UA-65034833-1

2011年01月15日

こころがおさまると、時間がおだやかになる。

今朝はゴーイングホームのCD7をはじめて聞きました。
すると流れてくるのはハイヤーの音楽。
入れるCDを間違ったか!?と思っていると、アナウンスが聞こえてきました。
どうやら間違いではなく、そういうCDのようです。
死後直後にこのCDを何度も聞かせるとよい、ということ。
アナウンスもそれを想定した内容です。
ですが、今朝は何も見えませんでした。
そしてけだるさが残りました。

そこでノンヘミで正座をさらにやりました。
正座をやると、呼吸が整い、こころが整ってきて、こころが落ち着きはじめます。
そして穏やかな気持ちになり、僕自身と周りの関係が穏やかになった気がしてきます。
時間も穏やかに流れている気がしてくる。
そしてこちらでコントロールできそうな感覚が出てくる。

正座はもう何年も続けている。

僕もそうだけれど、カッカしやすい短気な人には毎朝の正座をお勧めします。
posted by ChiAki at 17:55| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事