UA-65034833-1

2011年01月06日

呼吸とレゾナントチューニング

まだお正月気分が残っていますが、仕事が始まりました。

今朝は時間がなく、正座をする時間は10分くらい。

正座をする際、一番最初にするのが、呼吸を落ち着かせることです。

毎朝正座なり、ヘミなりをしているのですが(ときどきサボりますが・・・二日酔いのときとか)

気づくのが、呼吸が乱れているということです。意識しないとかなり速くて乱れています。

長距離走やウォーキングを毎日やっている人は、それで自動的に整うのだろうと思うのですが

運動もなにもしないと乱れっぱなしではないかと思います。

ヘミシンクにも、レゾナントチューニングというのがあって、これで、声を出しながら

呼吸も整えているのだと思います。あーーーー、とやるのですが、これを自宅で部屋で一人でやるとかなり怪しいので、すこーし声を出して、あとは呼吸を整えるでもよいと思います。
ヘミシンクの最初の準備ではこのレゾナントチューニングとエネルギー変換ボックスによる、恐れやイライラ感の浄化やアフォアメーションによる、目的の明確化・・・アフォアメーションはフォトリーディングでも、このアフォアメーションは重要視されていますが、これは普通の仕事でも目的の明確化は重要ですし、それから、リーボールによるバリア形成、以上がヘミシンクの最初の準備ですが、
ヘミシンクの準備、エネルギー変換ボックスの利用とレゾナントチューニングによる呼吸の調整、アフォアメーション、リーボール作りは非常に良くできていると、いまさらながらに思います。
これをしっかりとやる訓練を続けていれば、ヘミ以外、ヘミ無しでも非常に有効なツールだと思います。

眠る前に呼吸を整えるだけでもやってから眠ると、眠りの深さが違うと思います。

さて、今日は少し呼吸を整えて・・・お酒を少し飲んでから、寝ようと思います。
posted by ChiAki at 21:42| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事