UA-65034833-1

2017年07月19日

草取り禅

この前、気づいたのですが、
家庭菜園の草を取っているときは、その目の前の雑草に集中して、結跏趺坐で座っているときよりもずっとずっと無心でいられるような気がします。
数息観よりもずっとずっと集中できる気がします。
IMG_2579.JPG
草取り前

IMG_2582.JPG
草取り後

もちろん、草を取るのが家庭菜園という非常に狭い限定されたとことろだけなので、そんなことを言ってられるのだと思うのだけれど、毎日30分瞑想ではなく、草取りをすれば、その先にまた何か見えてくるかもしれません。


毎日草取り30分、僕はできないので、毎日結跏趺坐30分にします
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上昇しています。
みなさんのクリックが励みになっています。感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

日常のルーチン復活

最近、なぜか日常のルーチンがしっかりできていませんでした。
昨夜早く眠ったお陰か、朝も目覚めよく、朝のルーチンも回復。
少林寺氣功、朝コーヒー、正座50分!
結跏趺坐から正座に戻しました。
気分爽快、今週も頑張ります笑

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上昇しています。
みなさんのクリックが励みになっています。感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 08:22| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

今朝は雨降り

今朝は雨降り。けっこう激しく降っています。北九州のテレビ報道を見ると心がいたみます。
畑のてんとう虫モドキのチェックに行けなかったので、家内でできることをしました。まず最近できていなかった、少林寺気功。そのあと結跏趺坐で瞑想、45分。>全然集中できなくて、、背中、第四チャクラのあたりが動く動く。オレンジ色の空、朝日?夕日?がすこし見えたり。
これから会社行きます。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位を維持できています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 07:29| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

今日は正座にしました。

最近はずっと結跏趺坐にしていましたが、今朝は正座にしました。
昨日は結跏趺坐で瞑想したのですが、どうも落ち着かず、20分でやめてしましました。
それもあって、今朝は正座。
やはりそわそわ感があって、落ち着かず。
それでも正座はなれているので、座り続けました。
呼吸を意識して、整える、数を数える数息観。
30分くらいするとゲップがたくさんでました。
そういえば、おもいつここ数日飲む機会が続いていました。
漠然としたソワソワ感、なんだかビールの炭酸の感触と似たような波動で、ゲップがたくさん出たあとは落ち着いてきました。気分も頭もスッキリしててきて、50分座っていました。
足が少しだけ痛かったですが、気分爽快です。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上昇しています。
みなさんのクリックが励みになっています。感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


ラベル:正座 結跏趺坐
posted by ChiAki at 07:00| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

正座から結跏趺坐に変えて変化したこと

毎朝の瞑想時、正座から結跏趺坐に変えています。
結跏趺坐は、最初痛いですが、途中で痛みが感じられなくなります。
ですが、終了後に少し痛みが残って、動き出すまでに少し慣らしというか休憩みたいな時間が必要です、今。
で、変化なんですが、なんとなく意識の変化のようなものを感じます。
それと、人間関係が変わったような気もしています。
自分自身を一層表現できるようななった等々。
これが結跏趺坐だけの効果ではないのかもしれませんが、例えば加速要因になっているとか、
それはあるのでは?とも思います。
まずは始めるというこのブログの開設当初の精神で結跏趺坐トライ、おすすめします。
でも、たまには正座もやります。



禅の参考にしている本を紹介しておきます。
一日10分の坐禅入門」角川ONEテーマ21
高田明和さんというお医者さんが書かれた本です。


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位を維持できています。
感謝しております。

今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村
ラベル: 結跏趺坐 正座
posted by ChiAki at 06:59| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

結跏趺坐へ挑戦

このブログは禅のコーナーへ登録しているので、今さら結跏趺坐へ挑戦と書くと笑われてしまいそうですが、それでも書いてみます。
このブログをずっと以前から読んでくれている方(いるのかわかりませんが・・・)、僕は正座(日本座ともいうそうです)をしていました。
でも、本を読むと禅は結跏趺坐を薦めていることが多いです。そして、それが難しいようでしたら、半跏趺坐でも良いし、あぐらでも良いと書いてることが多いです。

それで、以前にも結跏趺坐をたまにやることがあったりはしたのですが、一念発起して、結跏趺坐に取り組もうとした数か月前、やってみたら足が攣って、正座に戻し、翌日もトライ、また足が攣ってしまって、正座や半跏趺坐にしてその後はずっと正座でした。
で、数日前にまた思い立って結跏趺坐のしてみたのですが、今度は足が攣りません。30分くらいやって、その後10分正座をして終了しました。
で、仕事で会社に行くと、なーんかインターフェイス、人間関係が変わったような気がしました。
それで、翌日また結跏趺坐をしてみて、足はつらなかったので、40分くらい座りました。
このような様子なので、しばらく結跏趺坐を続けてみようかと思っています。
たまに正座を混ぜて、、

というのは長年正座できたので、心を落ち着かせる、ということでは、まだ僕には正座が「型」として効果があると感じているからです。

禅の参考にしている本を紹介しておきます。
一日10分の坐禅入門」角川ONEテーマ21
高田明和さんというお医者さんが書かれた本です。


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位を維持できています。
感謝しております。

今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

歩行禅としてのウオーキング

歩行禅ということばは茂木健一郎さんの本で知りました。
そのことについては、以前にもここで書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/321851852.html
今日は久しぶりに小鮎川沿いを歩きました。
E6E3B616-0033-40A8-83E5-0F6608E580AA.jpg
新緑と清流からのひんやりとした気が気持ちが良いです。
AF7B3BE2-F159-4C7E-8447-8A7DEDE85963.jpg
この小鮎川沿いは僕のお気に入りのウォーキングのコースの一つです。
とても心地よいです。清流の傍を歩くのはとても心地良いですが、、その川によっても感じは変わります。
荻野川沿いよりも小鮎川。その流れる水からの気感がだいぶ違いますので。
その理由としては川を流れる水の水源によるのではないか?と考えています。
小鮎川の水源は厚木の白山か飯山か、その近くでは?と推測しています。

話が脱線してしまいましたが、歩いていると今の自分の心に引っかかっていることが増幅されてきます。
そういう意味では、自分を見つめる良い機会になります。
そして感情も増幅されてきます。
この引っかかっていることって、後になって振り返ると、どうでも良いことが多いです。
どうでも良いことに、引っかっていることが非常に多いです。
そんなことを考えながら今朝は歩いていたのですが、同時に今心に引っかっていることも出てきました。
感情も。
でも、このこともどうでもいいことなあだろうと思います。
今は、心に引っかかっていても。

過去の記憶と一緒に、その時の感情も蘇ることがあります。
出来事に感情がタグ付けされて記憶になっていて、その記憶に今や未来が制限される、
馬鹿げたことですが、
そんなことがわかっていても、影響受けます。

さて、考えすぎはあまり良くありません。
もう少し歩く距離を伸ばして、心に引っかかっている感情を開放して、スッキリしましょう。
大抵のことは、どうでも良いことなのですから。

いつもありがとうございます。
おかげさまでランキングが上昇しました。
今回もよろしくお願いします。ランキングが上に行くと、さらに読んでくれる人が多くなるようです。
とても嬉しいです。


にほんブログ村






posted by ChiAki at 09:26| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

修練のスケジュ―ルとポートフォリオ

毎日の修練にウォーキングを入れると時間が足りません。
また、珈琲を淹れホッと一息ついて思案に耽るのにも、時間がかかります。
一方、正座も十分に時間を取らないと、集中の深さに影響しまし、
四股や少林寺気功をやる時間は毎日必須です。
夏場は畑の作物に水やりもたまには必要。
で、片岡鶴太郎さんのように毎朝3時起きといのも、今の僕には現実的ではありません。
夜に断易の本を読んだり実践したりしていると、アッというまに10時を回ります。
毎日6時間の睡眠を確保しようとすると11時に寝て5時に起きるというサイクルになります。

そこで、ウォーキングや水やりをやるパターン、珈琲淹れの無いパターン、
正座の時間を短縮したパターンといくつかパターンを作り、その所要時間を計算してみました。
天候や体調、仕事の都合により、その日その日でパターンを決めて
修練に影響がないように、水やりやウォーキングの時間を作りだせるようにしました。
ウォーキングや水やりの日は珈琲を抜く、正座の時間を少し短めにする、ウォーキングしない日は
正座瞑想の時間を充実させる。
これで、修練と、水やり・ウォーキング・珈琲等がすべて継続していけるようになる算段ができました。
あとは、飲み過ぎに注意です笑

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 19:26| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

(続)己を知る。

ここのブログ、細々と続けてきましたが、継続して言ってきたことが、上手に本にまとめられていました。
自分を変えるほんの小さなコツ
野澤卓央さん著作、かんき出版
平易な文章で書かれていますが、中身は深〜いです。
この本を一度読んでみることをおすすめします。
人によっては、人生がドラスティックに変わるかもしれませんよ〜

以下抜粋
人にはそれぞれ生き方のパターンがあります。これは人生のクセと言い換えてもいいかもしれません。
このパターンの本質的な原因に気づくことができないと、同じような問題が次々に訪れることになります。
「よい・悪い」「正しい・間違い」ではない、その真ん中に答えがある。

繰り返します。おすすめ本です。
自己を解放してくれる、そんな内容が書かれています。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 19:51| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

農業と己を知る


昨日、己を知るについて書きました。
今日は農業についてです
先日、家庭菜園にミニトマトの苗を植えました。
IMG_1248.JPG
苗を植えるに先立って、たい肥や有機肥料、化学肥料を散布しています。
無肥料栽培ではなく、有機肥料を主体にして、肥料を施しています。
そして、施肥設計をするにあたり、土壌分析を行って、現状把握をします。
今年はカリウムが不足しているという結果でしたので、カリウムを多めに施用しました。
ここ3年のデータを振り返ると、カリ含有量が右肩下がりで減っていました。
よくよく考えてみると、毎年施用している有機肥料は窒素多め、次いでリン酸、そしてカリ含有量は
少なめのもの。カリウムが減るのも納得がいきます。
農業の基本は土作り、そのより良い土づくりのためには、土壌分析が必要です、つまり、己を知る、です。
世の中にはいろいろな農法がありますが、有機物主体、少しの化成肥料、たい肥は放線菌たい肥といったやり方が、無難なやり方で、僕には一番合っています。
それも、己を知る、とも言えます。
できる農作物も昨年度、ミニトマトもにんにくも出来が良く、年々腕が上がっているなと思いました。
さて、今年のミニトマトはどうでしょうか?
農作物って自分自身の分身のようで、やっていて面白いですよ。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ChiAki at 21:17| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

雨なのでウォーキングはやめて、珈琲

最近運動不足。
気候も良くなってきたので、ウォーキングをしようと早起きしたのですが、雨降り。
二度寝しようかとも思ったけれども、せっかく目が覚めたのでそのまま起きて珈琲を淹れました。
冬は珈琲を飲んで、少林寺気功をやって、正座が日課。
でも、この日課だとウォーキングをする時間がないので、今日はそのためにさらに早起きをしたのです。
で、珈琲を淹れて、断易をやって、そのあといつもの日課を。
珈琲はお土産でもらったものを。

IMG_1195.JPG
IMG_1196.JPG

朝ゆったりすると、一日の時間をコントロールできるような気がしていて、一日ゆったりできることが多いです。時間を支配できる、そんな気がします。
トレーシーが言う、BENDING TIMEに近づいたのかな笑

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 20:07| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

心の平穏

正座をほぼ毎日やっています。
最近は、時々結跏趺坐とか、半跏趺坐とかでも座っています。
結跏趺坐だと、集中の度合いが上がるかな。
ヘミシンクもやっていたころは、映像を見たいとか、インスピレーションを得たいとか思ってやっていましたが
今、正座をするのは、心の平穏を得たいからです。
完全な心の平穏が得られるというわけではなく、それに近づいていくということです。
座って、呼吸を整えると、心が落ち着いてきて、気の周りも良くなって、時々映像が見えたりして
でも、心を落ち着けるのが一番の目的です。
座っていると、自分がいま、何に捕らわれているか?何を引きずっているか?気づきます。
それでも、なかなか心が収まってこない日もあったりして、毎日毎日変化があります。
光を感じたり、暖かさを感じたり、いろいろありますが、、やはり心の平穏へと至りたいですね。
それと自分との対話―「愉しく明るい生き方」を知る" target="_blank">自分との対話
行動で迷っているとき、自分に聞きます。
それでは 今日はこの辺で。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ

posted by ChiAki at 20:26| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

マインドフルと創造性

グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)

四十年以上にわたr、マインドフルネスの研究を続けてきたハーバード大学心理学部教授のエレン・ランガー博士は、「マインドフルネスに行動することのメリット」の一つに「創造性が豊かになること」を挙げ、「マインドフル状態になっているほうが、クリエイティブな発想をしやすい」と「Harvard Business Review」の中で語っています。この内容は、ビル・ドウェイン氏が述べていた内容とも重なります。
そもそもグーグルやインテルをはじめとする、世界の名だたるIT企業が、アイデア勝負の会社であり、創造性を必要としているから、というのが大きな理由でしょう。グーグルでは役職よりも、アイデアや説得力によって、社内の上下関係が決まるのだそうです。






いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 22:18| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

自己認識と自己制御の力

今読んでいる本です。
グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)
グーグルが瞑想を導入した理由p54
精神的なことというのはごく個人的なことのように思えるかもしれません。
そもそもなぜグーグルで、そういった精神的なことを個人任せにせず企業として取り組むようになったかというと、マインドフルネスが、個人と企業の両方にメリットがあると、考えているからです。
個人にとってのメリットとは、自己を認識する力と自己を制御する力が身に着くことです。
この二つは、仕事に取り組むときに必要な「意思」と「自分自身に思いやりを持つ気持ち」の整合性をとるために不可欠なものです。自己認識と自己制御の力を持っている人は、そうでない人に比べて、仲間と一体感を持ち、調和の中で働くことができます。また、慈悲に基づく決断をくだすこともできるのです。これがマインドフルネスを導入することによる、企業にとってのメリットだと言えます。
グーグルでは、高い目標を掲げて皆、仕事をしていますので、日々、困難なことばかりです。
そのため、マインドフルネスの実践による認知能力の向上の効果、ストレス軽減の効果にも関心を寄せています。
社員はかなり多くの時間を職場で過ごしますし、職場のあり方は、たいへん多くの人たちに影響を及ぼすものです。ですから、職場におけるマインドフルネスにはとても力を入れているのです。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 22:29| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

自分に対する思いやり、他者への思いやり

マインドフルネスについて書かれた本を読んでいます。そこから、引用します。
マインドフル・ワーク―「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える
マインドフルネスを始めてしばらくすると、自分に対する思いやり、他社への思いやりの気持ちを実感するようになる。思考や経験を観察する習慣がつくと、自分のフラストレーションが特別なものではないことに気がつく。それは期待と現実の食い違いから起こるもので、誰にでもある痛みのようなものだ。最初は大層なものに見えるけれど、そう理解すれば人生を解き放つ力になる。すぐに消え去るような移ろう欲望に振り回されることもなくなる。自己への慈しみを深めることで、心が常に過去を思い悩み未来に逃避するようにプログラムされていることや、欲する感覚に固執して不快なものを遠ざけようとすることが分かるようになり、また、自分がこうした反応から生まれる怒りを追い払う力を持っていることも理解できる。苦しみの原因がすぐに過ぎ去ってしまうと分かっていれば、優しい両親が落ち着きのない子供をあやすように、私たちはあれこれ思い悩む自分の心をなだめることができるのだ。

自分自身を見つめる習慣や、こころの暴走をおさめることについて、あれこれとここのブログでは書いてきましたが、マインドフルネスも同じことを取り扱っていることが分かりました。
禅がアメリカへ行って、少しブラッシュアップされて帰ってきた感じでしょうか・・・。
カレーがインドから日本へきて、別なもの、でもおいしい笑、ラーメンが中国から日本へきて別なもの、でもおいしい、それが原産の国へ戻るという感じでしょうか・・・とはいっても、仏教は日本発ではなかったですね、、、とすれば、マインドフルネスは広い世界の共通項みたいな面もあるのかもしれないですね。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 08:17| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

グーグルでも瞑想やっているんだ?!

まだ、読み始めたばかりですが、衝撃的です。
アメリカではグーグルを初め、インテルやツイッター、ナイキ、マッキンゼー等錚々たる会社が能力向上のためにマインドフルを導入しているそうです。いまだ、精神論、根性論、長残業推奨者が生き残っている日本は
どうなるのでしょうか?禅が日本からアメリカに渡り、今やそれが日本に戻ってきているのでしょうか、
日本企業はいつから始めるのか・・・。
グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)

アメリカやヨーロッパでは、マインドフルネスが一大ムーブメントとなっています。医療現場ではうつ病などに対する効果が期待され、雑誌TIMEやハーバードビジネスレヴューでも、マインドフルネスの様々な効果が特集されています。書店に行けば、マインドフルネス関連の書籍が目立つところに平積みになっていたりするなど、マインドフルネスがもはや一部の人だけのものではないことを、肌で実感できる状況だそうです。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 20:11| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

素敵なマントラ

素敵な動画をみつけました。
望むリアリティーを創り出すマントラ
バシャール

状況は問題ではない。
存在のあり方が問題なのだ。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 06:22| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

自分らしく生きる!

「あなたらしさ」というのは、源(宇宙の中心)の表現そのものである。

だいぶ以前に書いたものですが
自分で読んで、元気になったので、再度掲載します。

2009年08月19日
昼休みに頭に浮かんだこと
http://e2qr.seesaa.net/article/126042331.html


昨日の日記に書いた、昼休みに頭に浮かんだことを書きます。
へミシンク無しです。

ほぼ、原文のまま載せますが、意味不明なところは少し手直ししてあります。

あなたは、あなたらしさを保存(維持)したほうが良い。
それ(あなたらしさ)はむちゃくちゃ面白いから。
それ(あなたらしさ)は他の人から見るとむちゃくちゃ面白い。
ストレスはよくない。ストレスが全くないのも良くない。
けれど、楽しまなければ、面白くない。

「あなたらしさ」というのは、源(宇宙の中心)の表現そのものである。

人間は人間として生まれたからにはやるべきことがある。
それは、あなたが決めること。
使命というと他から受け取った命令のようであるけれど、そうではない。
あなた自身が決めること。
自分で決めると「恐い」かもしれないけれど、「恐れ」は捨てることができる。
この「恐れ」も自分で作りだしている。
やるべきことを決めるのも、あなた次第で、そこにぶっこむ決断するに際し発生する「恐れ」もあなた自身が作りだしているもの。

凡人が凡人らしく精一杯生きることも使命たりうる。
その「精一杯」の表現の仕方は無限の無限乗の無限乗の無限乗ある。
お金が欲しけりゃ、くれてやる。
運が欲しけりゃ、くれてやる。
その使い方があなたらしければよい。そしてそれが創造、想造へとつながる。

人生は無限−これは本当のことである。

あなたは、あなたらしさを生きればよい。
あなたらしさには無限の表現がある。
そこに、非難のつけこむ余地など、ない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足をすると、以前から漠然とした問いがありました、僕自身に
・・・このままでいいのだろうか?
それは、精神的なもの、そして、それだけでなくて、このまま会社員でいくか、それとも他の職業を考えるか、今の会社にいるとして、現状の場所でよいだろうか?
どんなことをどのようにやっていったらよいのだろうか?
どうも職場での人間関係にうんざりぎみ・・・。
昨年10月のガイドセミナーでは、
ちあきさんは、これまで、十分いろんなことを学んできた。だから、もう次のステップへと進んでもよいのでは?
どうでもよいようなことにふりまわされて、本来やるべきことに時間を割けていない、
というようなサジェスチョンをセミナー同室のNさん(セミナー後急展開されてミッチーさんのパートナーになられたとか聞いています)からいただきました。この意味が十分消化できずに今現在へと至っています。

そのような問いがあったので、このようなメッセージがあったのだと思います。
問いと回答が混ざったような状態ですので、少しわかりにくいかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そんなこと言ったって、いったいどうしたらいいのか?わかりやしない。
「直球勝負」
まっこうからストレート勝負
小細工なし。
エネルギーをポイントめがけて真っ向勝負
これは全くもってあなたらしい。

しがらみ無し
あなたにしがらみなど存在しない
カルマなどない
使命などない
さっきも言ったように使命というのがあるとしたとしても、それはあなたがきめること。
だから「やらなければならない使命」などというものは、あなたには一切存在しない。
あなたは全くもって自由なんですよ、本当に。
他の人にはありえないほど自由。
では、それがなぜか?というと
「あなた」が「あなた」だからです。
たとえば、あなたが、楽しい方向につっぱしるとします。すると本当にこれでよいのだろうか?という疑問が湧いてきて「葛藤」が生まれてくるかと思います。その「葛藤」はあなたらしさの「素直さ」の表現ではあるけれど、あなたの個性ではなくて地球慣性系のシステムの特性を「素直」に表出させているだけで、あなたの特性、個性の表現ではないんです。
湧き上がることを「素直に表現すること」「素直に認めること」は、あなたらしさではあるけれど、葛藤自体はあなたの個性ではありません。ここに地球生命系慣性系のトリックがあるんです。
あなたがあなたらしく振舞うことに対し、いろんな反応があるかもしれませんが、それは反応する側にその「責任」があり、あなたらしさを表現するあなたには「責任」がありません。
いろんな「想い」が飛んでくるかもしれませんが、もはや、そのようなものを気にしている場合ではないでしょう。
もう、気にしなくてもよいはずです。
もう2008年。時代が、世の中が変わりました。
時を待っていたのでしたら、もう時は熟しています。
攻撃が恐いかもしれませんが、もう、攻撃などありえません。だれも、あなたを攻撃することなどできません。

では、どうしたらよいか?
やりたいようにやりゃぁいいんです、やりたいように。


さてさて、すこし、グランディング(地に足つける)を意識します。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 19:31| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

マインドフルネスとは?

マインドフルネスということば最近よく聞きます。
どういうことだろうと思って本を読んでいるところですが、実はここでやっていること、そのものでした。


マインドフル・ワーク―「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える
マインドフルネスとは、「完全に現在に存在すること」だ。マインドフルネスとは、過去の思いに囚われたり、未来を夢見たりすることなく、このとき、この場所に存在することだ。マインドフルネスとは優しさ、好奇心、そして受容の心を具現化した状態のことだ。マインドフルになるとは、自分の身体の感覚を感じ取ることだ。たとえそれが不快なものであっても、それに執着したり、消え去るよう望んだりしないことだ。マインドフルネスとは、自分の思考を、それが唯一の真実であるとは考えずに観察することだ。マインドフルネスとは、自分の感情に注意を向け、その瞬間に感じていることを、たとえそれがあまり心地よいものでなくても受け入れてやることだ。マインドフルネスとは、人々や自分を取り囲む状況に対して、もっと繊細に、思いやりを持って接することだ。そして、熱心に取り組めば、それは私たちのの健康や人間関係を変え、自分が世の中に与える影響までをも変えてします。

企業でも取り入れているということですので、これから切り口を変えて、少し勉強してみようと思います。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
腸内環境は健康のカギ
posted by ChiAki at 05:35| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

不安な時の処方箋

最近、不安なことが多くはないでしょうか?
私は、正直なところ、たくさんあります。
減っては来ていますが、まだまだ、たくさんあります。そんな私があれこれいうのもなんですが
正座はその緩和策のひとつであります。この場合は、心を技術的に落ち着かせるという意味でです。
また、自分自身とじっくり対話してみることも、その解決の手段のひとつだと思います。

自分との対話―「愉しく明るい生き方」を知る
本書の目的は、時節がらか将来に不安を持ち、あまりに悩みの多い人が増えているように見える今、このコツを分かりやすく多くの人に知ってほしい・・・というのが一つです。それと、自分の経験上ですが、「自分との対話」を続け、自分を深く知ることが、「世の中のいろんなことを正しく知ることができるベストの方法」に思えるのです。そのことも本書内で少し触れ、「より自分との対話を深めてほしい」と読者にお願いしたいのが二つ目の目的なのです。ともかく、「自分との対話」を深めることにより、「自分のあり方」「自分の道」が効率的に発見できます。それが、自分に適した正しい「愉しく明るい生き方」を知るベストの方法であることは間違いないと思います。
以上 転載終わり

ガイドとの会話、自分自身との対話、それは自分を知るうえで、必須なことで、自分を知ることは
人生のテーマのひとつでもあるかと思っています。今が充実しているとなかなかこんなことを気にはしないかと思いますが、周期的にやってくるこの悩み、20年ぶりくらいかな、お悩み度、、、自分で書いていて、自分自身にとってとても参考になりました笑






いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:メンタル
posted by ChiAki at 14:53| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事