UA-65034833-1

2012年08月23日

万座でまんざらでもない気分

昨日の野沢温泉に続いて、翌日は万座温泉へと移動、1泊しました。
5年ほど前に草津温泉に行ったときに、万座温泉の立ち寄り湯に入り、乳白色のお湯にほれ込んでしまったからです。
それからずっと、一度は万座温泉に泊まって、あの乳白色のお湯を満喫したいと思っていました。
そういうわけで念願の万座温泉へ。
日進館というホテルを予約。
IMG_2741.JPG

ここは、3つのお風呂があり、その一つのお風呂には、6種の湯船があるというお風呂天国の宿です。
やはりお湯は素敵でした。乳白色が濃いのと薄いのがあります。
この濃さはお湯の新しさで決まるそうで、薄いのはまだ酸化が進んでいない新しいお湯
酸化が進むと乳白色が濃くなっていくそう。
色が濃い方が良いのでは?と思っていたのですが、逆でした。

このお湯に露天で浸かって、ボーっとしているいるととてもリラックスできます。
ここの露天風呂の笹湯という湯船は、特に気持ちよいというかお湯の力が強いな!?と思ったのですが
湯船の底に、笹の葉?がネットに入れて沈めてありました。
有機成分がお湯に加算されと力がアップするのでしょうか?
IMG_2772.JPG

そのあと近くを散策しましたが、さすが海抜1800メートルの高原。
空気も景色も最高でした。ソフトバンクのアイホンはあまりアンテナが立ちません。
不便なのですが、その分飛び交う電磁波が少ないのでしょう。
とても気持ちが良いところでした。
IMG_2759.JPG

IMG_2749.JPG

こちらも応援、お願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらもよろしくお願いします。
ブログランキングNo.1


ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION








posted by ChiAki at 20:21| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事