UA-65034833-1

2011年10月07日

貢献の仕方

アフォアメーションの時、私が私らしく生き、輝くことで、周囲に良い影響を与えるという形で貢献します!と言っている。それで良い!とガイドも強く同意してくれている(と思っている)。

世の中の役に立つというのは、いろいろな形があると思う。

ボランティアもその一つだろう。

募金もその一つだろう。

景気回復という観点からは、浪費もその一つと言ってもよいと思う。

だけれども、〇〇らしさが発現されているかどうかは不明だ。

僕は〇〇〇らしさに、あえてこだわる。


こだわりを捨てようなどという人もいるが、私はこだわる。

こだわりを捨てるというこだわりを捨てたい!

そしてこれは本音だ。

自分らしさにこだわって、我を通し、協調なんて知ったこっちゃないと強調したい。

そう生きること、それが貢献、結果としてではあるが、これが貢献。

貢献は目的ではなくて、結果である。

使命などない!

もし僕に使命があるというにであれば、使命などない!ということを世の中に伝えることだろう。




posted by ChiAki at 22:14| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事