UA-65034833-1

2017年11月10日

断易の勉強法

断易の勉強法について今思うことを書きます。
占いの勉強法については、五行易直載に、このように書かれています。

五行易の上達の方針は「おぼえるよりも慣れ」が大切になります。納甲を空でそらんじ、合冲、生剋、比和をおぼえるよりもこれらのものを記してある納甲表や一覧表を手許に整えて何回も表を反復する内に生剋、合冲、比和を慣れ、納甲はそらんずることが困難ですから納甲表を必ず手許において納甲してください。」


一方、六爻占術テキストNo.3には、このように書かれています。
「一日少なくとも三十分以上の勉強や六爻占術に関する本を読む必要があります。占いの思惟場を養成するためです。本当に占いの達人になりたい人なら、卦の手計算を習わなければなりません。卦の組み立て方を勉強するのは自分の心を三次元以外との世界に接続する入門試練です。」


一方は、納甲は暗記は難しいので、納甲表を見ながらやってまず慣れろ!と言っていますが、一方は卦は手計算でできるよう(納甲を暗記しろ)と言っています。どうすれば、いいの?と困りますよね笑

僕が思うには、卦の手計算はできた方が、良いと思います。六爻占術だろうが断易五行易だろうが、より高いレベル深みを観たいのであれば!です。

では、どう勉強すれば良いのか?
@手計算で卦を出せるように勉強・練習を進める。
同時に
A納甲表を見ながら、卦を出し、判断の練習も進める。
この二法を並行して進めるのが良いと思います。

あたりまえでは?と思う人もいるかと思うのですが、僕は当初@だけで進んでいましたし(少しはAもやりましたが、一時@のみどっぷりになって途中で挫折しました。辛いのです、勉強が、これだけだと。)また、断易を勉強する人はAが多いのではないか?と思います。Aで勉強していても、慣れてくると占いの神様が占いの中身を教えてくれる!ようになり占断が当たるようになってくるらしいです。僕はそこまで到達していません。ですが、以前に卦を手計算で出す勉強に嵌っていたころは、あまり占例を知らなかったけれど、コインの表裏の結果から肌感覚、吉凶がなんとなく分かる感触・経験がありました。その後、納甲表で卦を出すようになってから、その感触を味わったことがありません。

そんなこともあり、最近は、コインを振った結果から手計算で卦を組み立てる訓練をリハビリのように再開したところです。手計算で組むようになると、時空のルールというか、時空構造が頭に入ったような錯覚がしてきます。そして、占いが当たりそうな気がしてきます。これって、凄く重要なことだと思うのです。これが六爻占術テキストにある、達人への近道なのかもしれません。
今日は、このくらいにしておきます。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

りんご、どれがいいの?

道の駅やスーパーに行くと、りんごがたくさん並んでいます。
いったい、
どれを食べたらいいのか?
ふしとか、サンふじは昔からあったので、名前を良く知っているし食べたこともあるのですが、ここ数年でいろいろな種類のりんごが店頭に並ぶようになり、どれがどのような特徴を持っていて、どれがおいしいのか?好みにあっているのか?良く分りません。そこで、いくつか買って食べてみみることにしました。
▼ジョナゴールド
IMG_4773.JPG
IMG_4774.JPG
ジョナゴールド、中
IMG_4775.JPG
りんごの皮むき練習中。以前は皮ごと食べていましたが、最近ワックスとか塗ってあるようで、皮向くようにしています。
IMG_4777.JPG
ジョナゴールド、スカスカという印象。このりんごがたまたま良くなかったのか?品種がそうなのか。

▼シナノスイート
シャキシャキした食感で甘い。これお気に入りになりました。
IMG_4927.JPG
IMG_4939.JPG
IMG_4940.JPG
IMG_4941.JPG

ジョナゴールドとシナノスイートでは、シナノスイートが僕的にはグッドでした!

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

鹿除けネットと意識     

農作物を鹿に食べられるのを防ぐために菜園をネットで囲っています。。
IMG_4950.JPG
この前、安納芋を鹿にやられたことをブログでも報告したように、囲っているネットが劣化してきています。家庭菜園を始めて6年以上が過ぎて、さすがにネットもポールも傷んできました。そこで、ホームセンターに行って新しいポールとネット等を買ってきました。ネットは2mの高さの網目16mmメッシュのものを、ポールは210mm(2メートル10センチ)のものを購入。
IMG_4944.JPG
IMG_4901.JPG
IMG_4946.JPG

傾いていたポールはまっすぐに直して再度打ち込みし、折れて曲がってしまったポールは取り換えて、そのあとロープをしっかりと貼り直しました。そしてその後に新調したネットをかけて、とりあえず完了。
▼修理の途中を撮影したところ、意識?だけはすでに出来上がっていて、バリアが出来ていました笑
IMG_4954.JPG

▼修理強化完了。
IMG_4957.JPG
あとは、下部や上の吊っている部分を、少し強化すれば良いです。それは、これから少しずつ進めていく予定。

始めはネットだけ張り替えるつもりで、ホームセンターでネットを買ってきました。で、いざ張り替えようと思って作業を開始すると、ポールの痛みが激しいことに気づき、再度ホームセンターへ。片道25分くらいかかるので、2往復すると結構な時間がかかりました。結局、土日を費やす結果に。
作業自体はとても疲れたのですが、終わったあとはとてもさっぱりしてさわやかで心地よい感じがしました。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村



posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

断易は禅である。

最近思ったというか、気づいたこと、
断易は禅である。
もう少し言うと、
断易は禅寺の庭のようで、シンプルである。
中国から王さんが持ってきた六爻占術と、過去に日本に伝わり、日本国内で発達してきた断易を比較し見ると
六爻占術は例えば、六神を常に卦として書くのに対し断易では、教わるけれど、卦として書くことがほとんどありません。それは、卦の吉凶の判断に六神は使わないからです。
一方六爻占術では、六神は非常に重要な情報源として常に卦として書きます。
本卦を右に、変卦を左に書くのが断易、六爻占術は逆。
他にも伏神を本卦の右に小さめに書くのが断易で、左に書くのが六爻占術。
シンプルだから単に良いというのではなく、外応という判断(そのうち説明を書きますが今日は省略)もあると認めると、卦がシンプルの方が良いのでは?とも思うのです。
卦の吉凶を知るというのであれば、断易のシンプルさは、あたかも禅の世界にも通ずるのかな?というのが今日の趣旨です。日本の禅寺の庭園のシンプルさに通じるのでは?ということです。
(最も日本国外の禅寺の庭園を見たことはないのですが・・・。


いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 21:27| Comment(0) | 断易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフブランディング

立花Be・ブログ・ブランディング塾初級を6月から9月まで受けていました。そこで教わったことを復習しようと思って、今日のファイルを開きました。セミナーやワークショップに出ても、その後そこで教わったことを実践したり、復習しないと、非常にもったいないので、、復習するように心がけています。立花Be塾で教わったことは、基本的だけれど、重要で為になることが多く、深いので、何度も復習して自分の腹に落とし込むことが必要・重要だと思っています。今度Be塾の内容がブラッシュアップして大きく変わるということですので、そういった面でも今のうちに過去に教わったことは自分なりに吸収しておかないともったいないと思っています。ファイルを開いて目に入ってきたことを書き出してみます。
●ブランディングとは?
自分の生き方を正しく他人に伝える手段
得意分野、専門分野を際立たせる
サラリーマンでもブランディングできる
●重要
ブランディングは勝手にされることはない
仕掛けている人が必ずいる
無名の一般人は自分で自分をブランド人かする
●ブランディング大原則
自分が特化する方向を決める⇒なかなかできないで、色々書いてます。そのうち収斂してくるのでは?と思っています。
コツコツと勉強して一般人より詳しくなる
詳しくなる過程・結果をブログとSNSに書く
その分野に詳しい人としてブランド化される
●重要
特化する方向は必ず好き、ワクワクで選ぶ
損得、儲かるで選ぶと続かない
ブランド構築には時間がかかるので、好きではないことは続けられない
好きなことなら活動自体を楽しめる。努力も勉強も楽しみながらできる

読むだけだと、当たり前のようなことでも、実践をするということ、腹に落とし込んでいるか?というとまだまだ不十分。復習は重要です。

現行講座は、さらに内容がバージョンアップしてうぃるということなので、興味がある方は参加すれば、もっともっと気づきがあると思います。

●立花さんはプロブロガー、超人気のブログを運営されています。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

にんにくの芽がでた!

にんにくの定植を26日の午後にやりました。その後今日11月4日に畑に行ったところ、ほんの少し、数個の芽が出ていました。定植後大雨が降ったりして一部の種が表面に露出してしまったりしましたが、土を被せ直したりしていましたが、その甲斐あってか、数個ではあるのですが、芽が出ていました。
▼畑アルファ、畑名アルファ。今年で6連作目。
IMG_4907.JPG
IMG_4908.JPG

来年6月の収穫時はどんな感じになるか?今から楽しみです。春先には追肥もしなきゃ。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村


posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

栗の木周りの手入れをしたよ!

今年の2月に植えた栗の木ですが、夏頃から放置気味で、周りがだいぶ荒れてきたと先日書きました。
http://e2qr.seesaa.net/article/454569107.html?1510488768
で、昨日手入れをしました。周りの草を取って、笹を刈ってきれいにしました。植えた栗の木は2種各々1本ずつの計2本。ポロタンと利平という品種。ポロタンというのは、新種の栗の木で農研機構で開発されました。ぽろっと簡単に渋皮がむけるのでポロタンというそうです。栗の木は一種類の木だけでは着果しないということで、一緒に植えたのが利平という品種です。実がなる時期がけっこうずれるので、実が混ざることはないそうです。
▼ぽろたん手入れ前
IMG_4909.JPG
▼ぽろたん手入れ後
IMG_4911.JPG
▼利平手入れ前
IMG_4914.JPG
▼利平手入れ後
IMG_4918.JPG

▼ポロタンの上の方
IMG_4910.JPG

ポロタンの苗木は接ぎ木苗で、下の方は別の栗の木にポロタンを接ぎ木したようで、段になっているのがわかりますでしょうか?
▼ポロタン。上の方の葉は黄色くなって変色しているのに対し、下の方の土台の部分から伸びている枝の葉はまだ緑色です。
IMG_4911.JPG

土台の元の栗の品種に対して、ポロタンは早めに黄変して落葉するのか?それとも、上の挿し木のポロタン、病気か何かで黄変してしまったのか?理由はわかりません。
これから、様子を見ていきます。せっかく今年栗の木植えたので、これからも毎年少しずつ増やしていこうと思っています。今度の冬にもポロタン苗木、1〜2本植えようと思っています。

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

東京モーターショー2017、スバル、いすゞ、そして自作自動車へ

東京モーターショーに行って来ました。
凄い人込みでした。トランプ大統領がもうすぐ来日するということで、テロ対策の一環として入場時に手荷物検査があり、受付でかなり並びました。入場するまでにかなり疲れました。
IMG_4788.JPG

さて、展示物ですが、スバルといすゞが良かったです。あとダイハツもけっこう良かったです。無機質で殺伐とした感じがするブースが多い中、いすゞ、スバル、ダイハツは、なんとなく、人間味を難じて温かい感じがしました。
▼スバル
IMG_4861.JPG
IMG_4830.JPG
IMG_4824.JPG


▼いすゞのブース、自動宅配自動車?
IMG_4812.JPG
▼ダイハツ
IMG_4856.JPG
IMG_4857.JPG
IMG_4859.JPG
IMG_4853.JPG

自動運転、コネテッド、人工知能搭載、電動化といったキーワード、クルマは車でなんか変わり映えしないなぁと思ったのは、僕だけでしょうか?まだまだ日本の基幹産業は自動車産業ということを実感したのですが、今後はどうなるのか?と思うと、クルマではないだろう!とは考えるのだけれど、何とも答えは見つかりません。
そんな中、高校生が自分たちで開発設計製造した電気自動車を展示していました。自作するのは、PCだけでなく、自動車も自作できる時代へ着実に進んでいるのは確かなようです。ここのブログでもだいぶ以前に書いた自作自動車、とうとう現実的になってきました。
▼高校生が作った電気自動車
IMG_4819.JPG

▼ポルシェの野蛮な感じも嫌いではない
IMG_4843.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村




posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

羽根付き餃子、うまかった!

以前に羽根付き餃子を初めて食べたことを記事にしました。
http://e2qr.seesaa.net/article/452472379.html?1509450221
そして、京急蒲田駅近くのニーハオ別館に行こうとして、ニーハオ本館に行ってしまったことを告白しました。本館の羽根付き餃子はおいしかったのですが、勧められたのが別館の方で、いろいろ調べると、やはり別館の方がお薦めのよう。ですので、いつかは別館に行ってみたいと思っていたのですが、また京急蒲田駅に行く機会ができたので、さっそく行ってみました。今度は地図を何度も見、間違わずに別館に到着しました。ビルの地下にあり、教えてもらった通りでした。入って、メニューを見て、ランチに餃子をつけて注文。ランチ500円、餃子250円、安い!です。
▼これが羽根付き餃子250円
IMG_4716.JPG
羽根付き餃子、うまい!です。ジューシー過ぎずにジューシーで旨みがあります。
▼こちらはランチ500円!
IMG_4717.JPG
こちら、塩加減がちょうどよく、食が進みます。ご飯もおいしく炊けていました。これで500円は安いですね。餃子もつけて750円は、超おすすめ。
本店よりも別館の方が、餃子もランチもおいしいかな。。
IMG_4715 (編集済み).JPG

京急蒲田駅に行ったら、また行きたいです、ニーハオ別館



▼京急蒲田駅
IMG_4718.JPG
いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村





posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

今年植えた栗の木

今年の冬、2月に栗の木を植えました。
ポロタンという新しい種類の栗の木です。
実を付けるためには異種の栗の木が近くにある必要があるということで、もう一本利平という品種の栗の木も植えました。その後、鹿に芽を食べられたりとして、様子をブログにアップしてきました。
その後、しっかりと根も根付いて、鹿に芽を食べられる心配もなくなり、ホッとしてしばらく放置状態でした。先日の台風のあとに畑を見に行って、栗の木もしっかりとがんばっていてくれました。久しぶりに写真を撮りましたのでブログにアップします。葉もしっかりと繁り元気でした。周りの草も大きく育っているので、近いうちに草刈りもしなくちゃと思った次第です。菜園を囲む防除ネットも補強しなくてはいけないし、落ち葉を集めて堆肥化するスペースを作りたいし、とやりたいこと満載です、、どうしよう笑
▼ポロタン
IMG_4743.JPG

IMG_4744.JPG

▼こちらは利平
IMG_4745.JPG

いつも本当にありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキング上位維持しています。
感謝感謝です。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村

posted by ChiAki at 06:00| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事