UA-65034833-1

2017年07月26日

地球外からの転生について思うこと

なんだか、ふっと思いついて、思考がスタートして、何かかけそうなので、書いてみます。
ワンダラーとは、地球以外の星からやってきて地球人として生きている人のことを言うそうです。
また、臨死体験等で一度死んだ人の肉体に、地球人でない別の魂が入ってきて生き返って生きている人のことを言うそうです。
地球以外の星から、地球まずは、懐かしのフォーカス35あたりへ移動してきて、
そこから地球慣性系に入り、フォーカス27(これも懐かしい!)経て、この世に生まれてくるというプロセスがありました。へミシンクをやっていたころは、まだそのシステムが残っていましたが、今2017年にも現存しているのか?わかりません。まだ、残っているのか、もう消滅しまったのかわかりません。
以前にあったこの世とあの世の境、ファーカス21の三途の川には橋が架かって、真田の六文銭の由来のなった六道輪廻の一文の渡し船は不要になったというのを当時ききましたので、同様な激変があの世でも起こっているかもしれません。

話が脇へそれましたが、地球が進化した状態、レベルと言われるプレアデス、もしそこから地球へやってきて、地球人へと転生したとします。するとプレアデスでの生は過去生となります。
で、この過去って、でも地球の進化した世界での過去になります。
つまり、未来からやってきたということになります。
で、ここで問題提起です。これって本当に過去ですか?
という疑問です。

プレアデスから地球にやってきて、地球人を救うために奮迅しているというのは美談笑ですが
本当にそうか?という検証への思考によるトライです。
過去今未来という一本線的理解は地球慣性系の縛りによるものだと書きました。
星間転生でもそれと同じことが言えるのでは?という仮説です。
ワンダラーっていうのは本当か?
つまり、プレアデスからはるばる転生したのではなく、未来の地球からの情報を、今受信しているに過ぎないのでは?という仮説です。
わざわざ遠い星からやってきて、地球人のために、奔走しているというのは、解釈が間違っていないか?
プレアデスの記憶というのは、過去のことではなく、未来のことではないか?
という仮説です。

いろいろ理屈をこねてきましたが、別にどちらでもいいんです。
だって、過去も未来も、すべて今なのだから。

では、なぜ、こんな理屈をこねているかというと、もっともっと思考の中だけでも、自由へとなってほしいからです。そして、それを誰に言っているのか?
書いている私にも、今、わかりました。

そう、書いている私自身へです!!


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングでも上昇しています。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事