UA-65034833-1

2015年07月23日

マインドフルネスとは?

マインドフルネスということば最近よく聞きます。
どういうことだろうと思って本を読んでいるところですが、実はここでやっていること、そのものでした。


マインドフル・ワーク―「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える
マインドフルネスとは、「完全に現在に存在すること」だ。マインドフルネスとは、過去の思いに囚われたり、未来を夢見たりすることなく、このとき、この場所に存在することだ。マインドフルネスとは優しさ、好奇心、そして受容の心を具現化した状態のことだ。マインドフルになるとは、自分の身体の感覚を感じ取ることだ。たとえそれが不快なものであっても、それに執着したり、消え去るよう望んだりしないことだ。マインドフルネスとは、自分の思考を、それが唯一の真実であるとは考えずに観察することだ。マインドフルネスとは、自分の感情に注意を向け、その瞬間に感じていることを、たとえそれがあまり心地よいものでなくても受け入れてやることだ。マインドフルネスとは、人々や自分を取り囲む状況に対して、もっと繊細に、思いやりを持って接することだ。そして、熱心に取り組めば、それは私たちのの健康や人間関係を変え、自分が世の中に与える影響までをも変えてします。

企業でも取り入れているということですので、これから切り口を変えて、少し勉強してみようと思います。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 05:35| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事