UA-65034833-1

2009年08月04日

構造を明確にすることにより、何が期待できるか?

世の中がどのようにできているか?
どのような構造になっているのか?
構造を明確にしていくことが、どうして必要なのでしょうか?

船井幸雄先生やサイキックなヒーラーは「やぁっ」とやるだけでいろんなことが出来てしまいます。

ですが、普通の人間には、そう簡単には真似はできません。
ここで例え話を少し。
例えば東洋医学、鍼灸師の方は、経絡の構造を知った上で、治療にあたっているかと思います。
西洋医学のお医者さんは、解剖によって解った人体の構造をもとに治療をしているかと思います。
人体の構造を知っているから、いわゆるツボに鍼灸を施したり、手術や投薬ができているのだと思います。

つまり、構造が解っているからこそ、アクションができると言ってよいかと思います。
ですから、世の中の構造が解れば、世の中に対してアクションがやり易く、
より具体的に実行できる、つまり「使える」
ということがいえると思います。

生体エネルギー技術について勉強を始めると、いろいろと言葉や難しい漢字ができきます。
この言葉、漢字は、構造を厳密に表現するために必要であるのだと、私は考えています。
posted by ChiAki at 19:42| Comment(0) | 生体エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事