UA-65034833-1

2017年05月24日

伊勢原の日向薬師

伊勢原にある日向薬師に行ってきました。
こちらは2度目。前回行ったときは平成の大改装中で、久しぶりに訪れた今回はすでに改装は終わって
装いも新しく、精悍な建物に生まれ変わっていました。
IMG_1317.JPG
IMG_1322.JPG
本殿薬師堂

新しく取り換えられた茅葺屋根と、黒くなった壁がマッチして恰好よく?なっていました。
伊勢原は大山があるためか、雰囲気が違うというか霊験豊かというか、伝統に裏打ちされた、何とも言えない良さがあります。それは、写真からも伝わるかと思います。

IMG_1327.JPG

IMG_1326.JPG

宝物殿は拝観料300円が必要ですが、立派な仏像がたくさんあり、また受付の方が詳細な説明をしてくれるので
おすすめです。
本尊 薬師如来像
(国重要指定文化財 薬師如来像の両脇には、日光月光両脇侍像がおられます。普段は開帳しておりません。)
前立ち薬師三尊像
阿弥陀如来像
十二神将像

以下に境内にあった説明文の写真も貼り付けます。読めるかな。
IMG_1324.JPG
IMG_1325.JPG
都心からそれほど遠くない伊勢原にこんな素敵なところがあります。
私が言うまでもないですが、良いところでした。おすすめスポットです。

車で行ったのですが、電車やバスで行く場合は下を参考にしてください。

●電車、バスで行く場合
電車 小田急線(小田原線) 伊勢原駅下車(北口)
バス 神奈川中央交通路線バス 伊勢原駅北口3番乗り場 日向薬師行 終点下車(約20分)
ここを出てから、七沢温泉の七沢荘に行き、温泉に入りました。
ここから七沢荘への直行バスはないと思います、たぶん。
ナビで車道で6キロぐらいでした。歩くともっと近い距離なのかもしれません。


以下HPより引用です。
沿革
当山は奈良時代初頭の霊亀2年(西暦716年)に、僧行基により開山されました。
僧行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(現在の神奈川県伊勢原市)に、
日向山 霊山寺(ひなたさん  りょうぜんじ)を開山した、と伝えられています。

本尊  薬師瑠璃光如来(鉈彫り 国重文)
真言  オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ
霊亀2年(716)行基により開山されました。行基が熊野を旅していた時、薬師如来のお告げを受け
この地に(現、神奈川県伊勢原市)霊山寺(りょうぜんじ)を建立した。と伝えられています。
薬師信仰
薬師信仰は奈良時代に盛んになり全国に広まりました。
薬師如来は東方瑠璃山(とうほうるりせん)に在って現世のご利益を願う尊(ほとけ)です。

寺は、かつては勅願寺とされていましたが民衆の篤い信仰を受けて、
今日(こんにち)まで法燈が受け継がれてきました。

人々の心の安らぎ、和やかさ、健やかさのご加護を願う尊(ほとけ)として
益々、人々の信仰を篤くしています。
国重文 本尊特別開扉
初詣
初薬師
本尊開扉大法会
1月1日・2日・3日の三が日
1月8日
4月15日 (年度最後の開帳)

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村






posted by ChiAki at 20:32| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事