UA-65034833-1

2009年08月16日

ビートのエンジンがかかりました

今日は生体エネルギーやへミシンクとは別の話題。

まったく関係がないというわけではないですが・・・。

先日、マイミクさんのセミナーに参加しました。

潜在意識に関して・・・セルフイメージと信念変更のプログラム。

そこで休憩時間に遊びで「スプーンは曲がる」ということを信念へと変更してみました。

するとです・・・スプーンが曲がりました。

だいぶ前に、不思議研究所の中国ツアーに参加して、そのとき以来です。

スプーンは曲がるということは、常識のレベルになったのですが、
曲げすぎてしまうとスプーンが使えなくなりもったいない!という思いがブレーキになっています。
今回曲げた後にできるだけ元の状態に戻そうとしましたが、完全には戻りませんでした。
清田さんが意識でスプーンを折って二つにしてしまうのを何度かみたことがあるのですが、スプーンがもったいないですよね?
あのちぎれたスプーンをつなぐのを、いつか、やってみたいです。

さて、ここから、ようやくタイトルの話に入ります。

今週の水曜日、所有しているホンダのビート(たまにしか乗らないのですが)、エンジンをかけようとしたのですが、かかりません。

バッテリーが弱っているのかとも思い、オデッセイにつないでやってみましたが、やはりかかりません。
ガソリンは少しですが入っています。

何度かトライしてみましたが駄目です。こんなことなら・・・早く売ってしまっておけば、と思いました。
走行距離2万キロくらい、貴重なビートです(宣伝笑い)

夏休み明けに、知人の修理屋さんに相談しするかぁ、持ち込めないから取りに来てもらわないと・・・・修理代どのくらいかかかるかなぁ、トホホと少し落ち込みました。

話はそれましたが、その後セミナーに参加したわけです。
スプーンが曲がるなら、車のエンジンくらいかかりそうです。
そう、おもいませんか?
僕はそう思いました。

今日、起動トライです。

スプーン曲げと同じ要領で、やってみました。

一度エンジンがかかったら、それを長く維持して(エンジンをかけたままにして)エンジンの状態を良くしなくては!と思い、ガソリンを足しました。

キーを回します。

キュルルル、ブーーン。

かかりました!

これで修理屋さんに頼まなくてすみます。

助かりました。ホッ。修理代を考えるとセミナー代も安いです。

建設的な超能力、ぜひ開発してみたいです。

まっ、今日起動まえに足したガソリンの効果かもしれないですが。


posted by ChiAki at 21:15| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事