UA-65034833-1

2017年06月06日

久しぶりの大山(その1)

パワースポットで、おすすめのところはどこですか?
と聞かれたら、間違いなく、その一つに神奈川県、伊勢原の大山を挙げます。
行ってみると判ると思いますが、本当に凄いパワーのパワースポットです。

その大山に久しぶりに行きました。
これから数回に分けて、その時のことを書こうと思います。

車で行ったので、駐車場に車を停めました。ケーブルカーの駅に一番近い第二駐車場。一日1000円ですが、駅に一番近いので、おすすめです。それでも、ここからケーブルカーの駅まで歩いて15分かかります。
IMG_1551.JPG

もし、電車、バスを利用する場合は、小田急線「伊勢原駅」下車北口バス4番線から神奈川中バス
「大山ケーブル」行き乗車、終点「大山ケーブル」下車だそうです。
IMG_1550.JPG

土産物屋さん両脇にならぶ階段を進んでいきます。
IMG_1515.JPG
階段にはこんなクイズが書かれています。
IMG_1516.JPG
クイズ:大山山頂の標高は?・・・こたえはこの先
階段を進んでいくと、15分くらいで、ようやくケーブルカーの駅にたどり着きます。
IMG_1527 (2).JPG
ケーブルカー、車両が以前に来た時と変わっていました。
やたら洗練されて恰好が良くなったな、と思っていたら、なんでもグッドデザイン賞を2016年に受賞したそうです。

IMG_1537.JPG

トンネルを抜け、どんどん上昇して行きます。
IMG_1546.JPG
景色を楽しんでいる間にあっというまに終点です。
IMG_1541.JPG

あ、そうそうケーブル代は往復で1100円でした。
IMG_1554.JPG
ケーブルカーを降りて少し歩くと休憩処があって(今日はとても繁盛していました。
以前に来たとき、すごくすいていてポン引きのおねいさんがしつこかった記憶が残っていますが、今日は席取りで待たなくてはならないくらいの繁盛ぶり)、
IMG_1573.JPG
その横に階段があり、この階段の上が、大山阿夫利神社です。
IMG_1575.JPG


今日は、その一、なのでこの辺で。

いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しています。また、よろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 01:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

にんにく試し掘りしました。

家庭菜園のにんにく、試し掘りしました。
昨年より、ちょっと小ぶりかな。
でも、連作でもちゃんとできました。
さて、本収穫はいつにしよう?

521FE250-3E45-4B41-B302-8C8140DA1340.jpg
5CFBC9C9-D7B8-4509-8631-AB4C711912D3.jpg

今年度は、定植が昨年度より20日も遅くなったこと、これで、越冬前の成長が昨年度よりだいぶ遅れ、
結局その遅れを冬明け後に挽回できずに今日まで来てしまいました。また、土壌分析の結果から、ようりん、重過石といったリン酸肥料を減らしてみたのだけれど、その影響も考えられます。今年の収穫後には、また土壌分析をし、来年度に備えます。肥料も植え付け時期も昨年度と同様に戻そうかな。
もちろん、夏の間は太陽熱養生処理をして、連作対策も行います。

いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しました。
今回もよろしくお願いします。


にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 06:07| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

立花岳志さんセミナーに参加してきました。

ふ立花岳志さんセミナーに参加してきました。
立花さんはプロブロガー、超人気のブログを運営されています。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/
その立花さんによる「立花B塾初級初日コース」へと参加しました。
今回は、その第一回。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/80359
参加のきっかけは、立花さんのメルマガにあった一文です。

「ブログを継続できないのは、ブログで情報を発信すること自分自身が自分自身に許していないから。」
そしてその根源には「おそれ」があることも書かれていました。
ブログかメルマガを見直せば正確な文章を引用出来るかとも思いますが、
セミナーで学んだ、ブログを書くハードルを下げて、とにかく毎日書くということを最優先、
今日は調べないであやふやな記憶で書いています。立花さん、すいません。
その自分で自分をゆるしていなあいから!というフレーズにビビッときて、それから5月6日からここのブログは毎日更新できるようになりました。そういうことがあって、立花さんから、学んで見たくなって
申し込んだ次第です。
ここのブログ、スタートしたのはだいぶ前なのですが、長い休止が何度もあって、ツイッターのつぶやきのまとめ記事だけの自動更新時代が長くあったりと紆余曲折を経ていて、その状態を打開したいのです。

さて、それでもって、学んだことの一つ
 「質より、量より、更新頻度」
質より量というフレーズはよく聞きますが、それにプラスして更新頻度。
それから、目標設定をアフリエイト等、成果に設定するのではなく、毎日更新するといいこと。
ですので、これからもブログはできるだけ、毎日更新していきます。
(更新頻度は、当面一回以上として、とにかく毎日を長く続けるようにします。)
それから、もう一つ。
参加者のみなさん、個性的で、志、想いを持った方々なので、その方々との交流も楽しみです。
第一回の今回は、すでに予定があったので終了後の交流会に参加できませんでしたが(ゴメンなさい)
次回はぜひ、ご一緒したいです。
立花B塾初級初日コース、これから楽しみです。

会場の立花さん宅の猫ちゃん。空間を支配していたのは実はこの猫ちゃん笑
7423862E-5B82-44F0-B8A2-4ED2A1C94FD5.jpg




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!
にほんブログ村

にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 19:35| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

がんばれ!わき芽

家庭菜園でミニトマトを栽培しています。
苗はインターネットで購入して、今年は5月14日に畑に植えました。
その様子はここでも報告しました。
http://e2qr.seesaa.net/article/449948732.html?1496478224
その苗はすでにちゃんと根付きました!
トマトは、成長すると枝と主柱に間にもう一つ別の枝葉が生えてきて成長してきます。
それを脇芽というのですが、そのわき芽は摘みとってしまいます。
言ってみれば、主流派のみを残して、傍流は取り除くということです。
その脇芽、捨ててしまうのが通常なのですが、今年は購入した苗を抑えたこと、例年購入しているパプリカの苗を売りきれということで購入できなかったこともあり、畑にスペースが余っているので、今年は土に差して育ててみることにしました。
既に植えた苗は大きく育って、あんどんの保護のもと、すくすく育っています。

ファイル 2017-06-03 15 28 57.jpeg
その脇芽君、先日差して、今どうなっているか?
ファイル 2017-06-03 15 24 02.jpeg
ファイル 2017-06-03 15 30 23.jpeg
IMG_1481.JPG
IMG_1488.JPG

IMG_1489.JPG

元気に根付いたものもあるし、少ししおれてしまっているのもいます。
今朝は脇芽君に水を念入りにやりました。
この非主流派の脇芽君、どうなっていくのか?楽しみです。
・・・もちろん主流派のみんなの成長も楽しみです。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 17:39| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

すっかり変わっていた厚木の七沢荘

日向薬師の参拝後、近くにある七沢温泉七沢荘へ行きました。ナビで5.2キロ。歩いて行くならもっと近い道があるかもしれません。

この七沢荘へ来たのは2度目、ずいぶん久しぶりです。

以前に来たときは、正直へんてこな粗い波動、結界?を感じてお世辞にも居心地が良いとは思えなかったのですが、

今回久しぶりに来てみて、随分雰囲気が変わっていました。

とても柔らかい感触がしました。

以前にあったイノシシとかがいる小屋も、なくなっていました。

露天風呂は、前回来た時の記憶があやふやではあるのですが、

随分コンパクトになった気がしましたが、お湯の情報量が増えて、

さらに柔らかくなって、ここち良いお風呂になっていました。


名物?の縄文気功もなんだか受けてみたいなぁと思いました。

代かわりしたのか、印象がだいぶ変わった、素敵な七沢荘でした。

 


IMG_1331.JPG
01941458-8C14-469C-8A17-2A0AE4719CA2.jpg
IMG_1333-9b902.JPG
足湯もありました。
あの魚…名前を忘れましたが、足湯にいました。
IMG_1332.JPG
57C3898F-9BEB-4389-853F-DE1EE295B038.jpgD653B222-F200-433A-A633-C03747EA1C31.jpg
怪しさも、一部残っていたのは、ご愛嬌。



いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村









posted by ほしの ちあき at 15:17| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

びっ栗、そしてガッ栗

栗の苗を植えて、その成長について二度書きました。
栗びっくり編
http://e2qr.seesaa.net/article/450011307.html?1496315450
http://e2qr.seesaa.net/article/449703465.html?1496315579
しばらく苗の様子を見ていなかったので、今日の夕方行ってみました。
まず、2本のうちの1本目ポロタン。
IMG_1470.JPG
前回に来たときは芽がなくて、接ぎ木土台の方から生えている分のみが成長していました。
今回は上の木の方から芽がでて成長していました。一安心笑
そして、2本目の利平の方へ。
見てびっくり。
前回あれだけ大きくなっていた若芽がみあたりません。
IMG_1476.JPG
以前も同様なことがあり、そのときは芽が下に落ちていました。今回も同じことが起きたのか?
と最初に思い、下に痕跡が残っていないか探しましたが、特になにも落ちてはいません。
それで、木の方を観察してみると写真の通り。
IMG_1477.JPG
これは鹿に引きちぎられた痕では!!!と思いました。
他にもいっぱい樹や草はあるのに、どうしてわざわざ大切な栗の木の芽を食べてしまうのか・・・。
それほど、栗の若芽はおいしいのか!??
幸いなことに下の土台はしっかりしているので、ポロタン同様に復活するとは思うのですが、さすがに何度もやられるのは癪にさわります。で、対策としてネットを被せて保護してみました。
IMG_1478.JPG

あとは、、、少し値が張りますが、オオカミのオシッコを散布しようか?も検討します。
うう、鹿の野郎!!
心が乱れています。修行が足りん!という声がしそうです。


いつもありがとうございます。
おかげさまで、何とかランキングでも上位にいます。
今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 20:30| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

サンダーバード33号で移動、恐竜に遭遇

サンダーバード33号へ福井駅へ。そこに恐竜が待ち構えていた・・・。
白山平泉寺や永平寺のある福井へは電車で行きました。
関西から福井へ向かったので、移動はサンダーバード号。
名前はかっこよいのですが、電車はごく普通の特急電車でした。
IMG_1027.JPG
京都から福井へはこのサンダーバード号であっというまでした。
そして、福井駅へと着くと、恐竜がベンチに座って歓迎してくれました。
よく福井まで来てくれた、まぁ休んでくれよ、といいいそうな感じです。
IMG_1028.JPG

そして宿泊したホテルの入り口にも、恐竜の卵が。。。
IMG_1064.JPG
実は福井県は多くの恐竜の化石が発見された恐竜の町。
恐竜博物館なるものもあって、子供のいる家族連れには大人気の場所だそうです。
行きたかったのですが、時間がなくていけませんでした。
再度福井に行く機会があったら、ぜひ行ってみたいのが恐竜博物館です。

帰りはサンダーバードではなく、しらさぎでした。
IMG_1139.JPG

福井県、初めて行ったのですが、面白いところでした。

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村










posted by ほしの ちあき at 21:56| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

白山平泉寺

ゴールデンウィークに行った、福井県になる、白山平泉寺。
平泉寺にある白山神社というべきなのか、、その辺はどうでもよいのかもしれません。
IMG_1074.JPG
IMG_1092.JPG
福井に行くまで、実は知らなかったのですが、まっぷる福井を読んで行きたくなって、行きました。
そこは、以前はいろんなことをやって、今はすっかり落ち着いた、いい感じのおじさん、みたいな印象でした。
観光客はそこそこいるのですが、境内の、ところどころで静寂がやってきます。
IMG_1065.JPG
こちらは、平泉寺の由来になった、御手洗の池。神社創始者泰澄が訪れた際、白山の神が表れたという池です。
行ってみると、とても感じの良いところ。ここに女神が現れたのは本当なのでは?と思いました。
IMG_1085.JPG
祭っている神様について、いろんな意見があるようですが、僕は感覚的に、あまり気にせず、その場を感じてみればよい!そう思います。
IMG_1071.JPG
質実で地味なのですが、神社境内説明用にスマホのアプリなんかもあって、ハイテクな面もあります。
先日アップした永平寺とは対照的なところ。
修行には永平寺が良いのかもしれませんが、ここで瞑想すると心の平穏がやってくる、そんなところです。
瞑想しなくても、やってきますから。



参拝する際には、入り口にある情報館歴史探遊館まほろばにまず寄って、予習をすることをおすすめします。
こちらは、そこでいただいた資料です。
IMG_1380 (編集済み).JPG
IMG_1381 (編集済み).JPG

IMG_1382 (編集済み).JPG

お昼は遅くに入り口近くのお蕎麦屋さんでいただきました。
IMG_1080.JPG




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
a>
posted by ほしの ちあき at 20:01| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ビールと修練

ビールは好きで、よく飲みます。
でも、ビールを飲むと、いや、飲みすぎると身体が冷えるのも事実です。
ほどほどのビールは修練になります笑
というのは、ビールを飲んだ夜は寝ていると、冷えた状態から回復しようとして?身体がかえって温まってきます。気の周りが良くなって上半身が特に熱くなります。
ですので、ビール飲みは修練の一環だと言ってみたくて、、
もっとも、飲みすぎると本当に冷えすぎて、寒くなります。
ですので、適量を探るのもトレーニングのうちとも言えます。
また、飲んだ夜は眠りが浅くなって、夢をよく見、そんな夢から情報を拾えたりして、役に立つこともあります。
あれこれ、書きましたが、ほどほどの飲酒はいろいろ身体が反応して、良いこともあるのは事実です。
何度も書きますが笑、適量の場合です。その量は人によってだいぶ変わると思うので、実践で掴んでください。
今日はこの辺で。
81CEF0F2-778E-4460-BEAB-2F31B76C4909.jpg
ps
お気に入りの銘柄はキリン一番搾りです。
アサヒのスーパードライは、同じ量でも冷えが大きく感じます。
この理由は不明です。製法?産地?




いつもありがとうございます。
おかげさまで、ランキングが上昇しました。
とても嬉しいです!
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 22:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

歩行禅としてのウオーキング

歩行禅ということばは茂木健一郎さんの本で知りました。
そのことについては、以前にもここで書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/321851852.html
今日は久しぶりに小鮎川沿いを歩きました。
E6E3B616-0033-40A8-83E5-0F6608E580AA.jpg
新緑と清流からのひんやりとした気が気持ちが良いです。
AF7B3BE2-F159-4C7E-8447-8A7DEDE85963.jpg
この小鮎川沿いは僕のお気に入りのウォーキングのコースの一つです。
とても心地よいです。清流の傍を歩くのはとても心地良いですが、、その川によっても感じは変わります。
荻野川沿いよりも小鮎川。その流れる水からの気感がだいぶ違いますので。
その理由としては川を流れる水の水源によるのではないか?と考えています。
小鮎川の水源は厚木の白山か飯山か、その近くでは?と推測しています。

話が脱線してしまいましたが、歩いていると今の自分の心に引っかかっていることが増幅されてきます。
そういう意味では、自分を見つめる良い機会になります。
そして感情も増幅されてきます。
この引っかかっていることって、後になって振り返ると、どうでも良いことが多いです。
どうでも良いことに、引っかっていることが非常に多いです。
そんなことを考えながら今朝は歩いていたのですが、同時に今心に引っかっていることも出てきました。
感情も。
でも、このこともどうでもいいことなあだろうと思います。
今は、心に引っかかっていても。

過去の記憶と一緒に、その時の感情も蘇ることがあります。
出来事に感情がタグ付けされて記憶になっていて、その記憶に今や未来が制限される、
馬鹿げたことですが、
そんなことがわかっていても、影響受けます。

さて、考えすぎはあまり良くありません。
もう少し歩く距離を伸ばして、心に引っかかっている感情を開放して、スッキリしましょう。
大抵のことは、どうでも良いことなのですから。

いつもありがとうございます。
おかげさまでランキングが上昇しました。
今回もよろしくお願いします。ランキングが上に行くと、さらに読んでくれる人が多くなるようです。
とても嬉しいです。


にほんブログ村






posted by ほしの ちあき at 09:26| Comment(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事