UA-65034833-1

2013年02月07日

天川に行って思ったこと

天川に行くには、幾つかのトンネルを抜けて行く必要がある。
最後のトンネルは2000メートルをはるかに超え、3000メートルくらいある。
こもトンネルができる以前は、天川に行くのが相当たいへんだったようだ。
そのおかげで僕も行くことができたわけだけれど。

image-20130207214226.png

天川に行ってみて感じたのは、あたたかさだ。
二月にしては暖かいという気候としての暖かさもあるけれど、それとは違う
感覚的な温かさ。
もっと厳しい気を感じるかと思っていたのだけれど、そういう感じではなく、とてもあたたかい感じ。

神事の太鼓の音にも、なおらいの時にいただいたおにぎりにも、そのあたかさを感じた。
世話をしてくれる地元のボランティアの方々の優しさ。

きっと、この天川には厳しさと温かさの両方が高いレベルで存在しているのだと思います。

image-20130207214554.png

トンネルが出来て、天川の気がかわってしまったということを聞くことがあります。

以前の天川を知らないので、何とも言えませんが、僕は今の天川の懐の深いあたたかさが好きです。

行き易くなって、多くの人が訪れるようになりました。

天川には、そのエネルギーというか情報というか、ご利益というか、そういったものがあります。

以前は少数の方々が独占してきたけれど、今は多くの人が分かち合えるようになった。

そう思います。

古からのギブアンドギブの実践。その対象が大きく拡がってきた現在。

世界も日本も天川も大きな変化の中にあるのだと思います。

僕もそのうち、もうちょっと出世したら少しはお布施もしたいと思います。←本当だな笑

image-20130207215312.png



こちらも応援、お願いいます。
クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ


人気ブログランキングへ
ブログランキングNo.1

こちらもよろしくお願いします。
ウルトラマンが好きです。

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

posted by ChiAki at 22:04| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事