UA-65034833-1

2012年06月21日

ライフログと己を知るということ

自分自身の行動の記録をつけている。
それほど詳細ではないが、何時に起床した、どこどこに行った、ウォーキングを何分した
正座を何分したか、等々。
また、IPHONEを持つようになってからは、しっかりと小遣い帳というか、家計簿というかお金の記録もちゃんと記録している。
それを続けていると、自分というものがそれなりに分かってくる。
「己を知る」というと大げさに感じるが、己を知るための第一歩として、ライフログがあるといっても良いと思う。
忙しくなってくると、正座の時間が減り、減ってくるとさらに時間が無くなってくる。

だから忙しい時ほど正座をして精神統一すると同時に無形を使って、バタバタを収めるというも必要だ。

また、体調も記録しているので、どんなことをすると、あとに残るのか?とかわかってくる。

僕の場合は、新幹線で遠出をしたり、お酒を飲みすぎたりすると疲れが残る。

新幹線で福島まで出張して、お酒を飲みすぎた!なんてことだと、完全回復するのに1週間くらいかかったりする。

いわゆる形、行動を記録するというライフログによる己を知る、そして瞑想による心を見つめるという己を知る、どちらも必要だと思うので、これからも継続していこうと思う。


応援、お願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

http://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=1239
posted by ChiAki at 20:55| Comment(1) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきましたO(≧∇≦)O
まだ新設して間もないブログランキングサイトですが、ほしのさんのブログも参加していただきたくコメントさせていただきました。
是非よろしくお願いします。
Posted by ブログランキングNo.1 at 2012年06月22日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事