UA-65034833-1

2009年06月21日

経営責任

日本の大きな企業は、トヨタをはじめ、こぞって赤字である。

アメリカ発の金融不安による、景気悪化が原因といわれているが、本当にそうであろうか?

確かに、景気が悪くなったのが売り上げが落ちた原因の主要因だといってよいだろう。

しかし、いつまでも以前のような拡大路線が続くと考えていたのだろうか?

冷静になって考えれば、そう思っていたということが、今の大赤字の原因だろう。とすれば、赤字を出した責任は、どう考えても経営陣にある。複数期続けて赤字になるとしたら、それはさらに明確だろう。

さて、今、今後を考えるに、また、以前のように車が売れるようになる、BRICSが伸びてくる、それまで、頑張ろう、今を乗り切れば、圧倒的影響力を市場に持てるようになる!それまで頑張ろう!と経営陣はいうが、そんなわけないだろうと、強く思う。
売り上げが極端に落ち込んいま、コストダウンだけはどう考えても対応不可能だ。これから、さらに売り上げが落ちていくと推理できるのに…。

新規事業を起こし、車依存の状況から早く脱却することが、今、最優先のことだと思う。

車関連に経営資源を集中するのは非常に危険だ。


posted by ChiAki at 21:21| Comment(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
d9G7vaBW
Posted by hikaku at 2009年06月22日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事