UA-65034833-1

2011年04月30日

運命共同体

すっかり更新が滞っていました。
すいません。

今回の地震や津波の被害状況から気づいたこと。

自社の工場は東北地方にあっても、運良く?ひどい被害を被りませんでした。

放射能の影響も限定的です。

こういう面では運がよいということでしょう。

ですが、工場は止まっています。

それは・・・・客先の自動車メーカーが止まっているからです。

自動車メーカー自体が被害を被ったのではなく、自動車メーカーへ納入する他社が被害を受け、生産ができなくなり、トータルでの部品調達ができなくなり、自動車としての生産が成立しないということです。

自分のところは、運よく大丈夫だったけれど、他社、場合によっては競合他社でもある会社がダメージを受けたことにより、こちらも影響を受けたということです。

競争関係の相手が潰れることにより、自分まで影響を受けることがある。

このようなことは今までありませんでした。


今、福島出身の子供や生産物がいじめられたり避けられたりすることがあるようです。
そのようなことをする人は、一度世界へ出てみてはどうでしょう?

世界から見ると、日本はとても小さい国。

福島も九州も一緒です。

それは九州への海外からの観光客が激減していることから容易にわかるかと思います。


自分だけ良くなればよい、というわけにはいかない、運命共同体なのだということに気づかないと。



posted by ChiAki at 04:34| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事