UA-65034833-1

2018年01月28日

遠隔ヒーリングのやり方

ヒーリングを遠方の人にやることを遠隔ヒーリングと言います。
やり方ですが、僕の場合はイメージを使います。
まず、イメージを使ってチューニング、つまり相手にアクセスします。
まだあったことのない人、久しくあったことのない人にはアナログ的なチューニングをしますが、
良く知っている人の場合は、デジタルにボタンを押すようにセッチングというかアクセスができます。
このアクセスできているかできていないかは、肌感覚で分かります。
ヒットしたというか、繋がったというか、それが肌感覚で確認できます。
アクセス後もイメージを使いますが、イメージを使うというより、
イメージを意識しながら、あれこれアクションします。
その前提に自分自身が状態を上げていないとなかなかうまくいきません。
その状態を上げるために日々のルーチンをやっています。
状態を上げるために、自分自身の好きなこと、好きなもの、大好きなペット等をイメージするという方法もあります。僕の場合は大好きな草津温泉や万座温泉の露天風呂に入っているつもりになります。
そうすると、身体がリラックスして気のめぐりが良くなって、状態が上がってきます。
IMG_3232.JPG
噴火があった、草津温泉、また行きたくなってきた。。
以上が遠隔ヒーリングの概要です。
遠隔やれるようになってから、人に恨まれるようなことはしない方がよいなぁと改めて思うようになりました。
意識は時空を超えて伝わるのは、身をもって知っていますから。
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 07:00| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事