UA-65034833-1

2017年05月17日

(続)己を知る。

ここのブログ、細々と続けてきましたが、継続して言ってきたことが、上手に本にまとめられていました。
自分を変えるほんの小さなコツ
野澤卓央さん著作、かんき出版
平易な文章で書かれていますが、中身は深〜いです。
この本を一度読んでみることをおすすめします。
人によっては、人生がドラスティックに変わるかもしれませんよ〜

以下抜粋
人にはそれぞれ生き方のパターンがあります。これは人生のクセと言い換えてもいいかもしれません。
このパターンの本質的な原因に気づくことができないと、同じような問題が次々に訪れることになります。
「よい・悪い」「正しい・間違い」ではない、その真ん中に答えがある。

繰り返します。おすすめ本です。
自己を解放してくれる、そんな内容が書かれています。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 19:51| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

農業と己を知る


昨日、己を知るについて書きました。
今日は農業についてです
先日、家庭菜園にミニトマトの苗を植えました。
IMG_1248.JPG
苗を植えるに先立って、たい肥や有機肥料、化学肥料を散布しています。
無肥料栽培ではなく、有機肥料を主体にして、肥料を施しています。
そして、施肥設計をするにあたり、土壌分析を行って、現状把握をします。
今年はカリウムが不足しているという結果でしたので、カリウムを多めに施用しました。
ここ3年のデータを振り返ると、カリ含有量が右肩下がりで減っていました。
よくよく考えてみると、毎年施用している有機肥料は窒素多め、次いでリン酸、そしてカリ含有量は
少なめのもの。カリウムが減るのも納得がいきます。
農業の基本は土作り、そのより良い土づくりのためには、土壌分析が必要です、つまり、己を知る、です。
世の中にはいろいろな農法がありますが、有機物主体、少しの化成肥料、たい肥は放線菌たい肥といったやり方が、無難なやり方で、僕には一番合っています。
それも、己を知る、とも言えます。
できる農作物も昨年度、ミニトマトもにんにくも出来が良く、年々腕が上がっているなと思いました。
さて、今年のミニトマトはどうでしょうか?
農作物って自分自身の分身のようで、やっていて面白いですよ。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 21:17| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

あらためて、己を知る

己を知る、ということについては、ここのブログで何度か書いてきたと思います。
己を知ることが重要だとも書いたかと思います。
書いてみたものの、己を知る、ってどうことでしょうか?
これができたら、苦労しない!と言われそうな気もします。
自分の思考や行動の癖、反応のパターンを知ることも、その一部であるかとも思います。
反応系のパターンを知ることで、失敗パターンが分かり、対策が打てる!ということも言えますが
自分のパターンを知れば知るほど、その原因は何か?という問いも生まれます。
この原因、わかるものと分からないものと、両方あるかと思いますが
どうもその原因はわからない、自分の記憶のずっとずっと奥に眠っている、魂のルーツみたいなものまで
遡ることができること、ありませんか?
それが、もしかしたら、地球に来た理由であり、目的ではないか!?
そんな気がするのです。
好奇心、探求心、それが地球に来た理由、目的だったような、気がしているのです。
そうだとすれば、使命とかカルマとか、そのようなものは関係がなく、もしくは表面に張り付いたかさぶたみたいなものです。
でも、かさぶたみたいなものに支配されている、それも事実ではないか?ということです。
それが、わかってくると、人生自体の見え方もかなり変わってくると思うのです。
そして、その解明が自由へのとびらを拓くことにつながります。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 19:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

農業とスピリチャル

農業における土作りの重要性はだれも疑う余地はないと思います。
水耕栽培ではちょっと違いますが、基本土作りが相当に割合で作物の出来栄えを左右します。
ですので、土作りにエネルギーを費やします。
地球上では、構造として、事象は、農業と相似になっています。
ですので、何かを具現化する際には、土作りに相当することが、重要になます。
天からの情報に偏ると、徒長した植物、トマトの苗のようになります。
背は伸びて、大きくなっても、実がなりにくいです。
これは、農業以外でも同じです。
瞑想して天とつながるだけでは、足りません。
グランディングだけでなく、土台が必要。
意識的につながっているのだ、というのだけでは不足、少なくとも僕の場合は。
そんなこともあり、四股したり、ウォーキングしたり、農業したりしています。
スピリチャルでも土台作りは、農業の土作りと同様、重要です。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ほしの ちあき at 14:16| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

雨、それも良し、、

今日は身にトマトの苗を植えようと思っていたのですが、天気予報通りの雨でした。
少し残念ですが、仕方がないので部屋の掃除をしました。
最近黄砂が飛来してきたりしていて、空気が澱んでいるな、と思っていて、その後一度雨が降ったのですが、なんだかそれでは十分ではなかったようで、すぐにまた澱んできような気がしていました。
そんな中、今日は結構激しく降りました。
雨による災害には困るますが、このくらいの雨は必要なんでしょう。
三時すぎ頃にはあがったので、そのあと家庭菜園に行って苗の定植をしました。
雨が降った後なので、土壌が十分湿っていました。
家庭菜園なので、夕方の時間で十分植えることができました。
大玉トマトよりもミニトマトの方が作り易いし、好きなので、家庭菜園ではミニトマトを作っています。
それについては、またの日に書こうと思います。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 18:45| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

土台が重要

建物には、土台が重要なのは納得することだと思います。

それは、どんな建物にも共通、例えば、ピラミッドでもです。

土台がしっかりしていないと、建物がどうなるか?説明しなくても分かるかと思います。

人間も同様で、土台が重要です。

人間の土台は下半身、足腰です。

さらには、チャクラでいうと1番、2番です。3番も入るかな。

1番、2番が活性していないと、物事が上手く進まない、踏ん張りが利かない、

想いを具現化できないといったことになります。

僕も、一時踏ん張りが利かないと感じていたころに、チャクラの1番2番が弱いと言われたことがありました。そこで、自分なりに考えて、四股を毎日やるようにしました。

山岡先生は丹田呼吸が良いと言っていますが、僕には四股があっています。

その効果か、踏ん張りも回復し、エネルギー状態も改善しました。

(トレーシーに、状態が大きく改善し、エネルギー状態も良いと言われました。)

僕の場合は、瞑想だけでは不足のようです。

少林寺気功、四股、気入れ、正座のセットが必要のようです。

そして、土台を造ったら、それを土台にして何かを実行します。

そして、それが上手くいったら、また土台を充実させる、その繰り返しです。

重ねて言います。土台は重要です。

 

 


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 13:51| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

片岡鶴太郎さんの本

今、片岡鶴太郎さんの本を読んでいます。
鶴太郎さんは、俺たちひょうきん族のマッチの物まねで大ブレークした方です。
その後、俳優もやりました。
出演していた季節はずれの海岸物語は僕のお気に入りのテレビドラマです。
エンディングのディスティニーがいい。
その鶴太郎さんの本、「50代から本気で遊べば人生は愉しくなる」です。
鶴太郎さんがボクシングをやってプロライセンスを持っていることをご存知の方は多いかと
思いますが、実はヨギ(ヨガをやっている人)で、毎朝3時間程度は呼吸やヨガのポーズに費やしているそうです。昨日、僕の朝の日課を書きましたが、全然負けています(こういうのは勝った、負けたの話ではないですが・・・。)
この本には、鶴太郎さんが今まで人生でやってきたことが綴られています。
そして、その言わんがするところは、この部分に集約されてりうのではないでしょうか。
自分の魂が歓喜するシード(種)は、自分の中に必ずあって、自分にしか気づくことはできません。もしも小さなシードの存在に気づいたら、水をやり、声をかけ、慈しんで育ててください。
失敗してもめげず、周りの人が何と言おうと振り回されずに。
そしてもう一つ。
汝の立つところ深く掘れ、そこに必ず泉あり

どうでしょうか?ここのブログにマッチしている本だと思いませんか?
そして、これはガイドメッセージでもあります。
僕のガイド、そして、読んでくれたあなたのガイドのメッセージでもあります。


いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村

posted by ほしの ちあき at 21:01| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

雨なのでウォーキングはやめて、珈琲

最近運動不足。
気候も良くなってきたので、ウォーキングをしようと早起きしたのですが、雨降り。
二度寝しようかとも思ったけれども、せっかく目が覚めたのでそのまま起きて珈琲を淹れました。
冬は珈琲を飲んで、少林寺気功をやって、正座が日課。
でも、この日課だとウォーキングをする時間がないので、今日はそのためにさらに早起きをしたのです。
で、珈琲を淹れて、断易をやって、そのあといつもの日課を。
珈琲はお土産でもらったものを。

IMG_1195.JPG
IMG_1196.JPG

朝ゆったりすると、一日の時間をコントロールできるような気がしていて、一日ゆったりできることが多いです。時間を支配できる、そんな気がします。
トレーシーが言う、BENDING TIMEに近づいたのかな笑

いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村


posted by ほしの ちあき at 20:07| Comment(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

家庭菜園の水やり

家庭菜園で作っている、にんにくに潅水しました。
この水やりですが、家庭菜園に潅水設備がないので、以前はじょうろで運んで散水していました。
水道の蛇口があるところと菜園を何度も行ったり来たり。
でも、それは大変なので、写真のように容器を畑において、雨水を貯めて、その貯めた水を使うことにしました。
IMG_1178.JPG
タンクは4つ、これで水をわざわざ汲みに行く必要はなくなり、作業は大きく減りました。
そんな改善もあって、昨年6月の収穫では、今までで一番の出来となりました。
近所の人も、にんにく元気だな、しかも連作だろ!と言ってくれました。
今年は植え付けが遅れた分生育が遅く、どうしたものか?と思っていましたが、ようやく追いついてきました。でも、やはり去年には敵わないかな。
IMG_1179.JPG
あと収穫まで一か月強。
どれだけ生育してくれるか、わかりませんが、できることはやってみようと思っています。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村
posted by ほしの ちあき at 20:04| Comment(0) | 畑作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

びっくり、栗

今年の冬に栗の苗を買って植えました。ポロタンという品種、ここでも紹介したと思いますが、栗の渋皮がぽろっと簡単に剥けることから、ポロタンというそうで、農研機構に開発された、比較的新しい品種です。
それが定着したようで、安心していました。
で、それが、最近?!!ということがあって、どうしたものかと思案中です。
少し前の写真。緑の芽が出ているのが分かるかと思います。
IMG_0931.JPG
そして、これが最新の写真。
IMG_1159.JPG
芽が減っているのが分かるかと思います。
鹿に食べられたのでは?と思っていたのですが、どうもそうではないようです。
というのも、今日、もうひとつの栗の苗も芽が消えているのに気づき、その芽が下に落ちているのは発見したのです。

IMG_1182.JPG
何か理由があって落ちてしまったようです。その理由は何でしょう??
気候?
それでも希望なのは、接ぎ木苗の下の土台はとても元気だということです。
土台がしっかりしているので、時期に復活するだろうと思います。
土台が重要なのは、人間も同様で、トレイシーのワークショップでも、土台、第一、第二チャクラが活性化しているか?をよく言われます。何かを具現化するには第一番や第二番のチャクラの状態が重要。
それでは、この1番、2番チャクラの活性化に良いこと?ですが、僕は四股(四股)を勧めます。
僕は毎朝やっていますが、チャクラだけでなく、足腰もきたえられます。ですので、おすすめです。

栗の方ですが、もうもう少し様子を見てみます。




いつもありがとうございます。
ぜひ、多くの人に読んで欲しいので、ランキングに参加しています。ご協力いただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村





posted by ほしの ちあき at 20:30| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事