UA-65034833-1

2017年11月17日

皆神山、岩戸神社

皆神山の中腹に岩戸神社はあります。
山頂の皆神神社に寄った帰りによってみました。
IMG_5039.JPG
以前に皆神山に来た時も参拝しているので、これで2度目になります。
古墳の石室のようです。
IMG_5038.JPG
中に鏡がおいてあるのが、わかるかと思います。
僕が写っていますね。
IMG_5036.JPG
皆神山、皆神神社に行った行った際にはぜひよって見てください。
皆神神社へ向かう途中にあるので、行きやすいと思います。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

皆神山で思ったこと

皆神山で心の平穏をという記事を書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/454836567.html?1510574564
皆神山、皆神神社に行くといろんな情報・史跡?・物があふれています。
それが魅力で多くの人が訪れるというのも事実だと思います。
▼このような石碑もありました。
地質学上
世界の中心山脈の
十字形せる
珍の神山
天霊の聖地に些しも
違はざる
尊き神山
皆神の山
出口王仁三郎
IMG_5026.JPG
▼頂上の広場?の奥に立っている石碑
IMG_5034.JPG

皆神山は多様性を受け入れる懐の深さがあるのと同時に、
参拝者・信奉者の各々の想いを具現化する力がある、それゆえにパワースポットと言われるのだけれど、
そんなところなんだろうと思いました。
僕が望んでいるのが心の平穏なので、皆神神社に行くと、心が穏やかになるというように。

IMG_5032.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

皆神神社で心の平穏を

一昨日も皆神神社のことを書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/454824513.html?1510484830
今日も、皆神神社のことを書きます。
皆神山は、ピラミッドだとか、いろいろなことが言われていて、なんだかへんてこなイメージを持ってしまうことがあるようです。ピラミッドだというのは事実なのかもしれませんが、オモシロおかしく書かれるようなところではなく、心の落ち着く正統派神社だということを、再度言いたいです。
皆神山山頂に着くと、まず、立派な門があります。
IMG_5015.JPG
そして正面に拝殿
IMG_5029.JPG

そして、もう一つ、向かって右にも
IMG_5027.JPG
IMG_5018.JPG

そして、さらにその右奥にも
IMG_5025.JPG

この神社裏からの景色はすばらしいです。とても見晴らしが良いです。
IMG_5028.JPG

●皆神神社への行き方です。
車で行く際はナビ指示で行くと思いますが、
インターネットで調べた際に、間違った住所を書いたHPがありましたので注意が必要です。
この皆神山山頂の皆神神社の住所は長野市松代町豊栄5464-2です。
車で行く際はナビにこの住所を入れてください。

松代町中心からナビの誘導に従ってふもとまでいくと、こんな看板が見えてきます。
「皆神神社ピラミッド参道入口」と書いてあります。同じ看板がいくつもありますが、この写真の黄色い壁の家の手前を右折する道が一番広くて車で通り易いと思います。

IMG_5040.JPG
そうしてからもナビの誘導に従って進んでください。
そして、ずっと登って行って、右に岩戸神社を見ても、さらに登って行きます。

すると写真の分かれ道にまで進むと、ナビが右折を指示することがあるかもしれません。
でもここは直進です。
IMG_5035.JPG
ここを直進するとすぐに皆神神社が見えてきます。

この以上の2点とナビがあれば、皆神神社に到達することができると思います。

つづく・・・

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

前橋駅でランチ2

前橋駅にまた来ました。
以前にランチの記事を書きました。
また、同じお店に行こうと思い、向かったところ、店が変わっていました。
IMG_5164.JPG
今度はイタリアン、お店は和風のままですが…。
IMG_5161.JPG
日替わりランチプレート650円なり。
スープがついていないけれど、これでこのお値段なら、グッドだと思いました。
鶏肉、美味しかったです。

メニュー
IMG_5160.JPG

この駅北の建物、人が少ないので、条件悪いのかも、、です。
でも、おいしいのは事実です。

前橋駅駅北のビル、中がらんどうです…。
IMG_5165.JPGIMG_5166.JPG
posted by ChiAki at 11:50| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

四年ぶりの皆神山

皆神山、皆神神社、行ってきました。
最近長野県松代に行く機会があり、せっかく近くに行ったので、参拝sてきました。
四年ぶりです。自分のブログを見て、確認しました笑
http://e2qr.seesaa.net/article/374463081.html?1510444959
その時に書いた記事の通り、由緒正しい正統派神社のままでした。
詳しいことは、ここで少しづつ書いていこうと思っています。
まずは、その行ってきたということの報告です。
以前の記事でも、行って帰ってくると、ブログの更新頻度が上がったと書いてありますが、
今回もそんな感じではあります。

IMG_5014.JPG



いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


ラベル:皆神神社 松代
posted by ChiAki at 09:11| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

羽根付き餃子、うまかった!

以前に羽根付き餃子を初めて食べたことを記事にしました。
http://e2qr.seesaa.net/article/452472379.html?1509450221
そして、京急蒲田駅近くのニーハオ別館に行こうとして、ニーハオ本館に行ってしまったことを告白しました。本館の羽根付き餃子はおいしかったのですが、勧められたのが別館の方で、いろいろ調べると、やはり別館の方がお薦めのよう。ですので、いつかは別館に行ってみたいと思っていたのですが、また京急蒲田駅に行く機会ができたので、さっそく行ってみました。今度は地図を何度も見、間違わずに別館に到着しました。ビルの地下にあり、教えてもらった通りでした。入って、メニューを見て、ランチに餃子をつけて注文。ランチ500円、餃子250円、安い!です。
▼これが羽根付き餃子250円
IMG_4716.JPG
羽根付き餃子、うまい!です。ジューシー過ぎずにジューシーで旨みがあります。
▼こちらはランチ500円!
IMG_4717.JPG
こちら、塩加減がちょうどよく、食が進みます。ご飯もおいしく炊けていました。これで500円は安いですね。餃子もつけて750円は、超おすすめ。
本店よりも別館の方が、餃子もランチもおいしいかな。。
IMG_4715 (編集済み).JPG

京急蒲田駅に行ったら、また行きたいです、ニーハオ別館



▼京急蒲田駅
IMG_4718.JPG
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

白根山弓池

万座温泉から草津温泉へ移動する途中に弓池はあります。
白根山レストハウスの駐車場に車を停めて、そこから歩いて1〜2分。
多くの人は湯釜まで歩いて行っていたようですが、20分くらいかかるようで、
僕らは寒くて、草津へ向かう途中の立ち寄りということもあって、近い弓池まで。
たしか、以前2016年の4月に草津に来たときは、火山活動が活性化していて
規制があって車から降りることができなかったと記憶しています。
それが、最近活動の低下で規制が解除されたようで、レストハウスも再開されていました。
行ったのは10月上旬。風も強くて、体感温度はかなり低かったです。
IMG_4292.JPG
IMG_4293.JPG
IMG_4291.JPG
▼弓池説明の看板より(環境省、群馬県)
直径130メートルのほぼ円形の火口湖で、水深は1.6メートルしかありません。明治15年(1882年)以降の白根山火山活動により、水質は酸性となり、飲用には適しませんが、水辺にはエゾホソイが生育し、ゲンゴロウやトンボ類の幼虫が観察されます。
春先とか、綺麗な花や動植物がいっぱいののようで、今度は時間をもっととって訪れたいところです。

この弓池のある白根山ゲストハウス駐車場
から草津温泉までの道路は、景色がとても良いです。
車を停めて撮影するスポットがたくさんあるので、ぜひ一度よってみると良いと思います。おすすめスポットです。
IMG_4302.JPG
IMG_4299.JPG
IMG_4300.JPG
IMG_4301.JPG
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

草津温泉番外編(西の河原)

この前に万座温泉に泊まった際に、近くの草津温泉にも足を伸ばしました。
万座から草津まで、車で30分くらいでしょうか、途中で白根山に寄ったので、正確な時間が分かりません。
で、例によって湯畑を散策したのですが(射的もやりました
そこからさらに西の河原まで歩いて行ってきました。
夏に行ったときは、雨にたたられて、西の河原まで行けなかったのですが、今回は西の河原まで散策してきました。不動様がまつられて、不動の滝までありました。以前に行ったときは気が付きませんでした。何度も行くと新たな発見があるのですね。
IMG_4330.JPG

さらに、延命子育地蔵尊という地蔵尊も
IMG_4333.JPG
そして、そして、縁結地蔵尊
IMG_4338.JPG
なんと、穴守稲荷神社も!東京の羽田にあるはずでは?!
IMG_4340.JPG
▼なぜ、草津温泉に穴守稲荷神社があるのか?説明文がありました。
IMG_4339.JPG
▼斉藤茂吉詩碑「いづこにも湯が噴きいでて流れゐる谷間を行けば身はあたたかし」
IMG_4327.JPG
▼ベルツ、スクリバ両博士胸像 明治時代に東京帝国大学にて日本に近代医学を教えていた両先生は、草津温泉の効能を科学的に研究、世界に知らしめたそうです。草津時間湯は研究テーマとして取り上げられ学会にて発表されたということです。凄い!
IMG_4335.JPGIMG_4336.JPG
IMG_4325.JPG
▼鬼の茶釜
かつては、西の河原の代表的な源泉だったそうで、、茶釜が沸騰するような音を立てて湯を噴き出していたそうです。
IMG_4342.JPG

時間をかけてじっくり回ると、いろんなものがあることが分かりました。草津温泉は、まだまだ探検するところが一杯あると気づいたので、また行きたいと思いました。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村













posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

道の駅でたにしを買ってみそ汁

長野県の道の駅、ヘルシーテラス佐久南は割とあたらしい道の駅です。
IMG_4644.JPG
以前にも記事にしています。
http://e2qr.seesaa.net/article/453186690.html?1508581965
この道の駅、割と変わったものを売っていて、面白いです。
夏にはドジョウを売っていたのをみましたが、最近はタニシを売っています。
前回来たときは、売り切れでした。
http://e2qr.seesaa.net/article/454003306.html?1508582074
なんでも、有機肥料栽培をしている田んぼで採れたということで、みそ汁にすると良い!と書いてありました。
IMG_4646.JPG
IMG_4647.JPG

一パック、250円のと280円のがありました。280円の方が、入っているタニシが大きいです。
それを、帰ってきてから、みそ汁にしてもらいました。
IMG_4659.JPG
飲んでみると、ダシが効いていて、おいしい!
この風味は、田んぼに撒かれた有機肥料の味では??
アミノ酸を多く含む有機肥料で作ったお米はアミノ酸の旨みで甘味が感じられることがありますが、
その発酵?肥料由来と考えられる風味が効いて、美味しい!
みそ汁を飲んだ後に、中のタニシを食べてみましたが、味はあまり残っていなくて、サザエのような食感だけがしました。旨み成分は、みんなみそ汁に溶け出してしまったようでした。
田んぼの土作りが、みそ汁の旨みに効いてくるとは!と驚いた日でした。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

諏訪大社、日本酒づくりと、匠のものづくりの源泉として

諏訪へ行って来ました。
諏訪というと諏訪湖、そして諏訪大社が有名ですが、今回は全くの別件です。
諏訪湖周辺の6市町村はものづくり、匠の技、高い技術力を持つ企業が多く存在する
知る人ぞ知るものづくりのメッカなのです。
毎年10月には、その企業が集結するイベントがあり、そのイベントに参加しました。
IMG_4609.JPG
IMG_4622.JPG
するとイベント会場の昼食スペース(お弁当販売していました。)には日本酒の販売ブースがありました。
この諏訪湖近隣は日本酒の有名な酒蔵もあります。その日本酒の販売をしていました。
IMG_4606.JPG
IMG_4607.JPG
おいしい日本酒を作るには、相当こだわりが必要だと思うのですが、同様に
ものづくりも、良いものを作るには、相当のこだわりが必要です。
このこだわりを、継続していくことによって、日本酒や匠の技も精練されていくのだと思います。
このこだわりを継続していくには、意思の力が継続される必要があるのですが、
この意思の力、意志力は消耗するようなのですが、この消耗を抑えたり、その力の源泉となるようなものが諏訪にはあるのではないか?と思ったのです。
その源泉が諏訪大社、というか源泉があるので、諏訪体大社があるのか、どちらが先でも構わないのですが
その源泉としての諏訪大社の存在が、日本酒のキレやものづくりの成熟度を生み出しているのではないだろうか!そう思いました。
▼スーパーあずさ
IMG_4599.JPG
IMG_4598.JPG

▼上諏訪駅には足湯がありました。びっくり!
IMG_4624.JPG
IMG_4626.JPG
IMG_4625.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

斜行エレベーターで万座プリンス南館へGO!

万座プリンスホテルには、本館、東館、南館の三つの建物があります。
本館には、食事処やメインのお風呂のこまくさの湯があって、一番便利です。
南館には内湯、ななかまどの湯があります。
露天風呂がないので、いつも空いていますがお湯は良いし、空いているので、
お風呂でゆったりとして、心を落ち着けるのに良いと思うので、実はおすすめです。
本館から南館へは、斜行エレベータという斜めに進む、窓付きのエレベーターで移動します。



本館の一階からこれに乗って、降りると、そこは南館の4階です。
南館4階から、普通のエレベーターに乗り、さらに南館1階まで降ります。
IMG_4282.JPG

そこに、ななかまどの湯があります。源泉は姥湯ということですので、良い湯であることは間違いありません。
IMG_4376.JPG
IMG_4381.JPG
万座プリンスは南館も良さげでした。
IMG_4279.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

万座に行ってきた!(その2、事前検討と実際に行ってみて、の比較をしてみた)

万座温泉に行ってきました。
行く前に、どこの宿泊しようか?といろいろ調べていきました。
実際に行ってみて、感じたことを記録しておこうと思います。
万座温泉では、万座プリンスホテルに宿泊しました。
それは、食事が良さそうなこと、こまくさの湯という露天風呂が良さそうなこと、によります。
●万座プリンスの食事
朝のバイキング、少し混雑していたけれど、種類が多くおいしい!で〇でした。
IMG_4276.JPG
▼パプリカたっぷりの朝カレー
IMG_4385.JPG
▼アサイ入りヘルシー寒天
IMG_4277.JPG

夕食(一日目和食、二日目中華)通常のパックだと夕食もバイキングですが、2,000円プラスすると
席が用意されたコース料理にできます。朝夕とバイキングは避けようと、こちらを選択しました。
席が用意されているのは、良いのですが、2,000円プラスの価値あるかな??でした。
さらに、二日目の中華は料理の時間が出てくるのが私には遅すぎて、×。
朝のバイキングから予想すると、夕食もバイキングにすればよかったかな、もしくは一泊目だけはバイキングにしておけば良かったかな、という感じ。次回からは、こちらのコースを選択することは、ないでしょう。
●万座プリンスホテルのお風呂
IMG_4270.JPG
こまくさの湯という露天風呂はグッドです。思っていたよりも小さい感じがしましたが、グッドでした。
混浴のスペースもありますが、男性用女性用と別れているので、女性も男性も安心して笑、入れます。
また、女性専用の屋根付きしゃくなげの湯もあるので、こちらもプラス点でしょう。
また、南館には、内湯があって、こちらは空いています。露天ではありませんが、すいたお風呂でゆったりしたい人には良いでしょう。本館から斜めに移動するエレベータに乗って行きます。これも、面白かったです。
また、南館には木製の動物や人があって、こちらもなんか、いい感じでした。
IMG_4375.JPG
IMG_4368.JPG
IMG_4383.JPG
IMG_4282.JPG
なお、内湯はすべて、ななかまどの湯と呼ぶようです。本館の内湯も南館の内湯もななかまどの湯と書いてありました。これは行ってみてわかりました。
メインのこまくさの湯は、本館と東館の境付近にあるので、本館に宿泊するのが、風呂食事には便利かと思います。

●万座高原ホテルの石庭露天風呂、百泉の湯
万座高原ホテルと万座プリンスホテルは同じプリンス系列なので、宿泊していないもう一方のホテルのお風呂にも無料で入ることができます。また、無料のシャトルバスも1時間に一本出ているので便利です。
万座高原ホテルの石庭露天風呂には、7つの湯船があり、それぞれに特徴がありました。僕が入ったときはあいにく雨が激しくなってきてしまったので、屋根付きの湯船に長くいました。一応全部入ってみましたが、どれもお湯はよかったです。色が違うので一緒に行った甥っ子も喜んでいました。
IMG_4358.JPG



また、万座高原ホテルには、もう一つ小さめだけれど、露天と内湯のある百泉の湯というお風呂があります。こちらは空いているし、露天もあるので、おすすめです。内湯と露天でお湯が違いました。色も露天は緑色、内湯はクリーム色でした。内湯は源泉が姥湯、露天は混合泉ということです。
IMG_4355.JPG
IMG_4353.JPG

●その他
万座プリンスホテルには無料のWiFiが飛んでいるので、パソコン使う人も問題なく使えます。

【まとめ】
万座プリンスホテルに宿泊して良かったです。今回は和室ということで本館に泊まりましたが、東館や南館でも良かったかも?とも思います。しかし、お年寄りがいる場合は本館が良いかもしれません。
夕食はバイキングでも良いのでは?と思います。ですので、今度一度万座高原ホテルに宿泊してみるのも良いかな?とも思いました。以前に宿泊した日進館、あれからだいぶ時間がたっているので、今は改善されているのかもしれませんが、食事については圧倒的に万座プリンスが良かったです。日進館や豊国館は立ち寄り湯が良いのでは?と思いました。

【参考】
▼あれこれと検討しました。その時の記事
万座高原ホテルと万座プリンスホテル
http://e2qr.seesaa.net/article/453396262.html?1507982215
万座プリンス、万座高原ホテル、日進館
http://e2qr.seesaa.net/article/453471214.html?1507982338
万座温泉、どこに泊まろうか?
http://e2qr.seesaa.net/article/453495178.html?1507982425

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

岸和田久米田寺

大阪に行った際に、岸和田の久米田寺に行ってきました。
行基菩薩によって開創されたそうです。寺の前には行基によって開かれたといわれる、池もありました。
IMG_4417.JPG
▼行基淵と呼ばれる池
IMG_4418.JPG
▼行基淵の説明石碑
IMG_4421.JPG
▼金堂
IMG_4412.JPG
▼波動が高かったです。
IMG_4411.JPG
▼近くには古墳もありました。
IMG_4423.JPG

とても古い、由緒あるところ、そんな感じのするお寺でした。

久米田寺HP
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/kumedadera.html

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

ねこ駅長へのごあいさつ

和歌山県を走る、和歌山電鐵貴志川線貴志駅の駅長は、ニタマさんという猫さんがやっているということで、
せっかく和歌山に行ったので、ごあいさつに伺いました。
いまの駅長は二代目さんということで、先代の「たま」に、似ているニタマと二代目ということでニタマというそうです。
IMG_4488.JPG
おとなしくて、ずっと動かなかったので、最初剥製かと思いました。

駅の中には土産物売り場があって、たまグッズがたくさん並べられていました。
IMG_4495.JPG
IMG_4496.JPG
貴志駅には駐車場がないので、伊太祁曽神社近くの伊太祁曽駅の駐車場に停めて
電車で貴志駅に来てください!ということでした。一日200円と格安です。
そもそも、赤字路線の活性化のために先代たまが駅長として一肌脱いだのがきっかけですから、
電車で行くのがよさそうです!それを知らず、時間もなかったので、車で行ってしまってごめんなさい。
今は二代目が貴志駅駅長で、みならいのよんたまさんが伊太祁曽駅にはいるそうです。
出勤表がHPに出ています。火、土、日は、ニタマもよんたまも出勤しているようなので
伊太祁曽駅に車を停めて、電車で(12分くらい乗る)貴志駅まで移動してくれば、よんたまもニタマにも
両方会えます。
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/sstama/
なんでも、三代目候補のさんたまさんもいるそうですが、本社が放してくれないそうで、三代目はよんたまになるそうです。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 16:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

和歌山の大国主神社

和歌山県に行った際に、大国主神社も参拝しました。
そこは、静かでひっそりとしていましたが、落ち着いた素敵なところでした。
貴志駅まで行った際は、寄らないともったいない!ですよ!
IMG_4502.JPG
IMG_4498.JPG
IMG_4499.JPG
▼由緒書
IMG_4501.JPG
▼市杵島比売神社も一緒にありました。なんかいい感じですよね!写真でも伝わると思います。
IMG_4500.JPG

和歌山県の大国主神社
http://www.wakayama-jinjacho.or.jp/jdb/sys/user/GetWjtTbl.php?JinjyaNo=3035

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

万座、行ってきた!

万座温泉に行ってきました。
万座温泉は大好きな温泉の一つで、ヒーリングをするときのリラックス状態を作り出すための
イメージとして、良く使います。万座温泉の露天風呂に入っているイメージをすると心地よくなって
気の巡りが良くなるのです。
▼ヒーリングするときのイメージ活用についての記事
http://e2qr.seesaa.net/article/451832387.html?1507983100

で、以前に宿泊したときの反省を生かして、どこに宿泊するか?検討をしてきました。
▼2012年の記事
万座でまんざらでもない気分
http://e2qr.seesaa.net/article/288068368.html?1507982876
万座でまんざらでもない気分その2
http://e2qr.seesaa.net/article/288223988.html?1507982920

▼あれこれと検討しました。その時の記事
万座高原ホテルと万座プリンスホテル
http://e2qr.seesaa.net/article/453396262.html?1507982215
万座プリンス、万座高原ホテル、日進館
http://e2qr.seesaa.net/article/453471214.html?1507982338
万座温泉、どこに泊まろうか?
http://e2qr.seesaa.net/article/453495178.html?1507982425

今回は紅葉の時期を狙って行ったのですが、少し早めで、色がまだ変わり切っていませんでした。
(2017年10月5日から7日)
IMG_4302.JPG
IMG_4251.JPG
ですが、やはり万座、大地からのエネルギーが溢れていました。
IMG_4362.JPG
▼宿泊した万座プリンスホテル
IMG_4350.JPG
▼ふくろうが出迎えてくれました。
IMG_4351.JPG
▼ホテルロビーのハロウィンのディスプレー
IMG_4267.JPG

万座の露天風呂、良かったです。

つづく

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 21:06| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

和歌山一の宮、日前神宮、國懸神宮

和歌山に行ってきました。
伊太祁曽神社に行ったことはすでにブログにアップしました。
和歌山で行った神社ですが、もう一つというかもう一か所というか
行ったのが、日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)です。
この二つは同じ敷地に並立するように並んでいました。
二つで、日前宮(にちぜんぐう)あるいは名草宮と呼ぶそうです。

▼日前神宮
IMG_4451.JPG
IMG_4452.JPG
▼一緒に、知恵の神様思兼命が祭られているそうです。
IMG_4453.JPG

▼國懸神宮
IMG_4451.JPG
IMG_4459.JPG

当日は七五三のお参りの親子が目立ちました。

日前神宮・國懸神宮公式HP
http://hinokuma-jingu.com/

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 19:44| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

木の国一の宮、伊太祁曽神社

先日、急きょ和歌山県に行くことになりました。
その時に寄ったのは、伊太祁曾(いたきそ)神社です。
その神社には、厄難除けの木の俣くぐり、があります。
▼木の俣
IMG_4474.JPG
▼伝説の説明が書かれています。
IMG_4473.JPG
▼木の俣くぐりのやり方が説明されています。
IMG_4464.JPG
この木の俣をくぐると厄除けの効果があるそうです。
せっかく立ち寄ったので、くぐってきました。

▼木の俣くぐりの木の周りには、十二支がそろっていました。
IMG_4475.JPG
▼神宮遥拝所。0伊勢神宮の方向を向いているそうです。
IMG_4463.JPG
▼本殿ご祭神は五十猛命、素戔嗚命の息子さんです。熱海の来宮神社にも祭られています。
IMG_4465.JPG

この神社は木の香りがして、とても優しい感じのするところでした。
社務所で買ったお守り。社務所は木の香りがとても強く、心地良く、ついつい欲しくなり買ってしましました。
IMG_4514.JPG
IMG_4525.JPG
IMG_4526.JPG



伊太祁曾(いたきそ)神社HP
http://itakiso-jinja.net/

以前行った、熱海来宮神社の記事。こちらもご祭神に五十猛命が入っています。
http://e2qr.seesaa.net/article/441599493.html?1507969710
http://e2qr.seesaa.net/article/413513397.html?1507969903

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 20:11| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

念願の射的

以前「草津での心のこり」という記事を書きました。
射的をやれなかった!という記事です。
http://e2qr.seesaa.net/article/453080218.html?1507382045
草津温泉と万座温泉は車で30分くらいの距離です。
万座温泉に行った際に、近くの草津温泉に行って、射的をやりました…。
射的のお店は、草津温泉湯畑から20秒くらい、湯畑のすぐ目の前にあります。
10発500円ですので、これでけっこう楽しめます。
今回、両親と甥っ子とで行ったのですが、甥っ子と半分ずつくらいでやろう思って始めたのですが
親父と甥っ子で鉄砲の玉の取り合いが始まって、、
それを横で見ていてなんだか、気が変わってしまって、
結局自分ではやりませんでした。
IMG_4315.JPG
▼草津温泉湯畑横、まんだら堂
IMG_4312.JPG

IMG_4314.JPG
▼射的の遊び方
IMG_4311.JPGIMG_4310.JPG
▼射的の的(まと)
IMG_4304.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

万座高原ホテルのお風呂

万座高原ホテルは万座プリンスホテルと同じ、プリンス系列のホテルです。
この万座高原ホテルは、露天石庭風呂が有名です。この石庭風呂は露天の7つの湯船があってそれぞれに特徴があります。
IMG_4358.JPGIMG_4356.JPG
石庭風呂の写真は撮れませんでした。
そして、それとは別に百泉の湯という、屋根付き露天風呂と内湯で構成されます。
ここの露天風呂もかなりいいです。
石庭風呂の陰に隠れているのか、僕が行ったときは誰もいませんでした。穴場と言っていいのか笑

IMG_4355.JPG
内風呂と露天風呂(奥、外)の湯の色が違うのが分かりますか?
内風呂は白く外は緑色です。

IMG_4362-20746.JPG
万座プリンスホテルと万座高原ホテル間は無料のシャトルバスが出ていて、プリンスに宿泊すれば高原ホテルのお風呂に入れます。

●万座温泉に行ったときのことを、まとめた記事
http://e2qr.seesaa.net/article/454199438.html?seesaa_related=category

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 16:32| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事