UA-65034833-1

2009年09月07日

お台場ガンダムと経済効果と地球

ぼぉーっとしていたら、終わっちゃいました。
夏休みすごく人気ということで、すいてきたら行こうとおもっていたんだけど、八月末までだったんだ。
聞くところによると、400万人以上の人が見物に行ったということ。
一人2500円お金を落したとして、ばっと計算して100億円。
すごい経済効果です。
これから静岡のバンダイの工場に行く予定だったけれど、再検討されているとも聞きました。
これだけの経済効果が見込めるのなら、九州や大阪なんかどうでしょう。
自民党のイメージキャラクターにして、巻き返しを図るというのはどうでしょう。
ジオン風の民主には任しておけない!とか。

ところで、なぜ、あんなに人気があるのでしょうか?
人類、人類の祖先にはあのように宇宙に自在にいけた頃があって、その頃の出来事をベースに
して物語が作られている。その時の記憶が潜在意識の奥のほうに残っていて、
「懐かしさ」のような感情が多くの人を共鳴させて惹きつけるというのが僕の仮説です。
かつて、木星と火星の間にあったという惑星マローニ。
破壊され小惑星群になってしまった、はるか昔の出来事。
映画逆襲のシャアのアムロとシャアの各々の言い分は、人類の葛藤そのもののような気がします。
惑星マローニは木っ端微塵に破壊されてしまったといいます。
映画逆襲のシャアでは隕石アクシズは軌道を変え地球は救われました。
それでは、現在の、本物の地球はこれから、どうなるのでしょう?
そして、誰が決めるのでしょうか?
posted by ChiAki at 19:51| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事