UA-65034833-1

2012年04月23日

セレトニンと人相

今朝は正座を久しぶりに40分ほど。
そのあと鏡を見ると、人相が変わっているのが自分でもわかる。
穏やかになっている。(それで?と突っ込むのは無しでお願いします笑)
正座をしている最中にも感じるのですが、何か脳内で分泌されて、いるような感じがします。
セレトニンでしょうか?
正座を30分ほどすると何か盛んに分泌されているように感じます。
ですので、40分やると、結構出ているにかもしれません。
時間は個人差があるかもしれません。
正座、瞑想の場合は何か、分泌されて、化学反応が脳内で起きているような感じがします。
そして人相が変わります。
一方ヘミシンクですが、映像が見えたり、声が聞こえたりはするのですが、化学反応というよりは、物理現象という感じです、僕は。やりこんでいけば化学反応もあるのかもしれませんが、まだ僕はその域に達していません。
短気な人はヘミより、普通の瞑想の方が、三次元的ご利益は早く出るかと思います。

ぜひ、クリックお願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
posted by ChiAki at 22:07| Comment(3) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正座関係のエントリーを拝見しました。
私もやってみたいのですが、正座って、普通に正座をして長時間じっとしているのでしょうか?
よろしければ教えて頂けたら嬉しいです。
Posted by 木村 at 2012年04月26日 19:34
木村様
基本的には正座をして座っているだけです。
ちょっとだけ、型的、テクニカルなこともありますが、じっと座るだけです。
毎日、5分でも10分でも続けていくと、コツみたいなことが解ってくると思います。
個人差もあるかもしれませんが、なーんも解らん、なーんも感じないと思うかもしれませんが、継続が重要だと思います。
呼吸を意識していると心が落ち着いてきたり、自分の雑念に気づいたり、 何か見えてきたり、、、、といった感じでしようか。
このブログの一番最初の方での精神、まずは始めるということと、
とにかく継続してみるということ、これしか、僕が言えることはありません。
Posted by ちあき at 2012年04月26日 22:30
お教え頂き有難うございます。
あまり複雑なのは個人的に好きではないので挑戦してみます。
ブログ楽しみにしています。
Posted by 木村 at 2012年04月27日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事