UA-65034833-1

2017年12月06日

断易の勉強

断易の学ぶのに参考にしている本を紹介します。
易八大先生の五行易直截、菅原壮さんの断易入門、そして断易新義という本です。
IMG_5436.JPG
易八大先生の五行易直截は、五行易(断易)講座のテキストで、そこで購入。
(原書房に五行易直截も売っているかと思います。私が行ったときは売っていました。)
この本は占例が非常に多く、実践的な本です。
基礎的なことの説明が不足していますが、その分は断易入門を読んで学ぶと良いです。
この断易入門は五行易直截でも紹介されていますし、易八大先生も推奨しています。

そして、断易新義という本。龍ワタナベさん、東海林秀樹さん、幹元佑奈さんの三名の共著ですが
読んでいると、断易入門と類似していいる部分が多々あります。執筆時参考にしたのでしょう。
巻末の参考文献にも出てきます。もしかしたら、卜筮正宗や増刪卜易という言う古典に書かれていることを両者が引用しているのかもしれませんが、古典の名著を読んでいない私には、真偽のほどはわかりません。
ただ、断易新義という本は、この三冊の中で最も新しく、また、参考文献として断易入門と五行易直截を挙げているだけあって、上手く整理しまとめてあって、分かりやすいページが多々あります。
ですので勉強する際には手許においておくと良いかと思います。
定価2600円でそれほど高価ではありませんし。
原書房へ行けば、定価で売っているのではないでしょうか。

原書房についての過去記事
http://e2qr.seesaa.net/article/452188189.html?1512552891

今回は私が使ってみて、良いなと思った本を紹介しましたが、ご自身で使ってみて良いな!と思う本を使うのが勉強の長続きのためには、ベストだと思います。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村
posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事