UA-65034833-1

2011年02月27日

阿蘇駅から内牧温泉へ

金曜日の夜です。気分転換のために、出かけようと思いました。
ここしばらく、気遣い疲れで、どうも元気が湧いてきません。
それに飲みすぎも原因かな・・・。
温泉に行こう!と思い、
楽天トラベルで検索すると、土曜日に宿泊できるところに、「五岳ホテル」が
ひっかかりました。
http://gogaku-hotel.com/index.html
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/20675/20675.html
楽天トラベルのお客様評価もそんなに悪くありません。
お風呂と食事がそこそこ良いようです。そこに決めました。
このブログ、オンボロ(失礼)ホテル、おっさん宿泊シリーズみたくなってきました、九州紀行は特に。
さて、熊本から豊肥本線で肥後大津へ。さらに、そこから接続のディーゼル電車?に乗り換えて阿蘇駅へ。阿蘇の駅はとても綺麗でしゃれていました。

阿蘇駅2.jpg


阿蘇駅からは内牧温泉方面へと回る、市内循環バスに乗る。
バスに乗りながら、周りの景色を見ていると、高い山に周りをずっと囲まれた、盆地の中を今、バスで走っていることに気がつきました。これがカルデラかぁーっと当たり前のことに気付きながら、以前に何度か来たときは車を運転していて、こんなことをはっきりと認識できなかったなぁと思ったりしているうちに目的のバス停へ到着して15分くらいかな、バス代270円。
そして、ついたホテルはやはり・・・・汗
部屋に入り、思った以上に古い部屋にちょっとびっくりしながらも、

五岳ホテル.jpg

おじさんのケチケチ気分転換には、こんなんで十分だろうと思いなおし、お風呂へ。すこーしだけ茶褐色の色がかかったお風呂に入りました。最初はちょっとぬるいかなとも思いましたが、漬かっているうちに、けっこういい感じになってきました。わりと良い湯です。身体の緊張がほぐれ、身体が温まってきました。
さて、ここの温泉泉質ですが、浴場には掲示されていなかったので(汗)、五岳ホテルHPからの泉質の説明を引っ張ってきました。
泉質:ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉/ 効能:慢性皮膚病/神経痛/肝臓病
にごり湯:黄褐色/ 温泉形態:かけ流し/ 飲用:不可

お風呂から上がって、部屋でくつろいで、いると眠くなってきました。なーんかここしばらく、くたびれていたなぁと思いながら、今いる、マンスリーマンションって、エネルギー低いなぁとつくづく思い、住環境は重要だという当たり前のことを実感。電磁調理器ある住環境って、やはり相当劣化空間だなとも考えたりしました。そんなかんだで夕食の時間になりました。一階の食事場所へと向かいます。
食事は良いという楽天の評価から期待して臨みます。たしかにこのホテルの風格と宿泊代から考えると、良いといえる食事ですね。おかみさんが一生懸命作った感じの料理です。さいころミニステーキや、馬刺し、初物のふきのとうの天ぷらなんかがあって、良い感じです。つい生ビールも進んで2杯、これで1060円となり、ケチケチの枠を超えつつありますが、来るときに電車も鈍行だし、駅からの移動もバスだし…。
最近、ビールを飲んでも身体が冷えるばかりで、あまり美味しいと思えなくなっていたのですが、温泉の効果か、久しぶりに美味しいビールでした。

五岳ホテル食事.jpg



応援、お願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらもよろしくお願いします。
ブログランキングNo.1


ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

posted by ChiAki at 19:37| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事