UA-65034833-1

2015年05月26日

自由へのとびらの開き方

トレーシーアッシュさんのセミナーに参加しました。
宣伝メールを読んで、、
このセミナーで、自分自身の限界突破、現状の壁を壊せるのではないか?!と思ったからです。
人々を自由にしたい、というトレーシーアッシュさんの言葉が印象に残っています。
このブログのテーマそのものだと思いました。

そして、スピリチャルは、社会の隅っこで、ひっそりとやることではなく、
今、ここを生きること!とおっしゃっていました。
ヒーラーになるのは地球から逃げるためではなく、地球に生きるため。
敏感、センシビリティになりすぎて碇を下ろす場所がなくなり、日常生活ができにくくなる。
しかし、真のスピリチャルは日常に生きることが必要だとも。

土台をしっかりしておくほうが、他を理解できる。
基盤ができていないと突破口を開くことができないから。まずは、土台が必要。下を充実させる。そうしないと深みを得られない。

意識の上での下をおっしゃっていましたが、経済的基盤、人間関係の基盤をも含んでいると思いました。
意識の土台、経済の、地球での生きる土台、これが重要。
スピリチャルに走り、人間関係から離脱しても、それは本当のスピリチャルではない!
そう言っていると、ちあきは思った次第です。

人間関係を通じて自分のスピリチャルティーを探れる。
まずは自分を、高い波動にする。そして意識の旅をする。
まずは、生きて自分を癒すことが必要。
悪戦苦闘をして勝ちとらなくても良い。ありのままで良い。

感じながら考える!感じるだけではダメ。
世界観が、狭いと、周りの人のせいにする傾向がる。
二元的になると、自分で自分に責任を取らなくなる。
二元性の扉は閉じていく。
低い波動は二元性を保つようにできている。

自分で現実を決め直すことができる。
答え、情報は自分の中にある。
自分は知っても良いと許可を与える。

古いストーリーを崩す!
進化を望む
以上のふたつて充分!

何が自分を堰き止めているのか?問う。
自分で作った型から自分を解放する!
自分の能力を使っても良いと許可する。
最高の人生。質の良い人生を選びますと決める。
これが時間を曲げるということ、魔法を自分の中に呼び覚まさなければいけない。

怒りを手放す。怒りがあると波動が低いまま。
いちいち激しく反応していると身体が持たない。
常に自己調整をする。そうして自己責任を取る。
自分にとって何がいいのか、他の人にとって何がいいのかも考える。
常に丁寧に自分について気づくこと。そうしないと自己調整が難しい。
サイキック能力とは何か?幅広い見方を持って欲しい。
自分のニーズに耳を澄ます。そうしないと他の人のニーズには分からない。
限界値を広げていくことが大事
スピリチャルな変容は日常に起きている。
地球を好きになっても良い。可能性の中に入っていければ地球を好きになっていける。
以上をこころの栄養にして、自分の中の厄介な部分に対処して下さい。

ワンネスという考え方が基本、
光こそが唯一の道
セミナーで学んだ考え方を生き方にして下さい。
そういってセミナーは終了しました。
D8D9B7E4-98D1-4467-871E-8CD0EC438945.jpg


posted by ChiAki at 13:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事