UA-65034833-1

2009年12月17日

個の幻想は個の可能性を作り出した

個の幻想は個の可能性を作り出した

つまり、個の確立により、喪失した能力が多かったが
個の存在によって新しくつくりだされるものもあるということである

この新しく創造された可能性に賭けてみようと宇宙は思ったのだ
だから人間は今のままでよくなった
そう 今のままでよくなった
したがって 変化など無いという大きな変化が訪れた

つまり すべてが統合された結果 すべてが分離されたということだ
posted by ChiAki at 21:39| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事