UA-65034833-1

2017年06月26日

上御霊神社2 応仁の乱勃発の地

上御霊神社について、書きました。
この上御霊神社のある地は、あの応仁の乱の勃発の地であるそうです。
IMG_1881 (編集済み).JPG
この写真の右端付近に見えるのが、この応仁の乱勃発の地の石碑です。
IMG_1878.JPG
応仁の乱勃発地とあります。
その説明文
IMG_1879.JPG
この神社の御利益に、「心しずめ」があるそうです。
行ってきて、このブログを書きながら、そのご利益を実感しています。
以前より心が落ち着いている気がしています。

いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングでも上昇しています。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 13:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上御霊神社

相国寺から大通りへ戻り、地下鉄鞍馬口駅へ向かう途中に上御霊神社があります。
IMG_1881 (編集済み).JPG
鳥居をくぐると大きな門があります。
IMG_1876 (編集済み).JPG
立派な門です。
そして本殿。
IMG_1874 (編集済み).JPG
IMG_1875.JPG
ここも、通りすがり、なんとなく入ったのですが、とても感じの良い神社です。
庶民の味方、そんな感じです。
というのも、こんなことがあったからです。
6月末に執り行われる大祓いの儀で、祓われる式神が本殿前においてありました。
名前を書いて入れておいてくださいという箱があって、
そのお代は、参拝時のお賽銭でいいですよということでした。
他にもそういった配慮が随所に感じられたからです。
拝殿?にはこんなお花が飾ってありました。
IMG_1873.JPG
かわいいですね笑

神社の由緒書の写真。この神社の歴史等が書いてあります。
IMG_1872.JPG

そして、あと一つ、ここは実は別なことで有名なことがありました。
つづく  (笑)


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位を維持できています。
本当に感謝、感謝です。

今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 01:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

鎌倉猫大仏様

ふらっと鎌倉に来ました。
降っていた雨もあがったので、小町通りをふらり。
猫大仏様に遭遇しました。
ご利益あるかな?
きっとあります!
E85390E4-FE17-4F1B-BE17-CC389929EE64.jpg


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングで上位を維持できています。
みなさんのクリックが励みになっています。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村
posted by ChiAki at 16:52| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同志社大学、相国寺

京都に行く機会があり、その時に同志社大学の前を通りました。
きれいな建物、校舎が目を引きますね。一言でいうと、格好イイ笑
IMG_1852.JPG
IMG_1855.JPG
IMG_1854.JPG
せっかくなんで、敷地内に入ってみようかな、学食でお昼ご飯をたべてみようか?なんて思いながら、結局スルーして通りすぎ、通りを進んでいくと、お寺があるようです。
せっかく京都に来たのよってみるかとそのお寺に行ってみることにしました。
IMG_1866.JPG
そのお寺の名前は相国寺。初めて聞きました。
でもかなりの名刹で、京都五山の二つ目ということを後から知りました。
IMG_1863.JPG
この門は重要文化財だということです。

IMG_1864.JPG
IMG_1861.JPG
IMG_1862.JPG

このお寺には美術館があるとうことで、今はちょうど特別展が行われているということ、せっかくなので入ってみることにしました。
IMG_1857.JPG
「禅林美術展」ここのブログのネタのためにあるような美術展です。
白隠禅師も関係しているようです。白隠禅師は静岡県の沼津市のご出身。
近いうちに縁のあるお寺に行ってみようかな?なんて思いました。
美術館では、国宝のお茶碗掛け軸といっていいのか、書がきれいに、もしくは躍動感持って書かれたもの等がたくさん展示されていました。私には消化不良というか、理解が不十分でした。
館内で焚かれていたお香の香りが気に入ったので、買ってきました。
心遠香という、沈香を使ったものです。
IMG_1901.JPG
「心遠」とは心が深遠であること、志を遠大にすることの意。転じて俗界を超越することを意味する。

IMG_1858.JPG
境内から表通りに出る道からは同志社大学が良く見えました。
IMG_1871.JPG

やはり、かっこういいです。
いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングでも上昇しています。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

ラベル:京都 同志社大学
posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

松崎石部の棚田

西伊豆の雲見温泉のある松崎町をパワースポットの町として紹介してきましたが、ほかにも良いこと、あります。松崎町には、石部の棚田というきれいな棚田がある地区があります。
石部の棚田HPもあります。

IMG_3481.JPG

この棚田がある石部ですが、五井野正先生の著書「一念三千論で解く宇宙生命の秘密」の127ページに出ています。かつて研修所を西伊豆の山中、石部に作ったそうです。後になって五野井先生の著書を読んで知ったのですが…。
IMG_3479.JPG


また、松崎では、この季節6月はホタルがたくさん飛びかうそうです。
いいこといっぱいありますね、松崎。
書いていて、また行きたくなりました笑
IMG_3486.JPG
写真には富士山もうっすら写っています。
先日このブログに書いた堂ヶ島等との位置関係は以下の写真でわかるかと思います。

IMG_3484.JPG


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングでも上昇しています。
みなさんのクリックが励みになっています。
感謝しています!

今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

松崎雲見温泉烏帽子山からの富士山

ブログの過去の記事を整理していて、重大な!?笑ことに気づきました。
2016年のお正月に行った松崎の雲見温泉の記事を書いていないことに気づいたのです。
2015年のお正月に行って、とてもよかったので2016年のお正月にも行ったのです。
そこで、pcに残る写真を眺めて、思い出しながら記事を書くことにしました。
なぜなら、2016年のお正月の旅行は、今までの旅行でも印象深いものの一つだったからです。
IMG_3411.JPG
IMG_3413.JPG
夕方の烏帽子山山頂からの景色ですが、富士山そして水平線に沈む夕日がとてもきれいでした。
IMG_3420.JPG
松崎にある雲見温泉から見える富士山は、西伊豆から見る富士山の中でも一番の美しさです。
烏帽子山から見る富士山、浜から見る富士山どちらもすばらしいです。
IMG_3450.JPG
そして、ここはただ景色が良いだけではなくて、凄いパワースポットなのです。
IMG_3395.JPG
烏帽子山山頂には磐座があります。その磐座は、古代には太陽信仰の祭事場だったのではないか?と思います。さらに浅間神社が祀られていて、祠もあります。
IMG_3401.JPG
↓こちらは拝殿にて
IMG_3397.JPG
その山頂からの夕方の景色が、最初に出した写真です。
烏帽子山山頂へは、すこし険しい道を登るので、疲れますが、景色も良いし、力が強いし、で頑張って登る価値があります。時間もそれほどはかかりません。下の写真を拡大すれば、時間とか距離もわかると思うので、見てみてください。pcだときれいに見えるけれど、スマホだと圧縮されているかも、です、画像。
IMG_3476.JPG
そして、この雲見温泉には、素敵な民宿旅館がたくさんあって、源泉かけ流しの温泉がほとんどです。
烏帽子山に登らなくても、温泉だけでも充電できます。お湯の力が強いですから。
そして、もう一つ重要なことがあります。
料理が秀悦なんです。お刺身や煮つけがすばらしく、量も食べきれないほど出てきます。
そして宿泊の値段も安いのです。どうしてこんなに良いのに安いのか?
少し交通が不便で行きにくいからだと思います。熱海、伊東といった東伊豆や、同じ西伊豆の土肥に比べて行きにくいのです。自家用車でないと行きにくいかな。バスも走ってはいるようですが・・・。
でも、行く価値は十分あるんです。
IMG_3433.JPG
IMG_3434.JPG
烏帽子山へ登るトレーニング、そして夕日と富士山、パワースポットでの充電、温泉でリラックスと充電、さらにおいしいお刺身とビール笑
西伊豆の松崎雲見温泉は超パワースポットです。
宿泊は、いなば屋旅館さんやさかんやさんがおすすめです。
でもここに書くとさらに予約が取りにくくなるので、書こうかどうしようか迷いましたが、結局書きました笑。
IMG_3432.JPG
IMG_3431.JPG

IMG_3470.JPG

いつもありがとうございます。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村










posted by ChiAki at 00:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

福井竹田の粋な宿泊施設

福井に旅行に行ったときに、粋な宿泊施設に一泊しました。
ちくちくぼんぼんという施設です。
正式名称?は、坂井市竹田農山村交流センターというそうです。
廃校になった小学校の廃校舎をリノベーションし、宿泊施設にしたそうです。
到着時は暗かったので、到着して建物を見ても、元学校という感じはしませんでした。
IMG_1029.JPG

株式会社 OKUTA(オクタ)/ OKUTA Family一級建築士事務所さんのHPより引用しました。
リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
英語で「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味し、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。
施設に到着したときは、すでに暗くなっていたので、元学校とかそんな感じはしませんでした。
でも、入ってみるとやはり学校の面影が多々ありました。
食堂はこんな感じ。以前は、ここで子供たちが給食を食べていたんでしょうか。
IMG_1032.JPG
ここの黒板!にこんな紹介が。
IMG_1030.JPG
食事を作っているのは、この施設の近隣に住むお年寄りの方々だそうです。
IMG_1031.JPG
IMG_1033.JPG
出てきた食事は写真の通りなんですが、とても温かい気分で、温かい食事を食べました。
内部、廊下もきれいに改装されていて、清潔感があり、しかもハイセンスな感じです。単なる田舎の建物ってものではありません。
IMG_1036.JPG
とても洗練されたデザインです。
IMG_1037.JPG
あらためて朝明るくなって、元校舎を眺めましたが、やはり学校ぽくないですね笑

IMG_1038.JPG

朝、近隣を散歩しました。
IMG_1043.JPG
ここは、大きな水車、オルゴール!、そして農作物やその加工品の販売所がありました。
まだ早朝なので、人はいませんでしたし、お店もオープンしていませんでした。
IMG_1040.JPG
朝ごはんも地元産の食材を使って、派手さはないですが、素敵な朝ごはんでした。
このご飯は、先ほど散歩したメロディーパークでも販売すると、朝食を作ってくれた地元の「おばぁ」さんがおっしゃっていました。

この施設、リノベーションによって、元学校の雰囲気を残しながらも、とてもハイセンスなおしゃれな空間に生まれ変わった学校を舞台に、地元の方々が協力してお年寄りも巻き込んで、田舎の活性化を企てる、とても素敵なところでした。

近隣には日帰り温泉もありました。

いつもありがとうございます。
みなさんのおかげでランキングが上昇しました。
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村










posted by ChiAki at 05:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

【閉店】お気に入りのお蕎麦屋さん、要次郎

【閉店】閉店してしまったようです。
残念です。

この前、お気に入りの道の駅について書きましたが、今日はお気に入りのお蕎麦屋さんです。
お蕎麦以外もいろいろメニューがあるので、和食屋さんというカテゴリーに入るのかもしれません。
長野県佐久市臼田、国道141号線沿いにある、要次郎というお店です。
IMG_1695.JPG

写真は天丼セット。天丼の天ぷらの海老がプリプリっとしていて、特においしかったです。
もちろん、お蕎麦もおいしいです。仕事が丁寧、そんな印象です。これで980円はとてもお得だと思います。
IMG_1698.JPG

いつも車で行くの、ビールを飲むわけにはいかないのですが、こんなポスターもはってありました。
IMG_1699.JPG
IMG_1696.JPG
その他のメニューについても、今後、紹介していきますね。


2017年7月2日追記
この前食べた海老の天ぷらがとてもおいしかったんで、今度は海老がたくさん入っている特大海老天丼を注文してみました。
IMG_2124.JPG
大きな海老の天ぷらが3本!
ご飯も多いので、食べきれません。。
普通の海老天丼でも、十分かも。でも、海老天をたくさん食べたいときは、検討の価値ありです。
▼2017年10月7日追記ロース生姜焼きランチ880円
IMG_4396.JPG
▼2017年10月追記、鴨汁蕎麦1,180円
IMG_4652.JPG

あとはメニュ情報
IMG_2126.JPG
IMG_2125.JPG
IMG_2127.JPG
下のの写真は、帰路、双葉サービスエリアで食べた生乳ソフトクリーム。
IMG_1706.JPG
「せいにゅう」と読むそうです。最初はなまにゅうと言って注文しました。
なまちちと間違えなくてよかったです。
お気に入りのサービスエリア、パーキングエリアについても、これから紹介していきますね。




いつもありがとうございます。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村
posted by ChiAki at 01:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

越前大野城って、知っていますか?

福井紀行の続きです。

越前大野城は、最近人気のスポットだそうです。
このことをまっぷる福井を読んで知りました。
IMG_1618.JPG
人気の理由は、雲海の上に浮かぶ「天空の城」として有名にになったこと。
IMG_1613.JPG
まっぷる福井から
この天空の城、というのは、数年前の写真コンクールで出品された写真が賞を取ったことがきっかけだそうです。その天空の城展望スポットというには、近くの犬山というところだそうですが、今回は、時期、時間的に天空状態は拝めないので、お城自体に行きました。
ちなみに
天空の城が現れるのは、10月から4月にかけて、一定の気象条件がそろった早朝だそうです。朝日が射して輝く城や、霧が晴れて姿を現す城下町など、刻一刻と変わる幻想的な美しさが人気だそうです。
この越前大野城の天守へと行くには4つのコースがあるのですが、時間がなかったので、最短のC西登り口から目指しました。一番急ですが、時間は一番かかりません、というとです。
IMG_1616.JPG
その階段を何とか登りきって天守近くまで
IMG_1106.JPG
そしてこれが天守閣。夕方遅かったので、天守閣に登ることはできませんでしたが、雰囲気は味わえました。

IMG_1104.JPG

このお城がある越前大野というところは、田んぼのあちこちに芝桜が咲いていて、とても美しい町です。
IMG_1099.JPG
IMG_1098.JPG
IMG_1100.JPG
なんでも、この芝桜、町の人々が少しずつ、自発的に植えていって、今のような芝桜だらけの町になったそうです。町のには、こんなポスターもありました。シバサクラまつり、主催はシバサクラの里実行委員会、後援大野市、福井新聞社、場所国道158号沿い!!(乾側地区)
IMG_1103.JPG
この日の宿泊は阿さひ旅館さん。落ち着いた雰囲気の旅館でした。食事も福井らしい蟹から、大野らしい山菜の天ぷら(おいしかったでです!)まであって、満足しました。お風呂は温泉ではありませんが、ちょうどよい広さで、清潔な浴室。充分身体が休まりました。
IMG_1114.JPG

IMG_1115.JPG
IMG_1117.JPG
IMG_1116.JPG
IMG_1118.JPG


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位を維持できています。
また、よろしくお願いします。


にほんブログ村







ラベル: 越前大野 福井
posted by ChiAki at 05:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

雷電くるみの里

今は道の駅、全国津々浦々に溢れていますが、お気に入りの道の駅を紹介します。
長野県東御市にある「雷電くるみの里」道の駅です。
IMG_1670.JPG

有名な力士、雷電の生まれ故郷ということで、その道の駅には雷電の像が立っています。

IMG_1667.JPG

この像ですが、像の下にこう書いてありました。
天下無双の雷電にあやかり、勝負したいとき、安産、宝くじの祈願を雷電像を撫でてお願いしたところ、願いが敵ったとの大勢の皆さまから感謝されている雷電像です。みなさんもぜひ、お試しください…。
今日、撫でてこなかった・・・汗。笑。
IMG_1669.JPG
なぜか、ドラえもん、キティーちゃん、トーマスまで、います、、
特に今の季節から秋にかけては、駅の中には農作物が溢れています。
IMG_1676.JPG
全国のくるみの7割?だったかなを生産するところだけあって、くるみが今の時期でもたくさんありました。
IMG_1672.JPG
自動販売機にも、くるみ生産日本一とあります笑
IMG_1666.JPG
そして名物、くるみおはぎ(おすすめです。)
IMG_1673 (編集済み).JPG
さらにくるみ入りの加工品も
IMG_1674.JPG
くるみに関係がない、普通のいや特選の農作物加工品、たくさんのジャム
IMG_1677.JPG
干し芋、、僕も今年作ってみようと思っていすのですが。。
IMG_1675.JPG
変わったキャベツ?
IMG_1678.JPG
この永井農園の味噌はお気に入りで、行くたびに買って帰ります。
IMG_1680.JPG
ここの道の駅は、活気にあふれていて、明るく、とても好きです。
以下にパンフの写真を貼り付けます。
行き方等書いてありますので、拡大して読んでみてくださいね。

IMG_1688.JPG

IMG_1690.JPG
IMG_1691.JPG
IMG_1693.JPG
IMG_1692.JPG
真田丸も終了して半年、長野県もだいぶ落ち着いたと思うので、ぜひ、この時期を狙って、東御市の雷電くるみの里、上田、小諸へ行くのはどうでしょうか?
ps
あんまり東御とは関係ないけど、戸隠蕎麦買ってきた笑
あと永井農園の味噌と。
IMG_1694.JPG
2017年7月2日追記
雷電くるみの里道の駅の説明看板
IMG_2113.JPG

農作物の販売だけではなく、食堂もあります。
IMG_2118.JPG

力石、写ってないですが、、その横にあるくるみの木には、くるみがたくさん!実ってました。
IMG_2119.JPG
IMG_2120.JPG
農作物販売場には、夏場は多種の野菜が並びます。
IMG_2116.JPG


いつもありがとうございます。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村








posted by ChiAki at 04:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

京都の風

今日は出張で京都へ。
京都大学、京都工芸繊繊大学と大学まわり。
京都大学の自由な校風には憧れました。
時計台、カッコいいですよね〜407B66E1-A64F-4995-8246-52F85AB5440E.jpg


次に京都工業繊維大学。こちらも雰囲気ありました。

FD607A06-7F08-47F2-9D88-27A588647A39.jpg
979DD86E-CFE0-4EF8-8C1C-3F7D09C880B0.jpg
約束の時刻まで時間があったので、木陰で少し休憩しました。風が強くなって撤収して、別な所へと移動。その後ちゃんと仕事をして地下鉄で京都駅へ。
そして京都駅近くのラーメン屋さんへ。
第一旭本店。学生の頃、大阪から時々やって来たところ。京都駅からこんなに近かったっけ?!!懐かしい!久しぶりに来たそのお店はほとんど変わっとらん笑…もしかしたら改装して変わってるのかも笑笑
〒600-8213 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845

東塩小路向畑町13−4, 京都市下京区, 京都府, 600-8213


F1FA9432-C147-4C2A-852D-37D5E59213E1.jpg
特製ラーメンを注文。こちらは見た目ちっとも変わってない。62F60391-20A1-4B59-8AE4-DF7683DA875B.jpg

京都の風を感じて、少し若返ったかな笑
今日はこのへんで。


いつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングでも上昇しています。
みなさんのクリックが励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村
posted by ChiAki at 17:29| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

最新のケーブルカーで行く、永遠の大山

パワースポットで、おすすめのところはどこですか?
と聞かれたら、間違いなく、その一つに神奈川県、伊勢原の大山を挙げます。
行ってみると判ると思いますが、本当に凄いパワーのパワースポットです。
4月に厚木の小鮎川沿いをウォーキングしていると、その大山がきれいに見えました。その大山にまた行きたいなぁと思っていました。
IMG_0825.JPG
この写真だと左上に。

IMG_0846 (3).JPG
こちらは正面。

数日前に、その大山に久しぶりに行きました。そのレポート、3回に分けて書いてきましたが、今日はそのまとめ記事です。

車で行ったので、駐車場に車を停めました。ケーブルカーの駅に一番近い第二駐車場。一日1000円ですが、駅に一番近いので、おすすめです。それでも、ここからケーブルカーの駅まで歩いて15分かかります。
IMG_1551.JPG

もし、電車、バスを利用する場合は、小田急線「伊勢原駅」下車北口バス4番線から神奈川中バス
「大山ケーブル」行き乗車、終点「大山ケーブル」下車だそうです。
IMG_1550.JPG

土産物屋さん両脇にならぶ階段を進んでいきます。
IMG_1515.JPG
階段にはこんなクイズが書かれています。
IMG_1516.JPG
クイズ:大山山頂の標高は?・・・こたえはこの先
階段を進んでいくと、15分くらいで、ようやくケーブルカーの駅にたどり着きます。
IMG_1527 (2).JPG
ケーブルカー、車両が以前に来た時と変わっていました。
やたら洗練されて恰好が良くなったな、と思っていたら、なんでもグッドデザイン賞を2016年に受賞したそうです。

IMG_1537.JPG

トンネルを抜け、どんどん上昇して行きます。
IMG_1546.JPG
景色を楽しんでいる間にあっというまに終点です。
IMG_1541.JPG

あ、そうそうケーブル代は往復で1100円でした。
IMG_1554.JPG
ケーブルカーを降りて少し歩くと休憩処があって(今日はとても繁盛していました。
以前に来たとき、すごくすいていてポン引きのおねいさんがしつこかった記憶が残っていますが、今日は席取りで待たなくてはならないくらいの繁盛ぶり)、
IMG_1573.JPG
その横に階段があり、この階段の上が、大山阿夫利神社です。
IMG_1575.JPG
ケーブルカーで中腹まで行けます。
ここに阿夫利神社の下社があります。
IMG_1567.JPG
ここは海抜700メートルだそうで、とても景色が良いです。
IMG_1562.JPG
これを見るだけでも、行く価値があると思います。もちろん、山頂まで行けばもっと視界が広がるとは思いますが、ケーブルカーでお手軽に来れるのはすばらしいことだと思います。てっぺんまで登ってはいけません、頂上を目指してはいけません、という仙人の教えを守っているのですが(もちろん、言い訳ですが、、、笑)
IMG_1558.JPG
山頂まで、登り90分、下り60分ということですので、近いうちに挑戦してみるかもしれません。
以前に行った日向薬師にも歩いて行ける、ハイキングコースがあるようです。
IMG_1525.JPG
IMG_1606.JPG
IMG_1559.JPG
この下社の下には、水が湧き出ていて、そこでは水を汲むことができます。僕はペットボトルを持っていきましたが、空のペットボトルも販売されていますので(水は無料です)、それを購入しても良いかと思います。
また、清めの黒砂というものを売っていて、手をかざしてみるととても強い力を感じたので、つい買ってしまいました。使い方も書いてありましたので、写真をアップしておきます。
IMG_1586.JPG
IMG_1587.JPG
それから、もう一つ、ぼけ封じの守護神御守といもの、親に効果あるといいなと思い、こちらも買ってしまいました。
どれも、力が強くて効果ありそうで、ついつい欲張って買ってしまいます。
でも、この写真を見ると気持ちはわかってもらえるのではないか?と思います。
IMG_1569.JPG

大山は3回目ですが、今回初めて、ケーブルカーを途中下車して、大山寺に行きました。
ここには不動明王や十一面観音が鎮座しています。
行った日は特別開帳中ということで、ご本尊の後ろの特別なスペースに鎮座しているのに対面できました。
お寺紹介のパンフには、この不動明王はとても霊力が強く、明治初期の廃仏による災難からも奇跡的に破壊を逃れたのは、そのご利益を受けた多くの人が死に物狂いで像をお守りしたからだ、あります。
でも、この不動様、とてもかわいいのです!たいていの不動さまは怒っているそうですが、
今回ご対面の不動さまは、僕には笑っているようにみえました。写真撮影は禁止なので写真はありません。
ぜひ、気になる方は、会いに行ってください。
IMG_1577.JPG
今まで、素通りしていたのがもったいなかったです。
秘仏の不動様は期間限定の特別ご開帳のようなので、昼に思いついて大山に行って良かったです。
911FE09B-E1D6-473B-B9C4-E249FBE07626.jpg

さて、その大山寺を後にして、、ケーブルカーに再度乗って、下の大山ケーブル駅に戻ってきましたが、お腹が減ったので、名物の豆腐料理を食べました。僕的には猪鍋が食べたかったような気もしましたが、豆腐料理を。。
IMG_1582.JPG
豆腐田楽は焼き立てが出てきます。今回の中ではヒットかな。
IMG_1584.JPG
そして、途中のお土産もの屋さんで
「とうふひねり餅」というのを初めて買ってみたのですが、これも結構いけました。
IMG_1589.JPG
大山の土産物は、他の観光地のものと比べで、少し安めの値段設定のものが、多く、このとうふひねり餅も確か540円で、割安ですが、おいしかったです。

大山は、とても力が強いパワースポットですが、それだけではなく、いろいろ楽しめるところです。
まだ行ったことがない人は、ぜひ行ってみてください。
一度行ったことがある方は、ぜひもう一度!
IMG_1561.JPG
IMG_1560.JPG
IMG_1580.JPG

IMG_1607.JPG
いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しています!
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村

posted by ChiAki at 10:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

久しぶりの大山(その3、初めて編)

大山シリーズその3です。
大山は3回目ですが、今回初めて、ケーブルカーを途中下車して、大山寺に行きました。
ここには不動明王や十一面観音が鎮座しています。
行った日は特別開帳中ということで、ご本尊の後ろの特別なスペースに鎮座しているのに対面できました。
お寺紹介のパンフには、この不動明王はとても霊力が強く、明治初期の廃仏による災難からも奇跡的に破壊を逃れたのは、そのご利益を受けた多くの人が死に物狂いで像をお守りしたからだ、あります。
でも、この不動様、とてもかわいいのです!たいていの不動さまは怒っているそうですが、
今回ご対面の不動さまは、僕には笑っているようにみえました。写真撮影は禁止なので写真はありません。
ぜひ、気になる方は、会いに行ってください。
IMG_1577.JPG
今まで、素通りしていたのがもったいなかったです。
秘仏の不動様は期間限定の特別ご開帳のようなので、昼に思いついて大山に行って良かったです。

さて、その大山寺を後にして、、ケーブルカーに再度乗って、下の大山ケーブル駅に戻ってきましたが、お腹が減ったので、名物の豆腐料理を食べました。僕的には猪鍋が食べたかったような気もしましたが、豆腐料理を。。
IMG_1582.JPG
豆腐田楽は焼き立てが出てきます。今回の中ではヒットかな。
IMG_1584.JPG
そして、途中のお土産もの屋さんで
「とうふひねり餅」というのを初めて買ってみたのですが、これも結構いけました。
IMG_1589.JPG
大山の土産物は、他の観光地のものと比べで、少し安めの値段設定のものが、多く、このとうふひねり餅も確か540円で、割安ですが、おいしかったです。

大山は、とても力が強いパワースポットですが、それだけではなく、いろいろ楽しめるところです。
まだ行ったことがない人は、ぜひ行ってみてください。
一度行ったことがある方は、ぜひもう一度!


いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しています!
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村
posted by ChiAki at 05:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

久しぶりの大山(その2)

昨日のその1からの続きです。
ケーブルカーで中腹まで行けます。
ここに阿夫利神社の下社があります。
IMG_1567.JPG
ここは海抜700メートルだそうで、とても景色が良いです。
IMG_1562.JPG
これを見るだけでも、行く価値があると思います。もちろん、山頂まで行けばもっと視界が広がるとは思いますが、ケーブルカーでお手軽に来れるのはすばらしいことだと思います。てっぺんまで登ってはいけません、頂上を目指してはいけません、という仙人の教えを守っているのですが(もちろん、言い訳ですが、、、笑)
IMG_1558.JPG
山頂まで、登り90分、下り60分ということですので、近いうちに挑戦してみるかもしれません。
以前に行った日向薬師にも歩いて行ける、ハイキングコースがあるようです。
IMG_1525.JPG
IMG_1606.JPG
この下社の下には、水が湧き出ていて、そこでは水を汲むことができます。僕はペットボトルを持っていきましたが、空のペットボトルも販売されていますので(水は無料です)、それを購入しても良いかと思います。
また、清めの黒砂というものを売っていて、手をかざしてみるととても強い力を感じたので、つい買ってしまいました。使い方も書いてありましたので、写真をアップしておきます。
IMG_1586.JPG
IMG_1587.JPG
それから、もう一つ、ぼけ封じの守護神御守といもの、親に効果あるといいなと思い、こちらも買ってしまいました。
どれも、力が強くて効果ありそうで、ついつい欲張って買ってしまいます。
でも、この写真を見ると気持ちはわかってもらえるのではないか?と思います。
IMG_1569.JPG
その3へとつづく

いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇し、より多くの方が来てくれるようになりました。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村
posted by ChiAki at 01:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

久しぶりの大山(その1)

パワースポットで、おすすめのところはどこですか?
と聞かれたら、間違いなく、その一つに神奈川県、伊勢原の大山を挙げます。
行ってみると判ると思いますが、本当に凄いパワーのパワースポットです。

その大山に久しぶりに行きました。
これから数回に分けて、その時のことを書こうと思います。

車で行ったので、駐車場に車を停めました。ケーブルカーの駅に一番近い第二駐車場。一日1000円ですが、駅に一番近いので、おすすめです。それでも、ここからケーブルカーの駅まで歩いて15分かかります。
IMG_1551.JPG

もし、電車、バスを利用する場合は、小田急線「伊勢原駅」下車北口バス4番線から神奈川中バス
「大山ケーブル」行き乗車、終点「大山ケーブル」下車だそうです。
IMG_1550.JPG

土産物屋さん両脇にならぶ階段を進んでいきます。
IMG_1515.JPG
階段にはこんなクイズが書かれています。
IMG_1516.JPG
クイズ:大山山頂の標高は?・・・こたえはこの先
階段を進んでいくと、15分くらいで、ようやくケーブルカーの駅にたどり着きます。
IMG_1527 (2).JPG
ケーブルカー、車両が以前に来た時と変わっていました。
やたら洗練されて恰好が良くなったな、と思っていたら、なんでもグッドデザイン賞を2016年に受賞したそうです。

IMG_1537.JPG

トンネルを抜け、どんどん上昇して行きます。
IMG_1546.JPG
景色を楽しんでいる間にあっというまに終点です。
IMG_1541.JPG

あ、そうそうケーブル代は往復で1100円でした。
IMG_1554.JPG
ケーブルカーを降りて少し歩くと休憩処があって(今日はとても繁盛していました。
以前に来たとき、すごくすいていてポン引きのおねいさんがしつこかった記憶が残っていますが、今日は席取りで待たなくてはならないくらいの繁盛ぶり)、
IMG_1573.JPG
その横に階段があり、この階段の上が、大山阿夫利神社です。
IMG_1575.JPG


今日は、その一、なのでこの辺で。

いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しています。また、よろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 01:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

すっかり変わっていた厚木の七沢荘

日向薬師の参拝後、近くにある七沢温泉七沢荘へ行きました。ナビで5.2キロ。歩いて行くならもっと近い道があるかもしれません。

この七沢荘へ来たのは2度目、ずいぶん久しぶりです。

以前に来たときは、正直へんてこな粗い波動、結界?を感じてお世辞にも居心地が良いとは思えなかったのですが、

今回久しぶりに来てみて、随分雰囲気が変わっていました。

とても柔らかい感触がしました。

以前にあったイノシシとかがいる小屋も、なくなっていました。

露天風呂は、前回来た時の記憶があやふやではあるのですが、

随分コンパクトになった気がしましたが、お湯の情報量が増えて、

さらに柔らかくなって、ここち良いお風呂になっていました。


名物?の縄文気功もなんだか受けてみたいなぁと思いました。

代かわりしたのか、印象がだいぶ変わった、素敵な七沢荘でした。

 


IMG_1331.JPG
01941458-8C14-469C-8A17-2A0AE4719CA2.jpg
IMG_1333-9b902.JPG
足湯もありました。
あの魚…名前を忘れましたが、足湯にいました。
IMG_1332.JPG
57C3898F-9BEB-4389-853F-DE1EE295B038.jpgD653B222-F200-433A-A633-C03747EA1C31.jpg
怪しさも、一部残っていたのは、ご愛嬌。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村









posted by ChiAki at 15:17| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

サンダーバード33号で移動、恐竜に遭遇

サンダーバード33号へ福井駅へ。そこに恐竜が待ち構えていた・・・。
白山平泉寺や永平寺のある福井へは電車で行きました。
関西から福井へ向かったので、移動はサンダーバード号。
名前はかっこよいのですが、電車はごく普通の特急電車でした。
IMG_1027.JPG
京都から福井へはこのサンダーバード号であっというまでした。
そして、福井駅へと着くと、恐竜がベンチに座って歓迎してくれました。
よく福井まで来てくれた、まぁ休んでくれよ、といいいそうな感じです。
IMG_1028.JPG

そして宿泊したホテルの入り口にも、恐竜の卵が。。。
IMG_1064.JPG
実は福井県は多くの恐竜の化石が発見された恐竜の町。
恐竜博物館なるものもあって、子供のいる家族連れには大人気の場所だそうです。
行きたかったのですが、時間がなくていけませんでした。
再度福井に行く機会があったら、ぜひ行ってみたいのが恐竜博物館です。

帰りはサンダーバードではなく、しらさぎでした。
IMG_1139.JPG

福井県、初めて行ったのですが、面白いところでした。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村










posted by ChiAki at 21:56| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

白山平泉寺

ゴールデンウィークに行った、福井県になる、白山平泉寺。
平泉寺にある白山神社というべきなのか、、その辺はどうでもよいのかもしれません。
IMG_1074.JPG
IMG_1092.JPG
福井に行くまで、実は知らなかったのですが、まっぷる福井を読んで行きたくなって、行きました。
そこは、以前はいろんなことをやって、今はすっかり落ち着いた、いい感じのおじさん、みたいな印象でした。
観光客はそこそこいるのですが、境内の、ところどころで静寂がやってきます。
IMG_1065.JPG
こちらは、平泉寺の由来になった、御手洗の池。神社創始者泰澄が訪れた際、白山の神が表れたという池です。
行ってみると、とても感じの良いところ。ここに女神が現れたのは本当なのでは?と思いました。
IMG_1085.JPG
祭っている神様について、いろんな意見があるようですが、僕は感覚的に、あまり気にせず、その場を感じてみればよい!そう思います。
IMG_1071.JPG
質実で地味なのですが、神社境内説明用にスマホのアプリなんかもあって、ハイテクな面もあります。
先日アップした永平寺とは対照的なところ。
修行には永平寺が良いのかもしれませんが、ここで瞑想すると心の平穏がやってくる、そんなところです。
瞑想しなくても、やってきますから。



参拝する際には、入り口にある情報館歴史探遊館まほろばにまず寄って、予習をすることをおすすめします。
こちらは、そこでいただいた資料です。
IMG_1380 (編集済み).JPG
IMG_1381 (編集済み).JPG

IMG_1382 (編集済み).JPG

お昼は遅くに入り口近くのお蕎麦屋さんでいただきました。
IMG_1080.JPG




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
a>
posted by ChiAki at 20:01| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

伊勢原の日向薬師

伊勢原にある日向薬師に行ってきました。
こちらは2度目。前回行ったときは平成の大改装中で、久しぶりに訪れた今回はすでに改装は終わって
装いも新しく、精悍な建物に生まれ変わっていました。
IMG_1317.JPG
IMG_1322.JPG
本殿薬師堂

新しく取り換えられた茅葺屋根と、黒くなった壁がマッチして恰好よく?なっていました。
伊勢原は大山があるためか、雰囲気が違うというか霊験豊かというか、伝統に裏打ちされた、何とも言えない良さがあります。それは、写真からも伝わるかと思います。

IMG_1327.JPG

IMG_1326.JPG

宝物殿は拝観料300円が必要ですが、立派な仏像がたくさんあり、また受付の方が詳細な説明をしてくれるので
おすすめです。
本尊 薬師如来像
(国重要指定文化財 薬師如来像の両脇には、日光月光両脇侍像がおられます。普段は開帳しておりません。)
前立ち薬師三尊像
阿弥陀如来像
十二神将像

以下に境内にあった説明文の写真も貼り付けます。読めるかな。
IMG_1324.JPG
IMG_1325.JPG
都心からそれほど遠くない伊勢原にこんな素敵なところがあります。
私が言うまでもないですが、良いところでした。おすすめスポットです。

車で行ったのですが、電車やバスで行く場合は下を参考にしてください。

●電車、バスで行く場合
電車 小田急線(小田原線) 伊勢原駅下車(北口)
バス 神奈川中央交通路線バス 伊勢原駅北口3番乗り場 日向薬師行 終点下車(約20分)
ここを出てから、七沢温泉の七沢荘に行き、温泉に入りました。
ここから七沢荘への直行バスはないと思います、たぶん。
ナビで車道で6キロぐらいでした。歩くともっと近い距離なのかもしれません。


以下HPより引用です。
沿革
当山は奈良時代初頭の霊亀2年(西暦716年)に、僧行基により開山されました。
僧行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(現在の神奈川県伊勢原市)に、
日向山 霊山寺(ひなたさん  りょうぜんじ)を開山した、と伝えられています。

本尊  薬師瑠璃光如来(鉈彫り 国重文)
真言  オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ
霊亀2年(716)行基により開山されました。行基が熊野を旅していた時、薬師如来のお告げを受け
この地に(現、神奈川県伊勢原市)霊山寺(りょうぜんじ)を建立した。と伝えられています。
薬師信仰
薬師信仰は奈良時代に盛んになり全国に広まりました。
薬師如来は東方瑠璃山(とうほうるりせん)に在って現世のご利益を願う尊(ほとけ)です。

寺は、かつては勅願寺とされていましたが民衆の篤い信仰を受けて、
今日(こんにち)まで法燈が受け継がれてきました。

人々の心の安らぎ、和やかさ、健やかさのご加護を願う尊(ほとけ)として
益々、人々の信仰を篤くしています。
国重文 本尊特別開扉
初詣
初薬師
本尊開扉大法会
1月1日・2日・3日の三が日
1月8日
4月15日 (年度最後の開帳)

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村






posted by ChiAki at 20:32| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

永平寺

先日、永平寺に初めて行ってきました。
連休中のためか、凄い人混みでした!
IMG_1138.JPG
そしてもう一つ驚いたのが、拝観料チケットの自動販売機でした。
ラーメン屋さんにあるチケット販売機のようなのが何台もありました。
永平寺というと厳しい修行の印象を勝手に持っていますが、、修行中の若いお坊さんが大勢いました。
観光客向けのビジネス展開しているそのすぐそばで、修行中のお坊さんが大勢いるのも新鮮でした。今の季節は気候が良くて過ごし易いけれど、冬の間は大変だろうなぁ。
IMG_1123.JPG

IMG_1128.JPG
お寺の建物は皆、立派でさすが永平寺。
IMG_1132.JPG
IMG_1136.JPG
写真を撮り忘れましたが、門前町も人が溢れていて、名物の胡麻豆腐を食べました。かなりいけましたので、お土産にも買ってきました。
豆腐というより、スイーツ!黒蜜とか蜂蜜をかけて食べると一層美味しくなると思います。

永平寺、信仰修行とビジネスの併存、というかビジネスも修行か。勉強になりました。
仙術、道教では、マーケットと共にあってこその修行ということを学んだことがありますが、永平寺のスタイルも同じことを教えてくれているのか?と書きながら思い出しました。
毎日の修練に会社員生活も含まれるのかもと思いました。そんなの当たり前だという声が聞こえてきそうですが…。

とはいえ、自由への道を切り拓き、苦行からは脱出!がこのブログのテーマです。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ChiAki at 16:11| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事