UA-65034833-1

2017年08月05日

占いの勉強、その7転機

占いの勉強を始めて、すぐ挫折。
その後、少し勉強の仕方を変えることで進展。
しかし、また挫折したことをすでに書きました。
それで、勉強はストップしていました。
そんな時に転機が訪れました。
友人と新宿の居酒屋で飲んでいたときです。
占いの話になりました。
「六爻占術を勉強しているんだけれど、どうも良く分らないんだ。
特に応期(それがいつ実現するのか?)がわからないんだ。」
「京都に断易(五行易)良い先生がいます。とてもわかりやすいですよ。
応期も分かるようになります。」
「そうなの?!!」
そんな話をして、お酒で酔っていたこともあって、
京都の五行易の先生に習うことになりました。

断易のことを五行易といったります。断易と五行易は同じもの、と考えて問題ありません。
テキストは五行易直截という易八大という方による著作です。
IMG_2980.JPG

序文には、断易入門のついてのコメントも書かれています。
IMG_2981.JPG

五行易直截は理論はあっさり目で、実践な占例の解説が主の本です。
理論は先日原書店で購入した、断易入門がベストかと思います。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事