UA-65034833-1

2009年09月17日

幸せの幾何学

ひとり者の若造がよく言うわといわれそうな題名ですが、この題名を思いついて、これいい!と思いましたし、
世の中を変えよう、良くしよう、幸せにしようというと思ったら、具体的にどんな行動を取ったらよいでしょう。
結論を言うと、まずは私(あなた)が本当に心から幸せになることだと思います。
そして、それをただ、拡大していけば良い。世の中は相似になっているようなので、
幸せなあなたを作って、それを拡大していけばよいのだと思います。
それでは私(あなた)が幸せになるのにはどうしたらよいでしょう・・・。
以前佐藤政二先生から
「いい、これだけは覚えておいてね。男は女性を幸せにしないと幸せになれないよ」というお言葉をいただきました(汗)
私が幸せになるためには、彼、彼女、妻、夫といったパートナーを幸せにすることが必須のようです。
自分のパートナーに我慢・辛抱を強いて犠牲にして、何か大きなことをやろうとすると、その相似が拡大されていきますから
例えば、一緒にやろうとしている、より関係が近い仲間に同じように犠牲にすることが起こったりしそうです。
なんかうまくいっているようで、うまくいかないとか、
ある日突然、歪が解放されてすべてが吹っ飛んでしまうようなことが起こるかもしれません。
まずは、身近なパートナーを幸せにする、それが、世界平和の第一歩だと思います。
女装をして、自分自身内面の女性性を引き出して、自分の中で男性性と女性性を統合してみたところで
結局、3次元の肉体を持つ以上は、男は女を女は男をバランスを取る点ために必要だという現実は変えることができないようです。
ですから、繰り返しますが、地球平和を望むなら、まずは自分のパートナーや家族の幸せを考えることが、その第一歩だと思います。
これを書いていて、結局、この文章は自分のガイドが僕自身に強くいっていることのようだと思いました(汗)。





真名井の滝.JPG
ラベル:幾何学 幸せ
posted by ChiAki at 20:15| Comment(1) | 生体エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
bJ6ibmwc
Posted by hikaku at 2009年09月17日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事