UA-65034833-1

2009年10月13日

生体エネルギーとヘミシンク

この二つに注目している理由を書きます。
ヘミシンクは意識の拡大をおこすツールとして非常に便利なもの。意識が地球の重力から解放され
(ガンダムではシャアが地球人のことを地球の重力に魂を縛られた人たちと呼んでいます)
地球外へ、太陽系、銀河系、そして宇宙の中心まで拡大していくようです。
(僕はそこまで、まだまだ到達しておりません)
生体エネルギー(僕は生体エネルギーと生命エネルギー・・・坂本政道さんが著書で生命エネルギーと呼んでいるもの・・・は同じだと
考えています)は、人間の魂がフォーカス21〜フォーカス27から、フォーカス35以上へと上がって行くために必要な
駆動力だと考えているからです。
生体エネルギーは意識の拡大を促すとして魂を解放するエネルギー、そういう仮説を持っています。

生命エネルギーはの中心から銀河系のコアを経由して太陽系へ、そして、地球へと注いでいると言われています。
(坂本政道さん2007年船井幸雄オープンワールド講演DVD)
一方、生体エネルギー技術・理論の中に、宇宙から銀河系へそして太陽系へと情報の伝達が行われ、地球では光合成によるエネルギー変換
が植物により行われ、人間を含む動物が生命を維持できているという考え方があります。
この情報の伝達の流れが重要だとされています。
ヘミシンクにより坂本さんが知りえた情報と佐藤政二先生の宇宙観に非常に似通ったところがあります。
どうのような手段により知りえた情報でも、本物は本物、真理は真理
坂本さんが言っていることは本当である言い換えれば佐藤先生が言っていることは本当のことであるということの根拠のひとつだと思います。

posted by ChiAki at 20:11| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事