UA-65034833-1

2012年12月24日

穏やかさと真剣さ

最近、しっかりと正座をしていなかったので、今朝は正座をしました。
最初は心を落ちつかせることに集中して、姿勢には無頓着に。
しばらくして落ち着いてきたので、呼吸を今度は意識する。
そして、その次は姿勢を整えて。
通常のリズムで動いているときは、この姿勢を整えるところから始めることができます。
最近は雑念に支配されていたので、今日のようなステップが要りました。

正座をすると穏やかな気分になりますが、仕事やそのほか、日常は真剣さが必要と言われます。
真剣さを意識すると、思いつめたような様子になり、穏やかさを見失いがちになり
バランスを崩す傾向があります。
IMG_3718.JPG
真剣さと穏やかさというか柔らかさ、楽しみながら、といったことは同時に存在できないのでしょうか。
お互いを否定するものではなく、相対する存在として、バランスを取ることは可能だと思います。
うまくバランスを取る、月並みですが重要なことだと思います。
そしてバランスの取り方に個性が出るというか、必要なのだと思います。
僕の場合は緩む方に少しウエイトを置く方がよいようです。
個性を意識しながら、バランスを取る、これがポイントだと思っています。

IMG_3722.JPG

こちらも応援、お願いいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ


人気ブログランキングへ

こちらもよろしくお願いします。
ブログランキングNo.1


ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION







ラベル:正座 瞑想
posted by ChiAki at 21:56| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事