UA-65034833-1

2009年06月14日

視点とフォーカス27とフォーカス35

視点をどこにもってくるか、どう視るか、これで見え方が変わってくる。

ホームポジションをフォーカス35に持ってくると、フォーカス27もとらわれ領域と考えられる。フォーカス35から眺めると、フォーカス27と3次元を行ったり来たり輪廻を繰り返すということは、囚われているといえる。フォーカス27で課題?なるものをいただいて現世に生まれてきたとする。その課題がもっともなものだとしても、それは囚われだということになる。あたかもゲームにはまってゲームと現実が区別がつかなくなったゲーム少年と似たものがある。

人間に使命なるものがあるとしたら、それはゲームの世界の設定と同じだと考えるのは飛躍だろうか?

posted by ChiAki at 17:01| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事