UA-65034833-1

2009年08月03日

かっぱらい機

年に一度、地元の奉仕作業んぽ一つとして、道清掃があります。市内で一斉のようです。

割り当ては毎年だいたい同じで、今年も神社の脇の掃除でした。

具体的には伸びた草をかって、集めて捨てるという、作業です。

かっぱらい機という草用のこぎり笑で草を刈ります。

僕は今年で4回目です。ようやく少しは慣れてきたかという感じ。
しかし、、年一度の四度目、たいしたことはありません。

かった草を集めて軽トラの荷台へ載せ、捨てに行きます。

うちの軽トラ、ダンプなので、草を捨てやすいということで
うちの軽トラでやります。

軽トラ・・・ミッションの車の運転も年に一度、程度ですので、結構怪しいです。

道の悪いところを冷や汗をかきながら運転をして、草を積んで捨てに行きます。

こんなことを年に一度やるのだけれど、まるで、強化プログラムです。
posted by ChiAki at 20:10| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事