UA-65034833-1

2009年06月17日

新潟日帰り

昨日、更新できなかったのが残念。
帰りの新幹線の中で携帯から更新すればよかったのだけれど、うっかり忘れた。20:30燕三条発のマックスときに乗れば、三島に11時40分ころに到着する。ボーっとしていて、新幹線の中でハイヤーを聞いたりしていて、うとうとしたり…で更新を忘れた。あわてて新幹線に乗ったのでお土産を買うのも忘れた。

で、何しに新潟までいったかといういと、生体エネルギーに関する産業技術セミナーに参加しに行ったのだ。
いろいろな話を聞いたり、いろいろな実験があったが、一番印象に残ったのは、二つの包丁でレモンを切って、味が変わったという実験だ。同じ人が同じ条件で作った包丁。違うのは熱処理するときの電気の内容、質。通常の物理常識ではまったく同じ熱処理であるが、生体エネルギーを著しく高めた電気で熱処理した包丁を使って何かを切ったり、さわったりすると、味が変わってしまうという実験だ。本当に変わります。セミナー後の懇親会でもお酒や料理に使用して、味が変わるのを確認しました。

電気の「内容」によって、仕事の「内容」が変わります。
posted by ChiAki at 20:46| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事