加した。
土壌に関する研修だ。
今は直接的な仕事ではなくなってしまったけれど、趣味と実益を兼ねてはいる。
土壌医検定という資格があり、何年か前に、土壌医検定の土壌マスターに合格して、その資格の維持のための研修。
久しぶりの農業、土壌の研修なので、ワクワクした。
会場はいわゆる農協さんの全農の施設。
人間が健康診断を受け、それに基づいて、食生活を改善したり、運動するように努めたりするように、土壌を診断して、処方箋を書く、というのが、土壌医の仕事。
ほうれん草が上手くできない、ブルーベリーが上手く作れない、玉ねぎがしっかり育たない、といった問題に対して、土壌診断からアプローチして、課題を解決していく。
今回のヒットはいくつかあったけれど、さつまいもの施肥についてが一番かな。
さつまいもにはカリウムを多めに!というけれど、やりすぎは効果がないばかりか、デンプン含有を落とす、つまり甘い芋にならないということらしい。当然なことながら、適切量があるということ。
また、窒素成分を適切に与えるためには地力窒素として施用する必要がある。どういうことかというと、適切な堆肥を適当量入れる必要があるということ。
有機農法や無肥料農法もあるけれど、手軽に安定して農作物を作るには、こういった有機物を使って、いわゆる慣行農法を科学的にやって行くのが良いと思っている。
研修は2日間。今日が2日目。
お金もかかっているので、気合いを入れて頑張りまっす!
▼農作物が展示してあった。
この地域のお米は今年も特A。
DAECF714-0D17-4FB0-9619-DC4DDE2EDC00.jpeg
▼今年も特Aだったご当地のお米はるみ。ちなみに今年魚沼コシヒカリが特Aからはずれて話題になっています。
CB9DDF76-BBD0-4343-849F-DC035A8C6CE4.jpeg

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日ちあきのつぶやきまとめ




















































































posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

バスで草津温泉へ行ってみて、、

今回、草津温泉へはバスで行きました。
いつもは自家用車で行くのですが、今回は事前の天気予報が悪く雪の予報だったこと、
一人で行くので、バスの方が安上がりというのが理由です。
それと、まだバスで行ったことがなかったので、好奇心で一度は行ってみたいという好奇心もありました。
ぼーっとしている間、ツイッターを投稿している間に着いてしまったので、それは良い点です。
悪かった点は、帰りに便で中国の方が隣席に多くいたので、少し騒音的なことが気になったこと、
都内に入り、新宿までの間渋滞となり、少しバス酔いしたことかな。
バスタ新宿へは初めて行ったのですが、とても大きくて人が大勢いたので、びっくりしました。
▼バスタ新宿。バスがどんどん出ていきます。
IMG_6566.jpg
▼バスタ新宿の看板!
IMG_6572.jpg
▼人人人。外国人、多いです。
IMG_6563.jpg
(おのぼりさん、丸だしですが)
それから、いろんな方面へのバスがあるので、とても便利だ!とも思いました。
今度草津以外のところへ行くのにも使ってみたいと思いました。
▼長野善光寺等、行き先いろいろ
IMG_6569.jpg

さて、バス移動と自家用車自分運転で行く場合との違いですが、
気のせいかもしれないのですが、到着した当日、車で運転して行ったときよりも
元気だったような気がします。
着いてから、湯畑や地蔵の湯近辺を散歩して、御座の湯へ行き、万代源泉と湯畑源泉を楽しみました。
車を自分で運転して行ったときは、到着当日は湯畑近隣を少し散策して、旅館のお風呂に入って、
そのままビールを飲んで夕食を食べてゆったりして眠ってしまうことが多かった気がします。
バスの方が移動の疲れが少ないからかもしれないです。。。気のせいのような気もしますが。。
▼早朝の湯畑、さわやか感が写真でも伝わると思います。
IMG_6794.jpg
でも、自家用車で行けば、行きや帰りにいろいろなところにも寄れるのは事実で、
それはそれの良さがあります。
▼早朝の湯畑足湯。まだ誰もいませんでした。
IMG_6713.jpg
結論は、月並みですが、バスはバスの、自家用車は自家用車の良さがある!
です。
湯治が主目的で、湯畑周辺で十分という場合は、バスで行くのをおすすめします。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村









バスで草津温泉、ツイッターまとめ記事
http://e2qr.seesaa.net/article/456847235.html
posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日ちあきのつぶやきまとめ
















posted by ChiAki at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事