UA-65034833-1

2012年05月07日

悲しみよ、こんにちは

過去に良く聞いた音楽を、再度新たに聞くと、過去の記憶を呼び起こすことがありませんか?

そして、その頃に抱いていた、感情がよみがえる、なんてことはないですか?

たとえば、昔付き合っていた彼女とよく聞いた曲がラジオか何かで流れてきて、、、そのころの思い出や感情が蘇ってくるとか。

この前、Ituneでお勧めの曲に斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」が出てきて、つい購入してしまいました。

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」は、僕が大学に落ちて、浪人していたころに流行っていた曲です。

そのころ街でも良く流れていて、予備校生だった僕の、そのころの、なんとも言えない切なさの中で

予備校の寮に住んで、予備校に通いながら、勉強していた時の記憶が蘇ってきました。

多少屈折した心、そして、なんとも説明できない、悲しさと切なさと、こんちくしょうという思い…

どんどん蘇ってきます。あのころがあったからこそ、今の自分がある・・・、そう思うとまた、頑張れる気がしてきます。

音楽は記憶を呼び起こし、感情を蘇らせます。

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」は、なんだか僕の原点復帰のプログラムのトリガーのような気もします。
特にファンではなかったのですが、そんな感じです。




ぜひ、クリックお願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村







posted by ChiAki at 21:34| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事