UA-65034833-1

2015年07月03日

自分との対話のコツ

自分の本質、自分のガイドとどうしたら、対話できるようなるか?そのコツが、
自分との対話―「愉しく明るい生き方」を知る
に書かれています。
それから、抜粋します。
Q:どうすれば、一番カンタンに「自分の本質」と対話できるようになるでしょうか?
A:それは、成功の三条件を兼ねそえることです。それは、「すなお」「勉強好き」「プラス発想」ですが、まとめて言いますと、「すなお」になることですね。
真に「すなお」になれば、すべてがわかります。どのようなことも「思う」ことで実現できます。
「すなお」というのは、「否定しない」「こだわらない」ことです。
どんなことも受け入れようと努めてください。
まずは受け入れてみる。始めは、自分に近づいて来るものは何でも受け入れればいいのです。これを続けていますと人間性が急速に高まるのです。そのうち、「波動の原理」によりいかがわしいもの、変なものは近くへ来なくなります。
何が正しいか否かが自然とわかってきます。こうなりますと、もう「自分の本質」と対話しているようなものですが、ともかく「すなお」になることこそ、自分の本質と対話できるようになるもっとも効率的な方法です。
また、このようも書かれています。
対話の仕方はいろいろある。瞑想などによって対話するのが一番良いという人もいるが、人間の場合、人間性が高まると、本質と対話が可能になるようだ。これは、テクニック以前の問題といえる。
人間性を高める方法はいろいろあるが、最終的には「自他同然の自分」になればよい。
これは、人生というのは、自分にも他の存在にも同じように対処できる自分になれるように、努力するのが正しいことのようでもある。

先月受けたトレーシーアッシュさんのセミナーでよいリーディングをするための条件として
@ワンネス
Aハイフリークエンシー
Bオープン
Cエブリシング
を挙げていたが(英語のスペルに自信なしで、カタカナにしました笑)
結構ダブっている!というか、ほとんど同じことを言っていますね。







いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by ほしの ちあき at 23:15| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事