UA-65034833-1

2009年09月09日

幸せの因数分解

幸せになりたいと思っている人は多いと思います。

もう十分幸せだという人もいると思います。
幸せに気づきさえすれば、皆幸せだという人もいるかと思います。

それでは、幸せってなんでしょうか?

実はそれはとても抽象的・・・それに人によってかなり違うものではないでしょう。

幸せになりたいといっても、その願いをかなえようとしてくれている神さまには、どう手助けしたら良いのか判らない?!
ということかもしれません。

そこで、幸せを構成する因子を分解してみようと思います。
因数分解というよりも、因子分解といった方が正確なのかもしれませんが、各要因が掛け算で効いてくると思うので因数分解とした方が、感覚的に伝わるかなと思い、因数といしました。

・良い仲間がいる
・お金がある
・生きがいがある
・心がおだやかである
・健康である
・夢がある、夢がかなう
・楽しむ術を持っている
・人に与える余裕がある
・時間にゆとりがある
・自由がある
・前向きに考えることができる
・好きなことをやることができる
・自分自身を好きでいられる
・オンリーワンの能力を持っている
・愛する人がいる
・愛してくれる人がいる
こんなものかな・・・何か欠落しているかな。

僕はお金は必要です。まだまだ、お金によって行動が影響を受けているのは事実ですから。
ところでお金はどのくらいあればよいでしょうか?
年収で2000万円くらいとしておきます。
インフレで貨幣価値が下がる前、今の価値でこのくらいと。

それでは、よい仲間ってどんななかま?
困った時には助け合い、協力しあう仲間
どちらかが依存している状態は良いとはいえないかなぁ。
それに必要であれば苦言を言える。
利用したりしない、されない。
仲間同士で刺激を感じ高まっていく仲間。

愛する人、パートナー・・・特定、不特定?(笑)
書き出してみて、まだまだ、思慮が浅いなぁと実感。
それから、重み付けも考えよう。

また、追加や変更をするかもしれません。

これを紙に書いて、幸せになりたいとすれば、漠然とした状態の時よりは実現は加速すると思います。
posted by ChiAki at 20:36| Comment(0) | 生体エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事