UA-65034833-1

2010年07月19日

再び、時が進む時

会社で異動があり、職場が変わりました。

旧職場で机の中を片付けていたら、壊れた時計が出てきました。

すっかり忘れていたのですが、お気に入りの時計です。

電池が切れたのか、止まってしまっていて、チェーンも切れてしまっています。12時の2の文字もはがれてしまっています。

机の引き出しの中に何年間埋もれていたのでしょう。
携帯電話で時計を代用するようになって、つい面倒になり、修理もぜずにしまい込んだまま、忘れてしまっていたんでしょうか。

その時計、先週末に修理に出していたのですが、今日、修理が終わったと連絡がありました。

修理に持っていく時は、こんなの直してもらえるのかな、と不安でしたが
たぶん、大丈夫ですという返事をもらって預けてきたもの。

時計屋さんに受け取りにいくと、ピカピカに復活してしっかりと動いている時計がありました。12の2の文字も、ちゃんと正しい位置におさまっています。

以前の職場に異動してきた頃にしまいこんだ気がするこの時計、約10年の歳月を経て、復活です。

今回の移動と壊れた時計の復活はなんか関係ありそうな、意味深な感じがしています。

ようやく動き出しました。人生が・・・ちょっと大げさかな笑い。
ラベル:時計 修理 異動
posted by ChiAki at 19:39| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事