UA-65034833-1

2011年01月31日

吉野ヶ里遺跡とヘミシンク

先日、吉野ヶ里遺跡に行く機会がありました。吉野ヶ里って佐賀県にあったんですね。
吉野ヶ里公園駅という駅から早歩きの徒歩10分で吉野ヶ里遺跡に着きました。
吉野ヶ里は弥生時代の遺跡だそうです。
外部からの侵入を防ぐ、逆茂木という塀や、王やその家族が住んだろうといわれる場所や政治や神事を行った特殊な場所等々、すでに身分のようなものや、神社や議会の原型のようなものができてきていたというのが興味深い。

三階立て.JPG

写真の建物ものは神事政治を行った建物のようで、柱の痕跡や文献等から当時の建物を推定して復元したものらしい。2階は話し合いの場今でいえば国会議事堂、3階はみこさんが神がかった場所、今でいえば神社、さらにはヘミシンクの場(笑)といったところか。玉や鏡、剣を使って祖霊と繋がったらしいです。水晶を使って、潜在意識とつながり易くするテクニックや、瞑想で鏡を使うテクニックがあったりすることから、どのようなことをやっていたのか、少しは推理できます。
二階.JPG
2階


3階.JPG
3階

だいぶ前に中国に瞑想トレーニングをしに行ったことがありましたが、その時に鏡が映像として出てきました。その後、インスピレーションで、「鏡を使え!」と声がしたことがあります。なかなか鏡は使いこなせていませんが・・・。それから、玉ではありませんが、ヒマラヤ水晶を持って瞑想するといろんなことを教えてくれます。それともう一つ、弥生時代にはなかったと思いますがヘミシンクも(笑)。
神がかり.JPG

みこさんがハイヤーセルフとかガイドとかとコミュニケーションを取っていたのがここの3階だろうかと思います。僕は高次元の存在を神と呼ぶのが好きではありませんので・・・。

吉野ヶ里遺跡へ行って思いついたことを書きました。

応援、お願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらもよろしくお願いします。
ブログランキングNo.1


ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION



posted by ChiAki at 22:15| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事