UA-65034833-1

2018年02月03日

禅と小さな習慣

禅マインドビギナーズマインド(鈴木俊隆)というを読んでいると、禅の修行に、目的を持ちこむことは良くないとありました。鈴木俊隆という禅の実践をアメリカで紹介し、その中身がスティーブジョブスにも影響を与えたと言われており、アメリカ的にブラッシュアップされマインドフルネスとなったと言われています。

以下引用です。
坐禅をすることでなないかが得られると考えるとすると、すでにそれは不純な修行となっているのです。
修行をする、悟りを得る、ということをいうのはかまいません。しかし、そういったことにとらわれないようにします。そういったことにとらわれないようにします。そうした考えに汚されないようにします。坐禅をするときは、ただ坐禅をします。悟りは、起きる時に起きます。坐禅の本当の性質は、気がつかなくても、いつもここにあります。坐禅をしたことで何かが得られた。という考えは忘れてしまったほうがよろしい。ただ、座るのです。坐禅の本質は、それ自体で表現されます。そのとき、あなたは悟っています。

一方、小さな習慣http://amzn.to/2waG0yXという本について、このブログでも何度も紹介してきました。
〇小さな習慣とまずは始める
http://e2qr.seesaa.net/article/453299242.html?1517661170
〇検証中、小さな習慣
http://e2qr.seesaa.net/article/456248524.html?1517663047

ばかばかしいくらい、低い目標設定から始めて、日々の目標達成から、その行動を習慣化してしまうことが書かれています。小さな習慣は脳をだましてしまいながら、習慣化を達成していまうのですが、その方法、往路アセスは禅の修行に合っている!ということを言いたくて今日は書いています。
習慣化により、やること自体が目的になっている。
禅でもただ座れば良いと、鈴木俊隆さんは言っています。

ですので、ここのブログでも何度も書いている結跏趺坐や正座を、小さな習慣で習慣化して、毎日ただただ坐るというのは、禅の修行としては、割といい線行っているのでは!と思っています。
IMG_6378.jpg
小さな習慣


禅マインドビギナーズマインド


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのクリックが増えるのが励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村




ラベル: 小さな習慣
posted by ChiAki at 22:19| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事