UA-65034833-1

2009年09月14日

石との対話

石を持って何か問いを発すると答えが返ってくることがある。
その答え、僕自身では思いもつかなかった視点、内容だったりすることがあるから、自作自演の一人問答では無いと思う。
この問答はいったい何としているのか?ということだけれど、自分自身のガイド?
潜在意識?石そのものの意識?が考えられる。
使う石によって、回答に個性のようなものがあると思う。
僕はこの問答はガイドとのコミュニケーションだと思っている。
石を使うことによって、ガイドとのパイプが太くなりコミュニケーションがとりやすくなるのだろうと考えている。
石にはそれぞれ固有の振動数、リズムがあるだろうから、その振動数にあったガイドとのコミュニケーションが
より取り易くなるのだろうと考えている。
僕のお気に入りの一つをアップします。
ヒマラヤ水晶です。


ヒマラヤ水晶.JPG
posted by ChiAki at 21:43| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事